スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市職員の懲戒処分について、

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

こんな程度の処分で済んじゃうんですね

https://www.city.azumino.nagano.jp/gyosei/jinjigyosei/chokai150126.html
職員の懲戒処分の公表について(平成27年1月26日)
https://www.city.azumino.nagano.jp/gyosei/jinjigyosei/chokai150126.html

archive.today
https://archive.today/jOSrK

http://www.city.azumino.nagano.jp/gyosei/jinjigyosei/270206.html
職員の懲戒処分の公表について(平成27年2月6日)

http://www.city.azumino.nagano.jp/gyosei/jinjigyosei/270206.html

archive.today
https://archive.today/OcahO

安曇野市職員の懲戒処分が、安曇野市のWebサイトに公表されていました。
懲戒免職
停職から減給まで、微妙に差をつけながらの処分と、
いかにもお役所らしい処分ですが、懲戒免職を除けば、他の処分は、当事者には痛くも痒くもない処分。

「まっ、しょうがねえな。小遣いが多少減っちゃった(^^;)」で済む程度
「こんなので懲戒処分と言えるの?」と言いたくなるようなお粗末さで、
安曇野市の一般市民感情からは、大きく乖離していると言わざるを得ません。

「給料10分の1 減給1カ月」なんて屁とも思わないでしょうね、多分
一般職の場合、日給換算で3万円ほどが、一割カットで2万7千円になるだけですから、
市長の場合、日給換算はその何倍かですから、なおさら全く関係なしです。

でね、懲戒免職や減給処分はまだわかります。
懲戒免職処分は、本人がいなくなるわけですから、人事で別の人間を配置しますよね。
減給は、本人が働き続けるわけですから、人的不足は生じません。

しかし停職は、一定期間過ぎたら再び出てくるわけですが、その間の仕事はどうするのか?
関係部署や、場合によっては他の部署から応援してもらい、停職処分を受けた職員のカバーをするのでしょうが、それでもやっていけるという事は、結局、停職処分を受けている人間は、余剰人員という事になりませんか?

今回の停職処分はたまたま一人ですが、停職処分を、安曇野市職員の1/3が受けても、多分やっていける

場合によっちゃ1/2、半数の職員が停職処分を受けてもやっていけるはず。

停職処分受けた職員は、公文書を偽造するような、いい加減なやつですから、
「2ヶ月の停職処分か、給料は出ないけど、長期休暇をもらったと思えばどうってことない。良かったよ、ハローワーク行かなきゃいけないようにならなくて.....」

こんな程度ね


懲戒処分の種類
停職について
http://www.tyoukaisyobun.net/12.html

>ちなみに停職期間中に生活費を稼ぐためのアルバイトは可能か?倫理的に考えれば懲戒処分中なので謹慎すべきですが、生活保障の観点から法的には禁止することができないようです。

停職処分は自宅謹慎で、本来反省をする期間のはずですが、多分、こういった職員はそんな殊勝な事はしません。

停職処分の期間中この職員は、毎日どこかにお出かけてして、
お昼には、停職処分期間中なだけに「日替わり”定食”」でも食べて、
単調な停職期間の毎日に変化を付け、停職処分期間を謳歌することでしょう。

それとも、「災い転じて福となす」とか、「ピンチはチャーンス!」なんて感じで、案外長期で旅行にでも出かけてしまうんじゃないのか?

この職員の自宅周辺で、張り込み調査でもしてみましょう(笑


学歴詐称、1000人超に=停職1カ月処分の方針-大阪市
http://blogs.yahoo.co.jp/den_den_mushi_den_den_mushi/9744377.html
しかし前も言ったけど、これだけの人数が停職できるって、みんな余剰人員じゃないのか?

そうです。
余剰人員です。
安曇野市も大阪市と同じで、余剰人員がたくさんいるはずです。





↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

ブログでも取り上げましたが、

不祥事を阻止させたいなら、処分をもっと厳しくするべきです。

こんな処分じゃ痛くも痒くもありませんし再発防止なんて無理ですね。

行政人なんて生活に困って居る人は居ませんから蓄えはある筈ですし、横領の200万でさえ返せちゃうのですからね。

私の場合でしたら生命保険を掛けて首を吊らなければいけなくなりますよホントに(笑)

ですから悪い事なんて出来ません。

安曇野市に起死回生は無いでしょう。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon