安曇野市 薪能を楽しみ四半世紀

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

子供向け教室 今年も開催
薪能を楽しみ四半世紀 子供向け教室 今年も開催薪能を楽しみ四半世紀 子供向け教室 今年も開催
能楽師を招いて子供たちが古典芸能を学ぶ「能楽教室」が23日、安曇野市内で始まった。
市内では、夏の風物詩「信州安曇野薪能」が今年で25回目となるほか、子供たちが演じる「子ども能楽教室」も聞かれている。薪能が始まってから間もなく四半世紀で、出演者が「安曇野の皆さんの情熱はすごい」と話すなど、市民がそれぞれの立場で伝統を楽しむ文化が定着している。(萩原真一)


本年度の能楽教室は、穂高東中学校と穂高南小学校で聞かれる計画で、初日は穂高東中で行われた。約480人の全校生徒らが体育館に集まり、シテ方観世流能楽師(無形文化財総合指定)の青木道喜さん(64)の解説を聞きながら、高安流能楽師の小林努さん、立命館大学の能楽部員らが演じる「土蜘蛛」を鑑賞した。土蜘蛛が「千筋の糸」を投げたり、独武者が土蜘蛛を退治したりする迫力のある演技が繰り広げられ、生徒たちは見入っていた。
生徒会文化委員長の安斎夏海さん(3年)は「古くから続く伝統芸能を、現代の私たちがここで見ることができるのはすごいこと」と感動していた。
市教育委員会によると、青木さんの父・祥二郎さん(名誉市民、故人)が旧明科町出身であることから薪能の開催を企画し、平成3年に旧明科町で「水郷明科薪能」が始まった。13年には小中学生が学校で鑑賞する「能楽教室」もスタートした。「子ども能楽教室」は、21年に演じられた「鞍馬天狗」に出演する子役を募集したのがきっかけで、子供たちが青木さんの指導を受けるようになった。
25回の歴史の中で、青木さんは「犀龍小太郎」と「恋の龍門淵」という安曇野を舞台にした二つの新作を発表している。
青木さんは「工夫しながら続けてきた。安曇野の皆さんのエネルギーに支えられた」と感謝していた。第25回信州安曇野薪能は8月22日に聞かれる。
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

あやめも咲いていないのに「あやめ祭り」
今度は「薪能」ですか。明科の無駄遣いはいつまで続く


四半世紀って、たかだか25年 大した年数じゃありません。
旧垢シナ町民は財政問題や、水道漏水その他諸問題を考えもせず、見ても意味さえ理解できないであろう「能楽」なんかを暢気に楽しみって、それが安曇野市に合併しても続いて、今回で25回ですか。

垢シナくんだりで「薪能」って、全く意味が無いと感じます。

松本市が国宝・松本城で行っている、「薪能」なら、まだわからんでもありませんが。

一時のブームで太鼓の同好会や、よさこい祭りとかって、物好き連中がどれにも顔を出している流行り物なんて、果たして継続する意味があるのでしょうか?
物好き連中の、マスターベーションのお手伝いをしているようなもの。

例えば小学校、中学校で修学旅行に行き、中学では多分、奈良や京都に行くと思いますが、中学生レベルで神社仏閣や、仏像に興味を持ったり、古美術の良さが理解出来る子供なんてまずいません。

大人になって再び訪れ、初めてそういったものの良さが理解でき、興味が湧いてくるのだと思います。
能を見て、感動する中学生なんて本当にいるの?

ウソ記事、提灯記事専門の市民タイムスですから、誇張記事はわかりますが、薪能にそんなにエネルギッシュな安曇野市民がいるのかも疑問です。
どなたかご存じでしたら教えてください。

情操教育にも、さしたる効果は期待できないのでは?
無駄に思える事は、継続するより止める努力が必要

それに、能は舞台が重要なんですから、学校の講堂でなんかやったってダメだよね。
「大鹿歌舞伎」のような、地域の伝統芸能なら話は別ですが.....








↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

提灯新聞は

あかしなネタはかりですね。
何故か特別視してるのではないかと感じます。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon