安曇野は、うそ、おおげさ、まぎらわしい その2

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「ふなっしー」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

どう考えても、嘘の羅列

秋の朝は、おいしい。
清らかな水で育った新米をぬかくどで炊く。
その香りだけでもう、お腹が鳴る。
わさびをすりおろして
ごはんにかけると、箸が止まらない。

安曇野のどこの家で、朝ごはんをぬかくど炊いているんだ?
わさびをすりおろして、ごはんにかけて食べる!?
そんな食べ方、誰がするんだ?

箸が止まらないだと?
本物のワサビはぴりっと辛いから、途中で箸を止めなきゃ、鼻にツンときて、
ワサビかけご飯を、一気食いなんて、できるわけがない。

安曇野市職員は本当に、大嘘つきばかりだなあ。

こんな食事が安曇野イメージ!?こんな食事が安曇野イメージ!?

ご飯の横にクロワッサン?
どこの朝食だ?
その反対側にはおやき?
で、汁椀にはおすまし!?
ここ安曇野は、中京の食文化圏じゃないぞ!

安曇野で、おすまし飲んで、おまけにご飯とクロワッサン食べて、リンゴジュース飲む家がどこにあるんだろう?
是非、教えて欲しい物です。

写真の殆どは、地元の人間が見てもどこの風景だかわかりません。
写真の殆どは、何を意味して、何を意図しているのがわかりません。

ご当地自慢めぐり
http://www.city.azumino.nagano.jp/kanko/jiman/
こんなページもありますが、米、りんご、わさび、そば、玉ねぎ以外、安曇野市民にはなじみの薄い物。
黒豆を「信濃黒」とかのたまって、ブランド化を推進しているようだが、一粒も写っていない(笑
ざる蕎麦も、一枚も写っていない。
玉ねぎも写っていない。
それなのに、なぜ、自慢でもないイチゴが.....

安曇野の水は、垢支那以外、水道水が天然水と同レベルなくらい美味しい。
安曇野では当たり前の水質で、自然からの恵み。
人間が手を加えていないから、人間が自慢するものではない。

信州サーモンなんてのは、安曇野じゃなく、安曇野市の北朝鮮産で、似非安曇野です。
孫と食べに行った、かっぱ寿司の「トロサーモン」がけっこう美味しいが、
これとどこが違うのか?
そんな程度の認識で、信州サーモンは特に差別化出来ないと、私は感じています。
私は味盲?

車の中でトウモロコシは、どんな意味があるのか。
安曇野のシンボル的な山、「常念岳」は、トップの写真左隅に辛うじて写っているだけ。
写真の説明は全くなし。
ここに出てくる写真は、とにかく意味不明としか、言いようがない。


冬の朝は、背筋がのびる。
澄み切った空気はおいしくて、
太陽の光がとてもきれい。
平らな道が多いから、
どこまでも歩ける。
温泉もあちこちにあるから、
冷えた身体を温めるのにもいい。

冬の朝は、背筋がのびるって、「アホか!」

冬は寒くて背筋が丸くなるんだよ。
バカな安曇野市職員以外、普通の人間はそうなんだよ。
「おー、寒い」って背筋延ばす奴は、どう考えても、安曇野市職員だ(笑

平らな道が多いからって、なにと比較、どこと比較して平らな道が多いんだ?
どこまでも歩けるって、どこまでもなんか歩けるわけねーだろう(怒

温泉もあちこちにあるって、嘘付くな!
気軽に温泉に立ち寄れるほど、温泉の数なんてないじゃないか。

特に、「ほりでーゆー四季の郷」
こんな、山の中の単なるスーパー銭湯を、良く温泉だなんて言っていられる。
観光客を騙している、詐欺行為としか思えない。

本物の温泉は中房を源泉とした、穂高の温泉しか、安曇野にはありません。
私の言っていることは、間違っていますか?
泉質からすると、三郷の「ファインビュー室山」も、結構、お薦めではあるが、本物の温泉とは言えない気がします。


とにかく、安曇野市職員の仕事は、思いつきの、行き当たりばったりで、支離滅裂、意味不明、
おまけに有言不実行で何もせず。
こんな程度の仕事して、年間数百万円の給料ですよ。

安曇野市民の皆さん、それが妥当と考えますか?






↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

私は

コチラに

http://www.jaro.or.jp/

報告いたしました。

商工観光部 観光交流促進課 にも、これ、真面目に考えていますか?

それとも安曇野市役所の職員はこの様な生活をしているのでしょうか?

安曇野をPRするにも嘘をPRしてはいけないと思います。

安曇野市役所 商工観光部 観光交流促進課 はネット上にこんな嘘を拡散して恥ずかしくないのですか?

と、実名、電話番号添えてメールしておきました。


これを見た安曇野市民は何も感じないのでしょうかね?

また、あんたが大将さんや田舎のオヤジがボヤいてるなんて感じてる人、○○ですよ(笑)



No title

コリャ市役所が丸投げ外注した酷いもんだと思います。

市役所職員では、このような仕事できないと思われます・・・。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon