スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市 市制10周年のピンバッジ

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

職員に配布民間活用も
市制10周年のピンバッジ 職員に配布民間活用も市制10周年のピンバッジ 職員に配布民間活用も
安曇野市は10月に迎える市制施行10周年を記念して、市のロゴマークをあしらったピンバッジを作った。歴史の節目を契機に、一丸となって事務に当たる決意を示す考えで、職員に配って上着の襟などに付けるよう求めている。民間団体にも活用を呼び掛ける。
縦21㍉、横15㍉のアルミ板に、「安曇野」の文字を添えたロゴマークを張り付けた。上部に光が当たると輝くラインストーンをはめ込み、市制施行からの10年間を象徴させた。
ロゴマークは昨年度、安曇野の朝をテーマに公募し、寄せられた361点から選ばれた。北アルプスの山並みや田園が広がる風景をひし形の組み合わせで抽象的に表現している。
2000個を作り、約1400人の全職員に配った。プラスチックのケースに収めたものも用意して、宮沢宗弘市長が市外に出掛けた際にPR用に配る。民間団体や事業所のスタッフにも付けてもらうよう呼び掛け、追加製造も検討する。市政策経営課は「市を象徴するマークを身に付け、誇りを持って職務に当たるようにしたい」としている。(小坂 功)
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

>上部に光が当たると輝くラインストーンをはめ込み、市制施行からの10年間を象徴させた。

と、なっていますが、新聞記事のこの写真では、10周年が象徴されたとする部分が良くわかりません。
今度、役所に行ったらどんなデザインなのか見せて貰うことにします。
とは言っても、役所に行く用事なんか、当分はないと思いますがね.....

安曇野市章デザイン、農産物のキャラクターデザイン、図書館のロゴマークデザイン、そして今回の安曇野ロゴマークデザインと、なんか全てが単発で、色使いもバリアフリーが全く意識されていません。

>「市を象徴するマークを身に付け、誇りを持って職務に当たるようにしたい」としている。

だそうですが、誇りを持ってというより、たたけば埃(誇りは出ない)が出るような資質の職員ばかりだと感じるのは、私だけでしょうか?







↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon