スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市 議会の託児室利用者なし

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

「予約制使いにくい」の声も 傍聴者数も伸び悩み

議会の託児室利用者なし 「予約制使いにくい」の声も 傍聴者数も伸び悩み議会の託児室利用者なし 「予約制使いにくい」の声も 傍聴者数も伸び悩み
安曇野市役所の完成に合わせて庁舎3階の議場に隣接して設けられた託児室が、一度も使われない状況が続いている。昨年は本会議と委員会の合計で延べ540人が傍聴したが、託児室の利用はなかった。予約が必要で使い勝手が悪いという市民の指摘があり、「聞かれた市議会」の実現に向けた課題の一つになりそうだ。(小坂 功)
託児室は11平方㍍で、小学校に入る前の子供の利用を想定する。テレビや木製のテーブル、絵本、ベビーベッドなどが備えてある。議会事務局の職員が、動物や音符などのイラストが描かれた紙片で壁を飾り、子供を迎える雰囲気を作った。
利用無料だが、希望日の7日前までに申し込む必要がある。託児を担当する人の手配などの手続きに時間がかかるためだ。経費が高くなるため、担当者の常駐はできないという。
子育て中の母親らに市町村議会の傍聴を促しているグループ「あぐる」は、昨年の6月定例会の傍聴を呼び掛けた際に、託児室が設けられたことも含めてPRをした。メンバーの中野あやさん=穂高有明=は「若い世代に傍聴に来てほしいという思いを感じる。進歩だ」と設置を歓迎する。一方、子供の体調の変化などで急に行けなくなることがあり得ると指摘し「予約制では使いにくい」と話す。
傍聴者の総数も伸び悩んでいる。昨年の延べ540人は過去最高だったが、前年(延べ521人)の3・6%増にとどまった。インターネット中継などがあり、議場に行かなくても審議状況は確認できるが、5月の本庁舎の完成が注目を集めたことを考えると寂しい数字だ。
託児室の設置については、本庁舎の設計段階で市議会側が「幼い子供がいる人も、気軽に傍聴に来られる環境を整えたい」と要望し、設置が決まった経緯もある。浜昭次議長は「PRが足りていない。3月定例会の開催に合わせた周知や、各議員による利用の呼び掛けを考えていく」と話している。
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

こんな記事が、少し前の市民タイムス一面に載っていました。

>託児室は11平方㍍で、小学校に入る前の子供の利用を想定する。テレビや木製のテーブル、絵本、ベビーベッドなどが備えてある。議会事務局の職員が、動物や音符などのイラストが描かれた紙片で壁を飾り、子供を迎える雰囲気を作った。

「子供を迎える雰囲気を作った。」って、議会事務局職員のやることかい?
あんたらの時間給、いくらだと思ってんの?
3,000円以上の時間給で、やっていることが子供レベルって、気楽で良いですねえ、安曇野市職員は。


何回も繰り返しで申し訳ないですが、これじゃあ安曇野市議や、安曇野市職員は、バカばかりとしか言いようがありません。

何もする事がないジジ、ババでも、暇つぶしにもならない安曇野市議会なんか、傍聴に行こうなんて考えません。
そんな魅力も何もない安曇野市議会を、子連れで傍聴に行く親がいるなんて事を考えること自体、アホと言わざるを得ません。

事前予約してまで、傍聴したいとなんか考える親なんているはずがないし、仮にいたとしても、ごく稀に一人か二人で。
しかも、頭の中は真っ赤っかか、脳みそが左だけ?
そんな人のために税金使うなんて、無駄遣いも甚だしいとしか良いようがありません。

自分たちの都合ばかりを考えて、市民の事を考えていないことの現れ。

これは安曇野市行政全てに言える事です。
安曇野市職員の厚遇ぶり。
あんな豪華な、安曇野市職員のネットカフェが要りますか?
あんな豪華な、安曇野市議会の”遊”議場(ゆうぎじょう)が要りますか?

そして、これからは豪華な体育施設建設との事ですが、そんな物が安曇野に本当に要るんですか?

私にはそういう感覚に対し、疑問以外何もありません。









↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

安曇野市 市職員 不祥事またも

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

市職員 不祥事またも 酒気帯び運転で男性係長処分 法令順守の徹底急務

酒気帯び運転で男性係長処分 法令順守の徹底急務市職員 不祥事またも 酒気帯び運転で男性係長処分 法令順守の徹底急務
安曇野市総務部の男性係長(45)が酒気帯び運転で松本簡裁から罰金30万円の略式命令を受けたことが13日、市の発表で明らかになった。昨年度に相次いで発覚しつつも、本年度は沈静化していた市職員の不祥事が、またしても噴出した。市は同日付で男性係長の処分を行い、再発防止の取り組みも始めたが、法令を順守する全職員の自覚があらためて問われる。(小坂功)
【22面に関連記事】

市は男性係長を懲戒処分の中で2番目に重く、最長期間の停職6カ月とした。日ごろ、市役所全体で飲酒運転の撲滅を呼び掛けていた上に、部下を指導する立場だったことを重く見て、主査へと1段階降任する異例の分限処分も行った。
市によると、男性係長は昨年11月4日夜、市役所から帰宅途中、市内の自宅に近い駐車場で500ミリ㍑入りの缶酎ハイ2本を飲んだ後、車を運転して脱輪の自損事故を起こした。
市は、男性係長から飲酒運転で安曇野警察暑の取り調べを受けている報告を受けて、先月に「飲酒運転撲滅行動計画」を立てた。酒宴に出席する際、行き帰りや翌朝の出勤時の交通手段を上司に書面で報告するなどの仕組みを定めた。
ただ、対策は不祥事が起きるごとに作られてきた。村上広志副市長は「法令順守をどう徹底するか。ルールは抑止力になるが、あらためて職員の自己管理の徹底を求める」と話す。他の多くの職員の士気への影響を心配する声もあり、市議会の浜昭次議長は「人間関係を含めた組織づくりを一から見直してほしい」と注文を付ける。
市職員への懲戒処分は平成24年度が4人、25年度が6人だったが、入札情報漏えいや公金横領、公文書偽造と不祥事が相次いだ26年度は13人と急増した。本年度は、今回の酒気帯び運転までは懲戒処分はなかった。
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

こんな記事が、少し前の市民タイムス一面に載っていました。

久々の更新ですが.....

安曇野市は本当に素晴らしい街ですね。
多額の税金を使って、能なし安曇野市職員のネットカフェを建設し、これまた不祥事ですから、悲しいと言うより笑っちゃいますよね。

こうやって表に出さざるを得ない、こんなのは氷山の一角ですよ。

何回も書きますが、安曇野市職員は上層部が偏差値40以下の能なしですから、どうしようもありません。

計画なんか作ったって無駄。
無駄な人件費を使って、いくつ計画を作ればいいのか?

「仏作って魂入れず」と言いますが、
安曇野市は、仏作るにも、まともな仏が作れない。
仏を作っても、拝むことさえできない無能ぶり

>他の多くの職員の士気への影響を心配する声もあり、市議会の浜昭次議長は「人間関係を含めた組織づくりを一から見直してほしい」と注文を付ける。

士気への影響を心配って、どういう意味?
浜議長さん、人ごとのように、注文を付けるのは良いですが、要は議員がバカだからってことも有るんですよ。
そういうの、安曇野市議はわからないのかね?

自分たちは安曇野市民の代表として、厳しく職員指導をしなければいけないって自覚がない。

安曇野市は首長始めトップがバカ、安曇野市議がバカ、安曇野市職員がバカのサンバかトリオで行政をやっているわけで、これじゃあ、安曇野市民はたまったものではありません。

で、安曇野市職員は、朝から晩までネット三昧
中にはオークションや2チャンネルに、書き込みしている奴もいるんだろうな。
アクセス制限なんか、ちょっと考えれば回避できるんだから。

自分の手持ちのWi-Fiルータ使えば、ネットワーク管理者にもバレない。
自分のPCに残った履歴を削除すれば、それで終わり。










↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

安曇野市 図書館に「指定管理制度」

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

サービス向上市が検討

安曇野市 図書館に「指定管理制度」 サービス向上市が検討安曇野市 図書館に「指定管理制度」 サービス向上市が検討
安曇野市と市教育委員会は、直営で管理、運営する市図書館と市交流学習センターについて、指定管理者制度の導入を選択肢の一つとして検討している。行政サービスの向上や専門性の高い人材の安定確保が目的で、市交流学習センター運営委員会と図書館協議会の意見を聞いている。市アウトソーシング計画では平成29年度の導入に向け調査研究を進めるとしており、同委員会と同協議会の報告書を受けた上で、方針を固める。(浅井文人)

市教委によると、正規職員は定期的な異動があり、非常勤職員は雇用年限があるため、経験の豊かな職員を安定的に確保することが難しい。市民からは開館時間、日数の延長、増加の要望が多いが現状の予算では困難な現状がある。このため図書館や学習施設の運営にノウハウがある民間業者などの力を活用できないか検討中だ。
市交流学習センター運営委員会と図書館協議は調査研究のため、10月には指定管理者制度を導入した東京都と山梨県の施設を視察した。「市民にプラスになるのであれば有効」と肯定的にとらえた委員もいれば「サービス向上は直営でもできる」と感じた委員もいた。来年1月にも報告書にまとめた上で、宮沢宗弘市長と橋渡勝也教育長に提出する。
市教委などによると、中信地区では、指定管理者が自治体内の図書館を一括して管理運営している事例はない。上伊那郡飯島町では、同町振興公社が平成18~22年年度の5年間、図書館の指定管理を担ったが23年度から直営に戻った。
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

こんな記事が、少し前の市民タイムス一面に載っていました。

図書館指定管理者でサービス向上検討ですか。
それで、東京都と山梨県を視察して税金の無駄遣い

あんたら、視察しなきゃ仕事ができないの?
考えが浮かばないの?

>「市民にプラスになるのであれば有効」と肯定的にとらえた委員もいれば「サービス向上は直営でもできる」と感じた委員もいた。

>直営でもできると感じた委員がいた。

これって、共産系の思考回路の人ですか?
小林じゅん子氏や、増田某三郎君のお友達ですか?

直営でも、指定管理者でも、サービス向上なんか期待できません。
できるはずがありません。
私は以前から指摘していますが、安曇野市正規職員の幹部職員が、職員管理ができない。
それが、全ての元凶です。

偏差値40くらいの高卒や、大卒が管理職ですから、まともに仕事ができるはずはないし、自分のやるべき仕事も把握できなないバカレベルですから、部下なんか管理できるはずがありません。

以前、安曇野市図書館の事で何回か書きました。
中央図書館の以前の館長は、豊科北中の校長で退職した青柳氏

どんな仕事ぶりかと見ていたら、パソコンでネット閲覧しながら、イスでふんぞり返ってリラックス。
管理職がこれですから、部下だってやる気は出ないし、育ちもしません。

指定管理者出サービス向上なんて、図書館レベルの事を考えず、安曇野市行政そのもののサービス向上を考えろよ、バカどもが。

この記事の行間を読めば、図書館以外はサービスが良いと考えていること自体が恐ろしい。
個人情報や守秘義務等で、正規職員でなければ難しい問題もあるだろうが、行政そのものを民間委託して、経費節減とサービス向上をしてほしい。

安曇野市職員のネットカフェで、何人に無駄な人件費を、いくら浪費すれば気が済むのか。

みなさん、そう思いませんか?








↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

安曇野市の葬式新聞

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

もっと他に、書かなければいけないことがあるはずだ!

安曇野市の葬式新聞、市民タイムス

↓このサイトは面白いので良く見ていますが、
★阿修羅♪
http://www.asyura2.com/index.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/311.html
私は騙されていた。ムネオを返せ!
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/311.html

私も当初、鈴木宗男氏は外務省を牛耳った極悪政治家
そんなイメージでしたが、どうも事実は違ったようです。

裏社会の意向を受けた、朝鮮民族が経営する日本の”マスゴミ”によって、事実は相当歪曲され、暴力団よりたちの悪い検察によって行われた”国策捜査”の、鈴木宗男氏は被害者だった。


この書き込みの中には
 >ちなみに、
 >読売新聞は、ゴミ売新聞、
 >朝日新聞は、浅卑新聞、
 >産経新聞は、惨刑新聞、
 >と表記するのが正しいそうだ。

と、あります。

安曇野では、葬式新聞・死人タイムスが、ことあるごとに一面で、安曇野でもない垢シナの記事を掲載していますが、今朝の一面も「垢シナ高校」の記事でした。

市民タイムスは、「社会の公器」としての役目を、全く果たしていません。

どなたの意向でこうなっているのでしょう?
善良な安曇野市民の、洗脳目的で運営されている?
垢シナ地域からは、あづみのFMの ”毒電波” も発射されています。

安曇野の北朝鮮、垢シナ。

困ったものです。








↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

安曇野市 防災無線「きこえづらい」

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

指摘受け市が対策

安曇野市 防災無線「きこえづらい」指摘受け市が対策安曇野市 防災無線「きこえづらい」指摘受け市が対策
災害情報伝達の柱として、安曇野市が5月に開局した「デジタル同報系防災行政無線」の放送が「聞こえない」「聞こえづらい」という指摘が相次いでいる。3日の市議会12月定例会代表質問で2会派がこの問題を取り上げた。市は、25件の苦情が寄せられており、スピーカーの増設などの対策を講じていると説明した。
市内236力所に設けられ、無線を受けてスピーカーで音声を出す「屋外拡声子局」による放送が問題になっている。代表質問で信誠会の宮下明博氏は「緊急事態の情報が入らないという不安がある」と訴え、政和会の平林徳子氏も市民の苦情が多いと指摘した。
屋外拡声子局での放送は3段階の音量があり
▽毎日正午の試験放送は「小」
▽行方不明者発生や有害鳥獣出没などは「中」
▽大規模災害による市の避難指示などは「大」-としている。
「中」の放送はこれまでに24件あったが、「大」は訓練などを除いて事例がない。
市は苦情を受けた場合、職員が現地に赴いて聞こえ方を確かめ、必要があればスピーカーの増設や向きの変更をしている。
市民からは「聞こえない」のほかに、「うるさい」という苦情や「時報を増やしてほしい」といった要望もある。
宅地造成や設計時に想定していなかった事情で今後、聞こえづらい地域が出ることもあり得る。市危機管理課は「機器の定期点検などに合わせて、必要があれば子局の増設も考えていく」としている。(小坂功)
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

町村合併の弊害です。
安曇野市の低レベル職員は、何でもかんでも簡素化、効率化、省略、経費節減ですか?

それだったら真っ先に、安曇野市の職員減らして人件費を節約して欲しい。
職員が減らせないなら、給料表を改定して、人件費を節約して欲しい。

防災行政無線はその内に、屋外スピーカだけの放送で、個別受信機は廃止だとか。
古事記・垢シナを合併の枠組みに入れなければ、個別受信機なんか余裕で継続できたんじゃなかろうか。

「聞こえづらい」の対策が音量アップ!?
屋内にあってもまともに聞こえない放送が、屋外スピーカーの音量を上げただけで聞こえるわけがない。

しかも災害時、台風など暴風雨であれば、どんな放送しようが聞こえない。
屋外スピーカーが、個別受信の補間的な位置づけならわかりますが、それで全部対応するように考えるなんて、どう考えてもバカとしか言いようがありません。


携帯メール一斉配信システムを利用して、一斉送信でもするようにすれば、まだ良いかも知れない。

携帯やタブレットが利用できない独居老人などは、防災連絡網などで、個別対応するしかない。
そう考えます。

安曇野市のお荷物
安曇野の北朝鮮、垢シナ地区の住民は、
首を吊っている安曇野市の、足を引っ張る強欲住民


垢支那の同盟議員、強欲な安曇野市議、ま○だぼうざ○ろうは、なんか言ってるのか?








↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon