スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年をとるほど

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

人は大人になるほど弱くなる。
年を取るごとに、そんな気がしていました。
検索してみると、やはり同じ思いをしている人がけっこういるようです。


人はなぜ、大人になるほど弱くなるのでしょう
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1125634621


気弱になり、そして、涙もろくなった気がします。

150514_photo_01.gif

とある保育所の横を通り過ぎるとき、大泣きしている男の子がいました。
横には保育師さんが一人、静かに見守っていました。

用事が済んで、再び保育園の横を通ると、大泣きしていた子供はいない。
あー、良かったと思いながら通り過ぎようとすると、建物の陰から先ほどの男の子が泣きながら飛び出して来て、保育所の建物の外周フェンス沿いに走ってきました。

そして、出入り口の扉のフェンスにしがみつくと、再び大泣き

後から保育師さんが、ゆっくりと歩いてきました。

「ぼく、どうしたの?」って声をかけましたが、大粒の涙をポロポロこぼし、泣きじゃくったまま。

保育師さんはフェンス越しに、「一時預かりの子供さんなんです。」
「さっき、お母さんが用事で出かけて行ったので、後を追って泣いているんですよ。」と、

その泣き顔を見ると、私の目からも涙がこぼれそうになりました。

子供の頃、母親を追って泣いた、かすかな思い出
自分の子供に、厳しくしすぎたことを反省しながら、
そして、子供たちの泣き顔も思いだし
やがて、孫が大泣きした顔

そんな事が頭に浮かびました。

もう一度、母の温もりを感じてみたい。
もう一度、祖母の膝に抱かれてコタツにあたってみたい。

いつまでも、子供のような純真な心でいられたら、世界は平和で良いのにねえ。




↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon