スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市行政は全て、再審しない冤罪裁判と同じ

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

間違っていようが、全くお構いなし

裁判所が、公平中立なんかだと思ったら大間違い。
行政が、住民の事を考えて行政運営をしていると思ったら大間違い。

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/464102/
大阪小6女児焼死事件 再審開始の裏に徹底再現実験
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/464102/

archive.is
https://archive.is/BNQvh

この事件も本当に可哀想です。
テレビ報道を見ていて涙が出ました。
一旦下された判決は、簡単には覆せません。
というか、再審はほぼ不可能。
それがこの事件は幸いにも、弁護団の徹底した再現実験によって、ようやく再審の道が開かれたわけで、再審報道がなければ世間から忘れられ、犯罪者という汚名を着せられたまま、この二人の人生は終わってしまったはず。


日本には、冤罪なんてのは山ほどるでしょうが、その殆どが泣き寝入り。
再審なんて聞かれ出したのは、最近の話ですよね。

裁判所は、警察、検察の言うことしか聞きません。
警察、検察が書いたとおりの筋書きに事件がでっち上げられ、裁判所はその筋書きによって判決を下します。

一旦、「有罪・悪人」のレッテルを貼られると、後からあの人はやっていなかったと「無罪判決」となっても、人によっては「本当は、やっているんじゃないの」と、悪いイメージの払拭は難しいわけです。

痴漢犯罪も、かつては起訴されれば100%有罪。
女性の主張が認められ、冤罪の山が築かれていきました。
しかし、その風潮も、最近ようやく見直されるようになりました。


さて行政はというと、行政が書いた筋書き通りに全てが行われ、本来はチェック機関である議会も、行政の言うこと100%で、単なる追認機関でしかなくなっていますから、住民有志が警鐘を鳴らしても一切無視。

間違った判断で行政運営がなされ、失敗があっても誰も責任追及されないし、責任もとらない。

確かに行政は高度な政治判断で、住民が反対しようが何しようが、やらなければいけないこともあります。
しかし現在の、安曇野市政の箱物行政は違います。

町村合併以後、箱物行政に邁進してきた安曇野市政。
これからも、箱物行政に邁進して行く安曇野市政。

そんな安曇野市政に、住民が警鐘を鳴らしても一切無視。

このつけは、必ず払わなければならない時がきます。
そして、見えないところにしわ寄せがきますが、どうするんでしょう?

安曇野市政運営は、ホントにこんな事で良いの?









↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

ホラー映画そのものでした

昨日、穂高支所会議室で開かれた「安曇野市長と語る会

冒頭、宮澤市長の、お国が7割返して下さる合併特例債じゃ、おいらの村も使わな損、損♪音頭ではじまりまして

穂高支所の地面を掘ったら、1300年前の屋敷跡がでてきました。箱物行政はこんなに古くからの由緒のあるものなのです。水道管がさびて、冷暖房が効きにくくなっただけですが、この穂高支所も古きよき伝統にのっとって建て替えることにしました、と副市長のあいさつ。

続いて、市長と市民の意見交換にはいり、

おい、市長、おまえ安曇野の景観を後世に伝えるとか言っておきながら、太陽光発電が野放しになっている現状は何だよ、との突っ込みに市長がしどろもどろになりつつも、毎度お馴染みの危機対策の質問で一息ついたあたりで・・・

突然、市長の正面に座っていた爺さん失禁。シションベン漏らして、ぶっ倒れて、救急搬送・・・

実話ですよ。実話、私この目で見たんですから・・・

安曇野市のバカ職員が勢揃いすると、そのパワーすごいです。バカはそこにいるだけで人を殺傷する威力もっているのです。

どおりで、市職員のネットカフェは吹き抜けで、パワーが天井から抜ける仕掛けになっているわけですね。市民を守る仕掛けですか・・・

やー、久しぶりに

楽しいコメント、ありがとうございました。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon