スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市に「ふるさと納税」急増

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

PCや腕時計 お礼を拡充
市に「ふるさと納税」急増 PCや腕時計 お礼を拡充市に「ふるさと納税」急増 PCや腕時計 お礼を拡充
住んでいるかどうかにかかわらず、愛着を抱く自治体に寄付をすると、住んでいる自治体の住民税などが軽減される「ふるさと寄付」(ふるさと納税)の制度を使って、安曇野市に寄せられる寄付が急増している。本年度のこれまでの申し出は264件で、2カ月余で昨年度1年間の211件を超えた。お礼の品のラインアップを充実させ、パソコンを加えたことなどが注目を集めている。(小坂功)

11日の市議会6月定例会一般質問で、内川集雄氏(政和会)が取り上げた。宮沢宗弘市長は申し出の多さについて「予想を大幅に上回っている。さらなる上積みを期待したい」と述べた。
制度による寄付者には寄付金額に応じてお礼の品が贈られる。従来は農産品の4種類だったが、市制施行10周年記念の意味も込め、今月に工業製品を含めた24種類に増やした。
市内には多様な産品があることの周知につながり、生産者にとってもPRの幅が広がる。
高額の寄付が対象だが市内に本社を置くVAIO(バイオ)が、設計から製造までを一貫して市内で行う「VAIO Z」や、時計の修理やオリジナル品の製造販売をする「時計屋復刻堂」の機械式腕時計などがお礼の品に追加された。
「VAIO Z」は日本の安曇野製ということを示す「made in azumino Japan」という文字などを刻印した「寄付特別仕様」だ。インターネットで話題になっており、市の担当者は「相当な反響がある」と驚く。VAIO東京オフィス広報担当は「安曇野の魅力を伝えたいと考えている。お礼の品に製品が選ばれて光栄だ」と話す。
市はインターネット経由でクレジットカードによる寄付ができるようにして、寄付をする人の利便性も高めた。
昨年度は516万2000円の寄付が寄せられたのに対し、お礼の品の調達には99万9000円をかけた。本年度は282万8000円の予算を計上しているが、すでに2882万円の寄付の申し出がある。財政上のメリットも大きく、市は寄付の申し出の多さを受けてお礼の品を調達する追加予算を計上する方針だ。
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。


http://www.city.azumino.nagano.jp/gyosei/furusato_kifu/index.html
安曇野ふるさと寄附
http://www.city.azumino.nagano.jp/gyosei/furusato_kifu/index.html

archive.is
https://archive.is/bB9Eu



http://www.city.azumino.nagano.jp/gyosei/furusato_kifu/kihukin_orei.html
6.寄附金のお礼について
http://www.city.azumino.nagano.jp/gyosei/furusato_kifu/kihukin_orei.html

archive.is
https://archive.is/fblyy

ふるさと納税のお礼に、腕時計やノートパソコンですか。

VAIO Zは30万円以上と40万以上の2種類で、office付きかそうでないかと、SSD128GBかSSD256GBの違いだけで10万円の差って、ぼったくりもいいところ。
そんな気がします。


純粋にパソコンが欲しいなら直接購入した方が安いけど、「安曇野ふるさと寄附特別仕様の刻印」のために、それだけ金を払う人がいるんですか、本当に。
私のような貧乏人には理解できない感覚です。

それ以前に、私がパソコン買うとしたら、VAIOは選択肢には入らないですね。
以前にも書きましたが、私の使用PCは最近、Let'snoteオンリー

余談はさておき、毎回同じ事を指摘しておきますが、ふるさと納税のお礼云々と書かれていますが、お礼の直接経費は確かに書かれている金額かも知れません。

しかし、私が考えて欲しいのは人件費。
行政は人件費という概念が全くありません。

お礼の品を、企画し、準備し、発送しと、役所は効率なんて事は考えず暇なので、半日で終わる仕事をいかに一日の仕事に引き延ばすか。
場合によっちゃ、倍どころか一週間かけても平気なわけです。

だから、見えないところでの人件費の無駄遣いは相当なものだと考えます。

ふるさと納税が増えたなんて、のんきな記事書いていて良いんですかね?







↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

通りすがりですが。

東京都品川区在住の中年女子です。
6年前から
縁あって安曇野に出入していたのですが、
2年前の夏と秋、
穂高有明でプチ移住していました。

ふるさと納税、
このくらい大胆なことをしていいと思います。
ぼったくりは市内の某観光施設も同じでしょ。働いていたのでわかりました。

ブランド価値をつけられる産業と風土を重ねられる田舎ってそんなにないし、

そもそも、
パソコンは昔はマニアな人の趣味でしたから、
このくらいのことは想定内ですし、
元々VAIOのPCは洗練されてステイタスを求める人に人気ありましたしね。

とりあえず、この流れはチャンスです。

田舎が寂れるのは民間の力が足りないから
だし、
民間主導で行政とタッグを組むぐらいのことしないと創生なんてできない。

ただ、心配なのは安曇野市行政のレベル。
悪いけど職員の方みていても、
あまり賢くない。

せっかく破格の税収を運用する知恵があるのか?

私としては、
定時運行の通勤通学に使える市内路線バスを整備してほしい。
交通インフラは課題で必須。
移住をあきらめて安曇野から去った人たちの課題でもあります。

労働単価が低いのに通勤に車なんて贅沢だと思ってました。
都会感覚だとそうなります。


この寄付金の今後の展開にもよりますが、
いずれにしても、
せっかくまとまった財源を、
市民のための整備しきれていないところに使ってほしいです。

消耗するのではなく、運用してほしいです。

実質2000円です。

通りすがりのモノです。

40万円コースのふるさと納税を行い、VAIO Z オフィス付をゲットしました。
ふるさと納税した40万円のうちの398000円は、来年、所得税、住民税の還付として戻ってくるので、実質2000円で25万円相当のVAIOZがもらえたことになります。 
どう考えてもお得だと思いますが、理解できませんでしょうか?
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon