スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒ヶ根市の「ソースかつ丼」と、伊那市の「ローメン」の不思議

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野の風景安曇野市・豊科 光城山の桜

安曇野市・豊科 光城山の桜10/05/02 File_Size 2,624kb Quality:Middle
360度のパノラマをお楽しみください。館内を移動できます。
マウスのスクロールで、写真を自由に動かすことができます。

駒ヶ根市は「ソースかつ丼」。
伊那市は「ローメン」で街おこし。
でも、どちらも私には不思議。

明治亭_ソースかつ丼最初に「ソースかつ丼」
何で「カツ定」じゃいけないのか?
「明治亭」が有名だというので、始めに「明治亭」に行って見ました。
出された「ソースかつ丼」を食べようとする前に、店の方が、「丼の蓋に、カツとキャベツを取り出してから、お召し上がりください」と説明。
だったら「カツ定」のように、最初から別皿にしてくれば良い。
そう、思いませんか、みなさんは?

その次は、「亀八」という店へ行って「カツ丼」のカツを「別皿」にしてくださいと頼んでみました。
すると、値段は100円増し。


単に、上に乗っているカツを、別皿に移してもらっただけで、100円増しですよ、100円増し。
うーん、100円増加の意味が良くわかりません。
「かつ丼」と言えば玉子でとじた、地域によれば「煮かつ丼」と呼ばれる、
これが「かつ丼」でしょ、東日本じゃ!
どうして駒ヶ根でこれが受けるのか、ちょと不思議。

伊那市 ローメン次に「ローメン」
一度食べたら、二度食べたいとは思わないのが、
伊那市の「ローメン」(失礼!)
一緒に食べた方の感想も、私と全く同じ。


焼きそばかラーメン、どっちかはっきりして欲しいってのが正直な感想。
それに、焼きそばに、マトンの肉は正直合わない。
好みの問題以前の問題だと思う。
どうして伊那でこんな不味い物が受けるのか、ちょと不思議。


しかし、駒ヶ根市も伊那市も、「ソースかつ丼」と「ローメン」を、
ネットで検索する限りでは、ご当地グルメとして一生懸命PRしている。

安曇野市の観光行政とは大違い。
悲しい限りです。


↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon