スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市 明科の山城跡 一部を破損

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

市と森林組合 手続き怠り作業道設置
明科の山城跡 一部を破損 市と森林組合 手続き怠り作業道設置明科の山城跡 一部を破損 市と森林組合 手続き怠り作業道設置
深刻な松くい虫被害の拡大を防ぐことを目的に、安曇野市明科七貴で行われている「更新伐」事業で、対象地内にある埋蔵文化財2力所の保護措置など必要な事前手続きをしないまま、作業道が設けられていたことが2日、分かった。文化財はいずれも戦国時代の山城跡で、一部が破損した。事業を行っている市と受注者の松本広域森林組合が、三郷温の「もくりゅう館」で記者会見を開いて発表した。( 小坂功)

押野山中腹の「押野城」と、その北側にある「荻原城(池ノ戸地区)」でそれぞれ、問題の作業道が設けられた。最上部の「主郭」に南側から入る延長約30㍍の道など2本の道が造られた押野城では幅3㍍にわたって地面が削られ、主郭の周囲にある「帯曲輪」の一部などが壊された。
先月20日に「押野城が破壊されているが、調査をじているか」との電子メールが市に届いた。県教委も加わって調査を行い、遺跡が壊されていることを確認した。
更新伐事業は、対象地のアカマツの大半を伐採して被害拡大を食い止める効果を見込るむ。作業道は、伐採し樹木の搬出や将来の管理のために設けられる。
すでに存在が知られている埋蔵文化財がある場所で工事を行う際には、文化財保護法に基づく事前手続きが必要になる。事業を担当する市耕地林務課と、文化財保護の窓口になる市教育委員会の文化課は、昨年7月に関連の協議を始めた。
作業道を造る組合が経路を決めた段階で、あらためて保護の協議を行うことになっていた。しかし、耕地林務課の担当者が協議すべきことを忘れ、作業道の開設を行った組合の担当者も確認を忘れて作業に入ったという。
市の担当者が職務を怠った上に、関係機関間の連絡も徹底されていなかった。記者会見で、市の山田宰久農林部長は「市民に迷惑を目掛け、衷心よりおわびをする」、組合の増田富重専務は「今後、このようなことが起こらないよう埋蔵文化財保護に努める」と陳謝した。
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

垢支那の文化財なんてのは、私にはどうでも良い話ですが、安曇野市の職務怠慢という問題は、どうでも良くはありません。
誰かがメールで指摘するまで気がつかなかったって、昨年7月には事前協議を始めたというのにですよ。

このブログでは何回も書います。
そして繰り返していますが、安曇野市職員の職務怠慢による問題は、時々表面に出て公表されますが、表面に出ない職務怠慢に起因する問題は、山ほどあります。

今回報道されたのは、明科なんかに貴重な税金を使って、埋蔵文化財を破壊するという、行政が犯した「犯罪行為」なんですよ。

一民間企業や個人が、こういった事をしたらどうなるか?
当然お咎めを受けます。

なのに、この新聞記事を読む限り、行政がやった場合は「ごめんなさい」って陳謝すれば済んじゃうんですか?

こういった問題は、全て管理職の責任です。
地元議員にも当然責任はあります。

開きメ○ラのお二人、○支那地域選出の市議会議員様、
みょんばく君と、松食い虫君、あんたらは議員やっている価値なし。
しかも、松食い虫は元、安曇野市の農林系の部長経験者ですよ。

何を考えて、安曇野市議になったのか、
何を考えて、安曇野市議の仕事をしようとしているのか、
いい加減にもほどがあるというものです。

安曇野市職員による、最近では公金横領、以前には飲酒運転にロリコン主査、情報漏えい等々、
安曇野市のご用新聞、市民タイムス一面の、ダークな話題に事欠かない安曇野市

安曇野は、本当に素晴らしい街だと感じます。






↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

松枯れの空散の説明会の時だって

参加議員は小林、井出、林、増田議員だけで、明科の議員なんて一人も参加してませんでしたので、どうでもいいと考えて居るのでしょうかね?

何の為に議員になったのか客観的に考えても「私利私欲」の為に議員になったとしか解釈できません。

明科の住民だってクレクレの古事記で後先考えてもいませんでした。

正しく、これが多勢に無勢というのですね。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon