スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市議 観察日記 増田忘三郎市議

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

増田望三郎市議はナルシスト

人の上に立つ人間に必要な物、
これは安曇野だけの事ではなく人間社会では当然のことですが、例えば、安曇野市民を代表する、安曇野市民の上に立つ人間には良識・見識が必要なのは当然のこと。


ますだ望三郎 プロフィール
Author:ますだ望三郎
安曇野市議 増田望三郎のページです。
平均年齢64歳の議会の中で最年少44歳。
議会や市政を分かりやすいもの、開かれたものにし、政治をもっと身近なものにしていきます。
半農半ゲストハウス(安曇野地球宿)の実践者でもあります。

>平均年齢64歳の議会の中で最年少44歳。
若けりゃ良いってもんじゃないんだよ。
なにゆえ、これほど年齢強調が必要か?
それは、それしか強調するところがないからに他なりません。


>半農半ゲストハウス(安曇野地球宿)の実践者でもあります。
この表現については、増田市議を、第三者が紹介するための紹介文なら、この表現もわかります。
が、これは自分で書いているわけで、そういった場合は、


>半農半ゲストハウス(安曇野地球宿)を実践しています。
と、書くのが良識、見識のある人間がすること。



新市庁舎完成と市職員の公金横領事件
http://bouzaburo.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

このブログ記事を読んでみましたが、この市議も、危機感がないお気楽議員

>三郷支所の職員が三郷文化公園にある体育館の使用料約200万を着服したというもの。
市の管理体制の杜撰さが露呈した刑事事件です。


「体育館の使用料約200万円」という表現

200万円以上もの、巨額の体育館使用料を着服

とでもするのが、適当でしょうね。


以下の書き込みも、人ごと表現

>説明によると、公金管理を複数体制を取っておらず、個人の犯した事件ですが

「個人が犯した事件ですが」って、市議がこういう書き込みをする時点で、
人ごと、第三者としての表現で、この事件から完全に逃げています。

自分が安曇野市の市議会議員で、責任を感じなければならない当事者であるという認識が全くありません。


>それをチェックできない市のシステム、システムはあっても機能していない体質にも問題がありそうです。

「問題がありそうです」って、お前はアホか?
問題があったからこうなっているんだよ、忘三郎君。

私は、このブログ記事で再三書いていますが、議員というのは市民の代表であり、安曇野市民の目線で、市民への接客態度や市役所の雰囲気、そしてや職務遂行状況に、細かく気を配り、部課長を教育指導するのも議員の役目です。


ですから、安曇野市議に限らず議員というのは、例えば安曇野市職員に接する場合、安曇野市職員との間に、適度な緊張感が保てるような関係でなければ、議員なんて務まりません。

安曇野市職員は、安曇野市民に接する場合、緊張感を持って仕事をしなければならないのは当然のことですが、
それにも増して、安曇野市議が役所へ行けば、役所の人間はさらに緊張し、そして職務に気合いが入る。
このくらい緊張感を保ち、行政に精通し、細かいところまで指摘や指導ができ、そしてカリスマがなければダメです。

安曇野市職員と2~3回酒飲んで、馴れ合いの関係になればそれで終わり。
後からどんな立派なこと言おうがだめです。

短期で賞味期限が切れちゃいますから、安曇野市に新風を吹き込もうとしても無駄です。
そして、お友達同士の関係じゃ、市政運営のチェック機関としては機能しません。


>望三郎市議と語る会 第5回を行います!

だってさ。
これもね、別組織が忘三郎君との話し合いを設定したんならわかりますよ。
でもこれは、自分から参加者募集をしているんだから、あきらかにおかしい。

名前の下に”市議”とつけるのは、
忘三郎さん とか 忘三郎くん 場合によっちゃ、忘三郎ちゃん と表現しているのと同じだという事がわからないのだろうか、この市議は?

だとしたら、忘三郎君には社会常識は身についていないという事になります。

安曇野市議、増田忘三郎との市政検討会

こんな感じの表現ならわかりますがね、
しかも参加者はたったの6人

以上のことから、安曇野市議・増田忘三郎はナルシスト
自分自身に酔っているだけ。
酔っぱらい安曇野市議という事になります。
でも、善良な安曇野市民の皆さんは、こういったのに騙されるんですね。
可哀想です。


忘三郎君、あんた安曇野市議になって何年になる?
まだアイドリング状態が続いているのか?
だとしたら、大半の安曇野市議とおんなじで、給料泥棒だぞ!


結局は、お友達サークルの延長でしか行動できない。
最初は少し期待した私もバカ。
やっぱしなー と落胆しているのが正直な感想です。


明日は、偏差値40で、安曇野市議選をハローワークと勘違いしている、矢澤毅彦氏について、再び少し書いてみようと思います。

さらにその次は、偏差値は50程度と少し上ですが、フェイスブックの顔写真に猫の画像を掲載し、フェイスブック自体を理解していない、やはり安曇野市議選をハローワークと間違えている、非常識女性をネタにしてみようと考えています。


どなたか、このブログを、それぞれの当事者に連絡して頂けたら幸いです。








↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

増田議員の

ブログでもコメントした事がありますが、ボウさん、ボウ君、ボウちゃんと言われて満足している所が有るのではないでしょうか?

ボウさんと言われてる事に対して増田議員はボウさんと呼んで貰った方が頑張れると言っておりましたが、仮にも市議会議員に対して私はボウさんなんて言いたくありませんので私は増田議員と議員を強調しています。

私は年上に対しても年下に対しても関係ない。

市民の代表者に対してお友達クラブではいけないと考えます。

お友達クラブと言えば、市、幹部職員がある市議会議員に対して先生と呼んでいて、その市議会議員は「先生なんて呼ばないでくりや。仲間じゃねーかい」なんて言ってる所を目の前で聞いた事があります。

市職員と、市議会議員は「仲間」なんですよね。

市議会議員本人の発言ですから間違いない!
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon