スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市政ウオッチ 安曇野に観光客を呼び込む施策

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

無理だろうが、これくらいやらないと、
安曇野に滞在する観光客は増えない


これができたら、観光客が来すぎて困る、提案その1
三股から上高地側にトンネルを掘る。

トンネルマップ

三股から横尾に向けてトンネルを掘り、
実際は車も通れる規模のトンネルをあけ、大町の扇沢から黒部へのトンネルのように、
トロリーバスを運行します。
歩いても通れるように、歩行者用通路も設ける。

トンネルをあける口実は、
国営アルプスあづみの公園の利用促進。
上高地の渋滞緩和
梓川の川砂利浚渫運搬等々

知恵を絞ればいくらでもある。

烏川林道は中型バスまでしか通れないので、三股までのアクセスは国営アルプスあづみの公園の駐車場をベースに、シャトルバスを通年運行します。
通年運行するのがポイントで、これをやれば、国営アルプスあづみの公園への来場者は飛躍的に増え、駐車場料金だけでも儲かる。
近くにある公共の宿泊施設で、実際は温泉でもなく、単なるスーパー銭湯の「ほりでーゆ~四季の郷」は予約で満杯!
しかも、現在では体力・気力のある人しか見られない、冬の上高地の散策もできちゃう。
冬場は、松本市・安曇の沢渡の駐車場は閑古鳥でも、安曇野は観光客の車が途切れる事はありません。
タクシーの通行も認めれば、タクシー業界の収入アップにもつながります。
蝶ヶ岳の登山客も増えるだろうな。

しかし、残念ながらこの地域には、国政に影響力のある有力な政治家はいないし、環境省が出しゃばりすぎていて、国土交通省が働きかけても、「国立公園の特別保護地域の開発は、一切認めません!」だろうな、多分。



↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon