スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを削除してしまいました

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

操作を誤り、コメントを削除してしまいましたので、

訪問してくださる方もだいぶ増えてきました。
そして、コメントを頂けるのは、どんな内容であれ、ありがたい事です。
お返事をしようとおもい、書いたのですが、内容を修正しようと削除をしたら、
頂いたコメント自体を削除してしまいました。
そこで、ブログでお返事を差し上げます。

いただいたコメントの内容は、だいたいこんな内容だったと思います。
いつもずけずけ物を言う
観光課に何か恨みでもあるのか?
いろいろ言うんだったら、何か観光の手伝いでもしろ!

私は、このブログで再三書いていますが、別に観光課に恨みがあるわけではありません。
安曇野市民の皆様にご理解いただける内容で、安曇野市職員の仕事のいい加減さを説明しているわけです。

このブログを立ち上げた発端は、税務課の高○という課長と、○崎という徴収係長、そしてその部下の職務怠慢のおかげで、私が多大な迷惑を被ったからです。

しかも、同じような間違いを2度もおかし、私に迷惑をかけながら、課長名のちょっとした謝罪文だけで、それ以上なんの処分も受けない。
しかも、最初にもらった謝罪文は、本当にこれが課長職が目を通した謝罪文なのかと、唖然としました。
その内容たるや、文章の間違いや誤字脱字のオンパレードで、私がその場で修正させました。

しかし、怒りは収まらず、安曇野市長に直接苦情を言いました。
安曇野市長はヘラヘラと笑いながら、「申し訳なかったね。俺もちょくちょく注意はしているだがせ」
それで終わり。
税務課(何税かは書きません)の課長からの謝罪文は出すが、担当部長名の謝罪文は出せないと.....
私には信じられませんでした。

本来なら、役所に足を運んだ費用や精神的苦痛に対する、それなり事をして欲しいと思う。
が、それは無理なので、部長名の謝罪文を要求しましたが、私の要求した部長名の謝罪文には、ついに応じなかった。

一般企業相手なら、いろいろな手はあります。
しかし、公務員相手では悔しいかな、私にはそれ以上、どうする事もできない。
だからせめて、私と同じような悔しい思いしなければならない、善良な安曇野市民を一人でも減らしたい。

馬の耳に念仏安曇野市職員には、何を言おうが馬の耳に念仏
安曇野市の真相発信
安曇野市職員の職務怠慢を安曇野市民の皆様にお知らせし、
少しでも安曇野市職員の資質を改善させたい。

これが、このブログの趣旨です。

私が何を書こうが、安曇野市職員には
『馬の耳に念仏』
『蛙の面に小便』 だとは思いますがね。

以上が、いただいたコメントへのお返事です。
宜しくお願い致します。






↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

少なくとも市民の味方であって欲しかった。

私が安曇野に興味を持ちはじめたのは、テレビ小説おひさまのロケがあってからです。

市のブランド推進室や観光協会には絶望的な苦痛を味わされました。
ロケをして借りた場所を綺麗にして返すなら未だしも、散らかしたまま帰るN○Kのロケ隊。
私が指摘した事に逆ギレする制作統括のK氏。
その事実を隠蔽工作しようと企んだブランド推進室の幹部連中!
仕舞いには国土交通省関東地方整備局国営アルプスあづみの公園事務所とブランド推進室とN○Kの責任逃れ!
そしてロケ地は無法地帯となり録な対策もしなかった安曇野市。

そんな事、許せますか?

私は許せません!

だから私が敵となり悪になりました。

隠蔽されし事実をバラマク為に!
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon