スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市政は不透明。癒着はオリンピックロゴだけではありません。

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

安曇野市歌制作だって、不透明

五輪エンブレム騒動 佐野研二郎氏だけが追及される風潮に疑問 - ライブドアニュース
佐野研二郎氏だけが悪いのか? 責任逃れする森元首相に“ノーパンしゃぶしゃぶ男”武藤敏郎
http://news.livedoor.com/article/detail/10550817/

archive.is
https://archive.is/t8HAY

2020年東京オリンピックロゴデザイナー、佐野研二郎氏の盗作疑惑が連日報道されています。
佐野氏とつながりの深い選考委員が、佐野氏のデザインありきで行った、選考過程がが不透明な選考結果。
森喜朗や、ロゴ選考委員の多くは、佐野研二郎氏と癒着、師弟関係にあったとのことで、

今まで盗作していても、バレなかったというか、公にならなかった。
でも、さすがに全世界の人が目にするオリンピックロゴとなれば、話は別。


【五輪エンブレム見直し】「人間として耐えられない」佐野研二郎氏がコメント 疑惑改めて否定
http://news.livedoor.com/article/detail/10539732/

佐野研二郎氏 エンブレム使用中止でコメント「人として耐えられない」
だそうですが、ふざけたコメントですね。
私からしてみれば、佐野氏のしたことは「人として信じられない」です。


オリンピックのロゴ盗作問題が発覚しなければ、”パクリエイター”として数億円の豪邸に住み、そのまでかい顔して出身校・多摩美で特別講義を続け、一流企業、団体、組織からデザイン依頼が舞い込んでくる。

発覚したから良いけど、発覚しなかったら、盗作、模倣などで迷惑を被った人たちは、声を上げてもかき消されてしまい、泣き寝入りだった。


これはオリンピックだけの問題ではありません。
安曇野でも同じ事「癒着」が、安曇野市歌制作でも起きています。

歌詞は公募、作曲はすでに作曲者が決まっている。
これっておかしくないですか?

安曇野市の市歌制作担当に聞いてみました。
作曲者はなぜ決まっていて、公募ではないのかと.....
すると、単に市長の意向であると返答。

市長と作曲者の、完全なる癒着ですよね。
以前にも書きましたが、音楽なんてのは歌詞なんかどうでも良いんです。
問題は曲
曲の善し悪しで、安曇野のイメージは決まります。
これを、市長と癒着してる作曲家にって、安曇野市政は不透明感一杯じゃあないですか?

「私と同じような疑問を呈した安曇野市民は、他にいませんか?」
と、確認すると、
「こういった電話をもらうのは初めてです。」

私がおかしいんですかね、やっぱし。

安曇野市議始め、安曇野市民は誰も疑問に思わない。
それとも、市歌制作なんか、誰も興味がない。







↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

はじめまして!いつもブログを拝見して、考えさせられている者です。
私も市歌の話には「ん?」と感じました。ただ、声を上げて誰かに訴えるみたいな度胸はありません・・・
広報あづみのに書いてありましたが、10月の24・25・31日と「市長と語る会」なるものがあるそうなので、あんたが大将さまの考えをガツッとぶつけてきていただけると、ありがたいです。勝手なこと申し上げてすいません。
これからも楽しく拝見させていただきます。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon