スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市政ウオッチ 市、職員を懲戒処分

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

本日は、別記事をアップ予定でしたが、急遽変更
市、職員2人を懲戒処分
酒気帯び運転、児ポ法違反


全協での説明後に頭を下げる宮沢市長安曇野市の職員が酒気帯び運転と、児童ポルノ禁止法違反で罰金の略式命令を受けたとの記事が、「市民タイムス・安曇野」一面に出ていました。
※写真は市民タイムスより

安曇野市教育委員会の男性非常勤職員(69)は、昨年末の12月21日に大町市内の取り締まりで、呼気1リットルあたり20ミリグラムのアルコールが検出されて摘発。1月29日に道交法違反で罰金30万円の略式命令を受けた。

安曇野市都市建設部の男性職員(49)は、女子高生が映ったわいせつな画像や動画を、ファイル共有ソフトを介して、不特定多数が閲覧できる状態にしていたとして、12年6月に千葉県我孫子署の家宅捜索を受けて発覚。
わいせつ電磁的記録記録媒体陳列の罪で、昨年12月5日に罰金50万円の略式命令を受けた。

いかに、安曇野市の職員の資質が低いか。

飲酒運転の非常勤男性職員 免職
年末は、警察の取り締まりが強化されるなんてのは、どんなバカでも考える。
12月21日は金曜日
年末の、しかも金曜の夜に、飲酒運転をするなんて、ウルトラばかだね、こいつは。
そういったウルトラバカが、教育委員会にいた。
教育委員会は、かつては「聖職者」とも呼ばれた、学校の先生を管理指導する組織ですよ。

児童ポルノの男性職員 減給10分の1(6ヶ月)
人には趣味ってものがある。
松本市の職員も、女装してトイレに盗撮目的のカメラを設置して逮捕されたとか。
いけない事も、してみたいのはわかる。
しかし、それにも程度ってものがある。

挙げられるまでキャッシュ保持すんな!
やばいファイルは、ダウソするだけでアップはすんな!
こんな事は、中学生でもわかる。
49歳にもなって、ロリータ趣味って、趣味や興味には年齢は関係無いってのが、
改めてわかった気がする。

いかに安曇野市の職員の資質が低いか、再認識させられた記事。

免職処分のおやじなんて、実名報道されても良いと思うのに、どうして実名報道されないのか?
安曇野市の意向にそった記事を書かないと、それ以降、ネタをもらいにくくなるから。
だから、マスメディアは信用できない。

免職の男性職員(69歳)は、免職になろうが屁とも思わないだろう。
お気楽な年金暮らしが待っている。
(在職中もお気楽だった。)

減給の男性職員(49歳)は、市民感情からすれば、処分が軽すぎるのではないか。
そんな気がしますが、公務員はとにかく身内に甘い。甘すぎる。

議員から、「実際の行為があってから処分まで時間がかかったのはなぜか」との質問があった。
市と市教育委員会は、教育委員会の職員については職場からの連絡に本人がなかなか応じなかったこと、都市建設部の職員については本人からの報告が遅れたことなどが理由だと説明した。

「教育委員会の職員については職場からの連絡に本人がなかなか応じなかった」
ふてぶてしいにも、程がある。
「都市建設部の職員については本人からの報告が遅れたと」
この職員は、はなから報告する気なんかなかった。
ずっと隠し通せると思った。
でも、なんかの拍子バレたか、だれかにチクられたんだろう。

両方ともこれで済んじゃうだから、やっぱし良いよね、役所は。


↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon