安曇野市 市議会一般質問

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

「こども園」移行27年度から
市議会一般質問 「こども園」移行27年度から市議会一般質問 「こども園」移行27年度から
安曇野市議会6月定例会は12日、一般質問の2日目を行い、竹内秀太郎(信誠会)、井出勝正(共産党)、小松芳樹(公明党)、小松洋一郎(信誠会)、中村今朝子(公明党)、松枝功(政和会)、浜昭次(信誠会)の7氏が市政全般をただした。(小坂 功、浅井文人)

竹内氏は、市消防団が定員割れしている現状を踏まえて市職員の加入促進の必要性を指摘し「(人数の)目標を決めての取り組みが大切だ」と訴えた。藤松兼次総務部長は職員103人が在籍していると説明し「現状で目標設定はしていない。地元の安心・安全を担うのは市職員の責務で、新規採用時などに理事者が加入を促している」と答えた。

小松洋一郎氏は、分娩(お産)の受け入れを休止している安曇野赤十字病院(豊科)の医師確保に向けた取り組みについて尋ねた。宮下直子保健医療部長は、病院側が日赤グループや信州大学などに対して産婦人科の医師の派遣依頼や陳情をしたり、職員の人脈を活用したりするなど、分娩再開に向けて強い意志を持って取り組んでいると聞いているとし、市も「病院との連携をさらに強化し、再開に向けて努力する」と答えた。

中村氏は、安曇野市がすべての市立の保育園と幼稚園を、保育園と幼稚園の機能を併せ持つ「認定こども園」に切り替えていく方針を示していることについて、移行の進め方などを聞いた。花村潔福祉部長は、移行に向けた準備を平成28年度までに完了させる考えを示し、「29年度からスタートしてまいりたい」と答弁した。ただ、全園を一斉に移行させるかどうかについては、言及しなかった。

松枝氏は、上水道管の漏水の実態について、供給する水道水量に対して料金を得られる有効水量の割合を示す有収率が県内でも低く、漏水が多いと指摘し「有収率の向上対策の現状はどうか」とただした。竹花顕宏上下水道部長は「市全体の昨年度の有収率は79.3%で、市内で特に低い明科地域は12.2ポイント改善して65.7%だった」と答え、今後も計画的に漏水調査を進める考えを示した。
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。


本日のこの市民タイムスの記事を読んで、無性に腹が立ちました。
安曇野の北朝鮮、旧明科町職員で、定年前に安曇野市職員を早期退職
ハローワーク安曇野市議会で職探し。
安曇野市議会議員に当選と、腹黒感たっぷりの松枝君


どの面さげて、こんな質問ができるのでしょう?
安曇野市の有収率が悪いのは、お前の選出母体、旧明科町の責任なんだよ。
しかも、合併当初は有収率が50%ほどしかなかったのを、12.2ポイント改善して貰っても、まだ難癖を付けるって、何を考えて居るんだこいつは。

「旧南安曇の町村の皆様のおかげで、これだけ有収率が上がりました。
これだけお助け頂いたので今後は、これ以上旧南安曇の皆様にご迷惑をかけないよう、
旧垢支那の住民で有収率を上げる努力を致します。
誠に申しわけございません」と言うのが、常識のある人間が言う事だと思うのですが、垢支那地域の人間は、中国、韓国、北朝鮮と同じで、自分の非は認めない。

悪いことがあれば全て人のせいにする。
何か良いことがあれば、全て自分がやったと自慢する。


垢支那の人間は、議長といい松枝といい、厚顔無恥もいいところ。
ふざけたことを一般質問している暇があったら、夜間に音聴棒持って、自分で漏水調査しろよ松枝!

どうしてこんな自治体を、安曇野市の枠組みに入れたのでしょう。







↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

あほか!

お前みたいに人のことをけなしてばかりいる奴は、今に報いを受けるぞ。
頭悪すぎる。

火の気の無い所に煙は立たない

根拠なく批判をしている訳ではないと確信しております。

T内議員の質問で市長は市職員に対し市民はお客様だと回答されて中にはクレーマーも居る様な事も回答されてましたが、クレーマーにだって根拠なくクレームを言ってるわけではないと思います。

そりゃ、突拍子もない事を言ってれば別ですが、このブログ記事に関しては正当を貫いてると考えます。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon