スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から新年度

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

安曇野にとって市町村合併は、百害あって一利なし
10月には、安曇野市合併10周年の節目を迎えます。
10年経っても、別にどうって事はないんですが、箱物行政が減速することなく邁進している安曇野市政に、危機感を感じている安曇野市民は少なく、多くの市民は無関心。

財政再建団体にならなきゃそれで良いと、「福祉切り捨て」、「弱者切り捨て」の市政を推し進める安曇野市政には、疑問を感じずにはいられません。

150401_photo_01_s.jpg
改めて、安曇野市は?と考えているなかで、
今日の市民タイムス13面には、
「松本市合併10周年発展さらに」の記事が目にとまりました。
14面には
「あっぱれ!合併で『日本一』18に」
最も標高高い空港/3000㍍級の山岳9つ

とありました。


以前「安曇野市にはこのブログで、安曇野市は「市町村合併という国盗り合戦に負けた」と書きましたが、こういった記事を目にする度に、私の心には合併当時の悔しさが蘇ってきます。

安曇野市は、絶対に失ってはいけない北アルプスの山並みを失い、自然を失い、清流を失い、純真な安曇野の人々の一部を失いました。

そして、絶対に加えてはいけない、安曇野でもない「東筑摩郡」の、「松本平の北朝鮮・明科」なんぞを、安曇野に無条件で迎え入れてしまった。

荒廃した山林
荒廃した農地
さしたる税収も上がらない工場団地

倒壊寸前だった町役場や保育園
有収率最悪の水道設備
あやめなんか一本も咲いていない「あやめ公園」で、あやめ祭りを行い、それを不思議とも思わず続けてきた旧明科のバカ町民

地域住民は、いつ死んでもおかしくない、なんのために生きているのか、夢も希望もないような高齢者ばかり
そして、その代表が安曇野市議会議長、○明博ときたら、悲しい、やるせないを通り越して、笑っちゃいますよね。

こんな、ゴミ自治体を受け入れた、安曇野には wide mind な人が多いんだと思ったのですが、実際には皆、市町村合併には無関心で、人ごとと考えていた結果だと解釈しています。


私はカーナビを良く使いますが、安曇野市で住所検索をすると、安曇野でもない明科が真っ先に出てきます。
一瞬、カーナビたたき壊そうかと思っちゃったりもしますが、カーナビ壊しても明科が安曇野から出て行くわけじゃないので、どうしようもありませんがね。


松本市は、「旧四賀村」というゴミを引き受けたデメリットはありますが、「旧安曇村」が松本市になって「岳都」と胸を張れるメリットは計り知れません。
国盗り合戦に勝ち、世界の松本市に成り上がったわけで、松本市民は安曇野の、良く言えば人の良い、正直に表現すればバカな安曇野市民をせせら笑っているわけです。

「クリープを入れないコーヒーなんて」というコマーシャルがありましたが、
穂高神社の奥社でもある、北アルプスの山々を盗み取られた安曇野市
穂高神社の奥社がない安曇野なんて、安曇野ではありません。





↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

私の車のナビは

05春 全国版なので、安曇野市は存在しません(笑)
旧町村で検索しないと表示されません。

いーぃでしょ(笑)

妻の車のナビは昨年壊れて載せ替えたので安曇野市で表示されちゃいますけどね。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon