スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市政ウオッチ 国立公園、集客に力

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

無理だろうが、これくらいやらないと、
安曇野に滞在する観光客は増えない


これができたら、観光客が来すぎて困る、提案その2
三股から蝶ヶ岳にロープウエイを作る。
国立公園、集客に力 入園者減で保護重視を転換
環境省は減少傾向にある国立公園の入園者数を増やす取り組みを始める。官民共同の協議会を作り、民間の知恵を取り込みながら管理運営方法を5年かけて見直す。展望台を新築・改築したり中国語・韓国語の標識を設けたりして、「山ガール」と呼ばれる若い女性や外国人などを積極的に取り込む。従来の保護重視の方針を転換し魅力を国内外にアピールする。
 現在30カ所ある国立公園の年間入園者数は1991年の約4億1500万人をピークに減少傾向にある。2010年は約3億4000万人にとどまった。国立公園内には希少な動植物が多く、環境省はその保護に力点を置き、PR不足だったという。しかし政府が今年3月、観光立国の新しい推進基本計画を閣議決定したのを受け、魅力発信に取り組むことにした。
続きは→http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG22003_S2A021C1MM0000/
【2012/10/22 12:39 日本経済新聞 Web刊】

こんな記事が、日本経済新聞に出ていました。
当然役所には、公文書で通知があり、観光担当はご存知のはず。
環境省が多少規制緩和し、施設整備をすると言うのだから、この機会を利用しない手はない。

蝶ヶ岳からの眺望
安曇野市にある北アルプスの山々の中で、槍・穂高の眺望が一番だと思うのはやはり蝶ヶ岳。
北アルプス表銀座の北に位置する燕岳は、泊まってみたい山小屋のナンバーワンで、中学生や高校生などの集団登山も多い。
常念岳も、一ノ沢沿いの水筒いらずの快適な登山道が続き、深田久弥の日本百名山の一つに数えられている事もあって、学生の集団登山利用も併せ登山客は多い。
南に位置する蝶ヶ岳は、どちらかと言うと表銀座のメインルートからはずれた格好で、かつては山頂が標高2,664mの三角点の位置とされていたため、常念岳方面から蝶ヶ岳方面に縦走して来た登山客は、長塀尾根から徳沢への道を嫌い、ヒュッテへ寄らずに横尾へ下ってしまう割合が多かった。
山頂が現在の場所、蝶ヶ岳ヒュッテ南側の標高2,677m地点とされてからも、横尾への分岐点に荷物を置き、山頂まで空身で往復し、やはり横尾へ下る登山者も多いと聞きます。

昨日提案のトンネルは、上高地側に影響があるので多分無理。
万が一、そんな話しが進むとすれば多分松本市が反対して、徳本峠の道を何とかして迂回ルートにしてしまい、安曇野への観光客流出は許さない。
そんな気がします。

そこで本日の提案はロープウエイ。
「サンダル履き、ハイヒール履きでも楽しめる槍・穂高の大パノラマ」
キャッチフレーズなんかどうでも良いけど、こんな施設があれば、とにかく観光客を呼び込める!

ロープウエイは、北アルプスを見ると西穂独標、立山、八方尾根など
中央アルプスでは木曾駒ヶ岳、御嶽山、蓼科山、縞枯山・茶臼山、車山、入笠山などがあります。

西穂高岳への、新穂高ロープウエイは通年運行なので、西穂山荘は北アルプス唯一の通年営業の山小屋。 新穂高ロープウエイ→ http://www.okuhi.jp/Rop/FRTop.html

新穂高ロープウエイのキャッチコピーは「四季折々の北アルプスを空中散歩」
こんな施設が安曇野市にあり通年運行されれば、松本市に山岳観光の美味しいところを持って行かれた安曇野市の観光も、盛り返せるかも知れません。

行き止まりの観光地は、よほど何か魅力がないと発展しません。
同じ行き止まりなら、少しでも利便性の良い方に当然人は集まります。
たとえば御嶽山で見てみると、木曽谷から登山口は「王滝口」「黒沢口」「開田口」などがありますが、ロープウエイのある「黒沢口」に登山客は集中し、かつては登山客が列をなした「王滝口」のある王滝村は、スキー場の不振と併せ観光収入の激減に苦しんでいます。
御岳ロープウエイ →http://www.ontakerope.co.jp/




↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon