スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市 公金横領 続報

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「ふなっしー」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

チェック体制再検討って、泥縄だよ
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20150124/CK2015012402000013.html
安曇野市で不祥事再び 職員が公金横領

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20150124/CK2015012402000013.html

https://archive.today/y8n0Z

続く不祥事 市に衝撃 チェック体制再検討も

安曇野市は23日、三郷支所の男性主査(43)が200万円以上の公金横領を行っていたことを発表した。緊急に開かれた市議会全員協議会では、市議会議員から厳しい指摘が相次いだ。
宮沢宗弘市長は「情けなく悲しい思いだ。22日に開かれたばかりの市役所新本庁舎の竣工式の喜びを吹き飛ばした。マイナスから出直さなければならない」 と沈痛な表情を見せた。(小坂 功)

三郷地域で過去にも同様の不祥事があったと指摘した議員は「当時、現金を1人では扱わせないとされたはずだ。チェック体制はどうなっていたのか」とただした。職場の状況を説明する市側答弁を「言い訳に聞こえる」と批判した。
市による内部調査が進んでいるという説明に、現金を扱う部署は多いと指摘して「他の部署を含めて同じ調査をするのか」という質問があった。着服した体育施設の使用料を男性主査が病気の治療費に充てたという市の聴き取り結果に対して「動機として疑問だ」と首をひねる議員もいた。「全額が弁済されたというが、これは犯罪だ。内部処分では綱紀粛正ができない」と強調し、司法の手に対応をゆだねるべきだという意見も出た。
市は、今回の報告は男性主査本人からの聴き取りに基づいたもので、今後も裏付けの調査を進めるとしている。職員による公金の取り扱いやチェック体制についても「再検討が必要だ」とした。男性主査や関係者の処分については、村上広志副市長を委員長とする「職員分限懲戒審査委員会」を開いて検討する。



安曇野市職員の公金横領 男性主査が使用料201万円

安曇野市の宮沢宗弘市長は23日、記者会見を聞き、三郷支所地域課の男性主査(43)が平成25年10月から今年1月までに、七つある三郷地域の体育施設の使用料の計201万3270円を着服したと発表した。発覚を免れるための隠ぺい工作もしていた。宮沢市長は「刑事告訴も視野に入れている」としている。
使用料は、安曇野シルバー人材センターに業務委託している三郷文化公園体育館の窓口で徴収される。管理人が金庫に保管し、帳簿に収納日時や金額などを書く。男性主査は管理人が不在で、休館の毎週月曜日に準金し、該当部分の帳簿や必要な書類を添えて、市の会計に納めていた。
調査によると、入金帳簿の一部を抜き取ったり、関連書類に虚偽の内容を書いたりしてつじつまを合わせていた。最初の着服は現在の仕事をする職場に配属された直後だったといい、自身の糖尿病の治療費などに充てたと説明しているという。
26年度に140万円余(17回)を、25年度には半年で60万円余(18回)が着服されたことが確認されたが、全額を本人や家族が返済した。26年度の着服額は納められるべき金額の8割に上る。
市の確認作業で使用料収入が前年度よりも極端に少ないことが分かり、26年度分については17日に、25年度分については20日に着服を認めた。宮沢市長には同日に報告され、23日には市議会全員協議会に報告された。宮沢市長は、昨年5月に発覚した元市職員による入札情報漏えい事件を受けた対策を進めていることに触れ「取り組みの最中であり、市民に申し訳なくおわびをする」と陳謝した。(小坂 功)



昨日の続報

安曇野市職員は本当にレベルが低い
こんな古典的な工作で、収入金の8割も横領されていながら、一年数ヶ月、気がつかなかったというお粗末。
こんなこと見抜けなかったら、管理職がいる意味がない。

なぜ、氏名が公表されないのか?
なぜ、すぐに刑事告発しないのか?

昨年逮捕された安曇野市の元職員、古幡光由氏と比べたら、私の感覚からすれば、公金横領の方が遙かに罪が重いと感じます。
三郷地域で過去にも同様の不祥事があったと指摘した議員は「当時、現金を1人では扱わせないとされたはずだ。チェック体制はどうなっていたのか」とただした。職場の状況を説明する市側答弁を「言い訳に聞こえる」と批判した。

だってさ。

安曇野市議もアホだよね。
安曇野市職員を、批判・糾弾するのがあんたらの仕事じゃないんだよ。
批判・糾弾できる立場じゃないでしょう。
こういう事が起こらないように、指導監督するのもあんたらの仕事。

安曇野市議さん、あんたらも、安曇野市民に向かって「誠に申し訳ありません」と、頭を下げる立場だっていう認識がないんだね。
これじゃあ、安曇野市政改革なんてのは、できるはずはありません。

繰り返します。
安曇野市職員に、コンプライアンスだ、綱紀粛正だなんて言ったって、猫に芸当教えるようなもので、やっても無駄

部課長、課長補佐級に早期退職の退職勧奨を行い辞めさせて、部課長は、民間からのエリートを、任期付きででも採用し、主査以下のボンクラ職員を、徹底的に再教育しなければ、安曇野市に未来はありません。

以前のブログ記事、「安曇野市の職員資質」で、
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-240.html
五時過ぎから来る、臨時職員の方々
この方たちは、非常に礼儀正しい。
挨拶もきちんとしてくれるから気持ちが良い。
そして何より、仕事に対する誠意、誠実さを感じる。

私はこう書いています。

こんなデタラメ職員ばかりの安曇野市
こんな人たちに、年間数百万円もの給料を、払う価値がありますか?

こんな安曇野市のデタラメ職員を、指導監督できない安曇野市議
こんな人たちに、年間数百万円もの給料を、払う価値がありますか?

新聞沙汰にはならないがって問題が、山ほどあるんですよ、安曇野市には.....






↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

はなくそ以下の連中

部課長、課長補佐級に早期退職の退職勧奨を行い辞めさせて、部課長は、民間からのエリートを、任期付きででも採用し、主査以下のボンクラ職員を、徹底的に再教育しなければ、安曇野市に未来はありません。

  こんな対策不要  建物と職員をイスラムに渡せ!

座布団

一枚差し上げます(^^)/

プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon