スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市は素晴らしい街 続編の続編の続編の.....

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

市職員 また不祥事 男性主査 公文書を偽造
信頼回復 一段と遠のく 前例のない大量処分に

市職員 また不祥事 男性主査 公文書を偽造 信頼回復 一段と遠のく 前例のない大量処分に市職員 また不祥事 男性主査 公文書を偽造
信頼回復 一段と遠のく 前例のない大量処分に
安曇野市は6日、昨年度までの4年にわたって社会福祉課=当時=に在籍していた男性主査(37)が、担当した生活保護のケースワーカー(CW)事務で平成23~25年度に被保護者3人分の書類計88件を整えるのを怠り、発覚を免れるため書類18件を偽造していたと発表した。地方公務員法違反だとして、同日付で男性主査を停職2カ月の懲戒処分とした。(小坂功)
被保護者が通院する際に使うタクシー代の支払いに必要で、医療機関が記入する「給付要否意見書・移送」14件と「保護変更申請書移送(継続用)」74件をそろえたり作ったりするのを怠った。電算処理されているタクシー会社への支払いは行われていた。
男性主査が昨年4月に農林部に異動した後、後任CWが数回、あるべき書類がないのに気付いた。そのたびに問い合わせを受けた男性主査は医療機関の印鑑などを偽造し、上司の印鑑を勝手に使つて2種類の書類計18件を偽造して届けたという。
タクシー会社から請求についての問い合わせが昨春にあったが、事後処理は男性主査に任せていた。先月22日に発覚した別の職員による公金横領を受けて、宮沢宗弘市長らが指示した全庁的な事務の点検で、偽造書類の印鑑の字体がほかの書類と違うことなどから発覚した。総務管理課は、ほかに不正は把握していないとしている。

安曇野市は6日付で、公金を横領した元職員(43)=1月26日付で懲戒免職=の上司と、公文書を偽造した男性主査(38)とその上司の計10人を減給などの懲戒処分とした。二つの不祥事を受け、宮沢宗弘市長の給料を3月から3カ月にわたって10%減給とするなど特別職3人の処分方針も固めた。相次ぐ不祥事は前例のない大量処分につながり、市政への信頼回復が一段と遠のいた。
公金横領では市民生活部長と教育部長を減給10%(1カ月)とするなど4人を減給の懲戒処分とした。公文書偽造では福祉部長を減給10%(1カ月)とするなど6人を減給などの懲戒処分とし、1人を訓告の指導的処分とした。管理監督責任があったなどとしている。
特別職では宮沢市長のほかに、村上広志副市長を減給10%(2カ月)、橋渡勝也教育長を同10%(1カ月)とする方針だ。いずれも市議会3月定例会に関連の条例改正案を出す。
昨年5月に発覚した入札情報の漏えい以降、市職員による不祥事が相次いでいる。本年度の懲戒処分は最も重い免職2人を含む13人に上る。25年度は6人、24年度は3人だったが、市が発足した平成17年10月~23年度の6年半では計3人にとどまっており、この3年間で急増した。
宮沢市長は6日の市議会全員協議会で公文書偽造を報告、陳謝した上で「不祥事が重なり、市民の不信感は一層大きくなる。この際、全てのうみを出し切って新たな出発をしなければならない」と述べた。地に落ちた市民からの信頼をいかに回復するのか。市の取り組みの実効性があらためて問われている。(小坂 功)
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

安曇野市は、情報漏洩、公金横領、公文書偽造と、三拍子そろった素晴らしい街です。
安曇野市職員や、お友達の安曇野市議会議員は、皆、素晴らしい人たちがそろっていますから、安曇野の未来は安泰です。

安曇野市議会の「議会だより」の表紙も、「やらせ」はいけないと指摘しても、全くその意味さえ理解できないのですから、困ったものです。

>信頼回復 一段と遠のく 前例のない大量処分に

「信頼回復」って、安曇野市に「信頼」なんて言葉があったんですか?

私がこのブログを書き始めるきっかけとなった、安曇野市税務課職員の職務怠慢。
税務課職員の職務怠慢により、私が被った迷惑・不利益を、安曇野市議に相談しても、全く役立たず。
口ではうまいことを言いますが、都合が悪いことは最終的には逃げます。
市民派を謳っている、小○じゅ○子安曇野市議ですらこれですから、安曇野市議でも頼れる人は誰もいません。

だから結局、ブログで安曇野市の真実を書いて、憂さ晴らしするしかないのです。

公文書偽造をした、豊科出身の「や○○と」という職員
公金横領事件がなければ、あぶり出される事がなかったのに、「○ま○○」君も運が悪かったんですね。
ご愁傷様です(笑

何回も書きますが、安曇野市は行政のトップを始め、安曇野市議、安曇野市の管理職職員、そして課長補佐あたりまでのレベルがとにかく低いと感じます。
だから、部下の管理ができない。

その結果、自分が逮捕されたり、部下の不祥事となって表沙汰になるわけで、職員教育は一般職よりも、部課長レベルを徹底的にたたき直さないとだめですが、たたき直そうとしても、暖簾に腕押し、ぬかに釘で、全く効果が期待できないから困ったものです。

>昨年5月に発覚した入札情報の漏えい以降、市職員による不祥事が相次いでいる。本年度の懲戒処分は最も重い免職2人を含む13人に上る。25年度は6人、24年度は3人だったが、市が発足した平成17年10月~23年度の6年半では計3人にとどまっており、この3年間で急増した。

急増したんじゃありません。
表に出なかっただけですが、そういう事さえわかっていない(嘲笑




↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

安曇野は本当に素晴らしい!

漏洩、横領、偽造と三拍子そろいました。

安曇野市の職員資質は本当に素晴らしいですね。

まだまだ、出てくるのではないでしょうかね(笑)

他にも、隠蔽、脅迫、詐欺なんて出てきましたら、もう、最高の安曇野市になるでしょうね。

職員全員いれかえろ!!!

>公文書偽造をした、豊科出身の「や○○と」という職員

専門だけに長く居過ぎましたね。
偽造の専門にまでなってはいけません。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon