スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市政ウオッチ 下水道受益者負担金5,000万円不納欠損 続き

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野市職員の職務怠慢は、これだけではない!

さて、昨日説明させていただいたように、日本人は世界でも清潔な民族のひとつです。
下水処理が不完全で環境汚染が問題になったのは、主に都市部の話し。

農村部では、住宅の敷地が広いため、"地獄"と呼ばれる穴を掘り、雑排水はそこに流し込んで、地下浸透処理をしていました。
たまに、風呂からの排水を河川放流をしているお宅もありましたが、近隣住民の目は厳しく、そんなお宅で病人が発生すると、「雑排水を川に流してバチが当たったんだ」などと言われ、環境汚染はしてはいけない、戒めとしていたそうです。
屎尿は、昔は肥料として利用しましたが、化学肥料の普及や、寄生虫予防の観点から使われなくなり、バキュームカーでのくみ取りが行われ、その後、屎尿単独や合併浄化槽が普及していきました。

アクアピア安曇野 (犀川安曇野流域下水道終末処理場)で、急に国政ですが、自民党政権は1990年に、日米構造協議でのアメリカの強い要求で、総額430兆円の「公共投資基本計画」を決めました。1994年には、アメリカの再度の圧力で、630兆円に拡大しました。
この、強いアメリカからの圧力で、日本の公共事業費は増大し、その中に公共下水道事業が含まれていました。
ですから、「公共下水道事業」は、「農業集落排水」や「各戸への浄化槽設置補助」の可能性など、充分な検討が行われないまま、国土交通省(旧建設省)の号令の元に、トップダウンで公共下水道事業が始まってしまった。
とにかく、公共事業費を使わせる。
だた、それだけの目的だったわけです。

埼玉県川越市 鴨田地区 農業集落排水処理施設昨日も説明しましたが、公共下水は費用的に効率が悪く、災害にも弱い
農業集落排水や、各戸への浄化槽設置を推進すれば、災害が発生しても電力さえ復旧すれば使い物になります。
電力が復旧しなくても、自家発電で一日数時間、ブロワーを運転して空気を送れば、浄化槽は機能します。
川の水などを利用して流せば、震災時でもトイレが使えるわけです。
しかし、公共下水が破損すれば、そう簡単にはいかない。

アメリカの圧力に屈している日本の、国土交通省の号令で始まった公共下水道事業は、住民にも多大な負担を強いるわけで、受益者負担金もそのひとつ。
「自分の家は、すでに合併浄化槽を設置してあり、公共下水には接続する予定はないので、受益者負担金は払いません。」という理屈は通用しません。
強制的に支払わされるわけです。

受益者負担金を納めなかった方の理由の詳細は知りませんが、住民の理解も得ないまま、強制的に受益者負担金を徴収するのに反発した方もいるはずです。
また、家計からすると納付が困難な方もいるはずです。

しかし、理由は何であれ、行政は万民に公平でなくてはいけません。
「文句の言い得」、「逃げ得」を、許してはいけないわけで、
「5年の時効」にならないよう、絶えず督促を繰りかえさなければならない.......
はずなのに、役場のアホ職員はそれを怠った。
基本的な仕事をしていないわけです。

私は再三このブログで、安曇野市の職員はレベルが低い、資質に問題有りと、具体例を示しながら説明してきました。
下水道の受益者負担金未納の問題も、法律や条令、要綱や規則を熟読し、理解して仕事をしていれば、起こるはずのない問題です。
課長や課長補佐、係長が、まともな仕事をしていない。
自分の仕事を理解して、部下に適切に指示を出していない。
仕事を理解していないから指示が出せない。
アホ担当者に任せきりにしている、職務怠慢、無責任状態の現れのわけです。

この問題も、議会で追及されても、宮沢市長や担当部長が頭を下げてそれで終わり。
安曇野市の大政翼賛会、安曇野市議会も情けない。

「時効が来ても、納付をお願いしていく。」
「担当部署を新設し、対応に当たらせる」って、人件費をさらに無駄遣いするわけですか?
冗談じゃありませんよ!

私が市長だったら、これに関係した職員は何らかの処分をくだす。
現業職場にでも配置して、観光課が売り出そうとしている「三角島」の清掃でも毎日させる。
課長や補佐は、降格はできなくても、実質的に主幹や主査の下あたりに配置し、
窓口業務をさせて、一から鍛え直す。
だが、主幹や主査も、旧役場時代の縁故採用されたアホ職員が多いから、徒労に終わるだろう。

この問題は、表面に出てしまった氷山の一角。
安曇野市の職員の職務怠慢は、これだけではないのです。
そういった事が、市民感情からするとやりきれない。

安曇野市を考える市民ネットワーク
http://azsnet.exblog.jp/page/2/

上記ブログをお読み頂ければ、安曇野市政がいかにお粗末か良くわかります。



↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon