スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市 「市歌」選考の投票低調

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

全世帯の3.4% 31日まで協力呼び掛け
安曇野市 「市歌」選考の投票低調 全世帯の3.4% 31日まで協力呼び掛け安曇野市 「市歌」選考の投票低調 全世帯の3.4% 31日まで協力呼び掛け
安曇野市が市制施行10周年に向けて進めている「市歌」の制作で、歌詞の最終候補3点から採用作品を決めるため、市が行っている市民投票の数が低調だ。世帯単位で投票できる形で2月18日に受け付けを始めたが、これまでの投票は金書房3.4%の1299票にとどまっている。受け付けは31日までで、市はさらなる投票を呼び掛けている。(小坂 功)


全国募集に応じて寄せられた341点から、桐朋学園大学名誉教授の飯沼信義さんが委員長の「市歌制定委員会」が、最終候補となる入選3点に絞った。市民投票で最多得票の作品を歌詞に採用し、作曲などの作業を経て10月の市制施行10周年記念式典で披露する計画だ。
最終候補3点は市広報紙2月18日号に全文が掲載され、切り取って料金受取人払いで郵送できる投票はがきを刷り込んで投票を呼び掛けた。3点は現在もインターネットの市公式ウェブサイトで読める。
市が発足する前の合併協議では、市章や市民憲章、市の花・木・歌・キャッチフレーズの取り扱いが定められた。市歌はその中で、決まっていない最後の項目になっている。
合併前の選定とされた市章も、候補作を全国から募って5点に絞り込み、市民投票で決めるという市歌と同じ方法で定めた。平成17年6~7月の投票では、当時の5町村の総世帯数の13.5%に当たる4462票が寄せられた。市章は目にすることが多いことや、合併直前だったことから注目度が高かった。
市歌制定を担当している政策経営課の職員は「歌調は市民の手で選んでいただきたい。もうちょっと投票があれば、というのが正直なところだ」と話し、協力を呼び掛けている。問い合わせは同課企画担当(電0263・71・2000)へ
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

安曇野市民憲章や、市の花、木、それに安曇野市のキャッチフレーズなんて知りませんでした。

安曇野市民憲章
http://www.city.azumino.nagano.jp/shokai/shimin_kensho.html

安曇野市の花・木
http://www.city.azumino.nagano.jp/shokai/flower.html

安曇野市の花が わさび で
安曇野市の木が けやき ということはわかりました。

キャッチフレーズは、安曇野市webサイトトップページの写真にある
「自然を愛し、水と緑の薫るまち 安曇野」ということなんでしょうか?

果たして、安曇野市民のどれくらいの人が、安曇野市民憲章や、市の花・木などを知っているのでしょうか?
今度、安曇野市役所に電話をかけて、安曇野市職員に、「安曇野市民憲章を電話口で言ってみろ」とでも試してみましょうかね。
たぶん、ほとんどの職員は言えないと思いますよ。

民間企業なら、社訓・企業理念とかって、けっこう叩き込まれますよね。



この新聞記事で知りましたが、安曇野市章選定の際の、市民投票はたったの13.5%だったんですか。

そして今回の、市歌の市民投票は、3月16日現在たったの3.4%とは。
安曇野市民はね、安曇野市歌なんて興味がないし、必要性も感じていないんですよ。

安曇野市歌の制定なんてのは、以前のブログ記事にも書きましたが、税金の無駄以外のなにものでもありません。

安曇野でもない明科は、旧明科町の時代に町歌を作ってレコードを各戸配布したとか。
市歌作って浮かれて、その結果が、町の財政大赤字で、町村合併がなければ倒産していたズボラな自治体、旧明科町。

旧明科町は、町村合併を利用して安曇野に食い込んできた、安曇野市民からすれば「吸血鬼」のようなゴミ自治体のわけですが、吸血鬼、旧明科町に血を吸われている安曇野市。

今度は、安曇野市が吸血鬼になっちゃうんですね。

恐ろしい結末が見えるような気がします。




↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

市歌は必要ありません。

必要なのは市議会、市職員の改善です。

歌で安曇野は良くなりません。

市議会、市職員の改善をした方が安曇野の為になります。

No title

市歌、本当にくだらない・・・。
餓鬼の発想ですね!

ウワサでは、3曲のうち2曲が、上層部からのパワハラとも言える圧力により市歌作って応募させられた、比較的新人職員の1人のモノ“らしい”ですよ。

No title

すみません。3曲ではないようですね。大変失礼しました。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon