スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市 市の人口合併以降最少に

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

1日現在9万8630人、5地域全て減
安曇野市 市の人口合併以降最少に 1日現在9万8630人、5地域全て減安曇野市 市の人口合併以降最少に 1日現在9万8630人、5地域全て減
安曇野市の1月1日現在の人口(住民基本台帳、日本人と外国人の合計)は9万8630人で、前年同日より466人少なく、平成17年の合併以降で1月1日としでは最少となった。市内5地域のいずれも前年同日を下回っており、2番目に人口が多い豊科と、最も人口が少ない明科で100人以上減った。市は「人口10万人」を目標に掲げているが、到達は厳しそうな状況となっている。
元日時点での人口減は3年連続となった。人口が減った一方で、世帯数は前年同日より210世帯多い3万8167世帯となっており、核家族化が進んでいることがうかがえる。
人口を年齢層別で見ると、14歳以下の人口が前年同日より253人少ない1万2782人、15~64歳が同1002人少ない5万7751人、65歳以上が同789人多い2万8097人となっており、15~64歳の生産年齢人口(生産活動の中心となる人口)が大幅減となっている。
昨年1年間の市内への転入者は3258人、市外への転出者は3340人で、転出者が転入者より白人多かった。
転出者が転入者を上回るのは、リーマンショックの影響があった平成21年を除くと合併以来初めてで、市政策経営課は「ソニー撤退、新会社設立といった大企業の動向が影響しているのか分析したい」としている。
昨年1年間の出生者数は前年より52人多い715人、死亡者数は同107人多い1129人だった(転入、転出、出生、死亡数は暫定値)。
政策経営課は「国の地方創生の一環で、市としても『地方人口ビジョン』をつくることになるだろう。その中で人口減の背景などを詳細に分析したい」としている。
(萩原真一)
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。


明科は安曇野のガン
明科は高齢化率がトップで、人口はさらに減る一方。

垢支那には「15~64歳の生産年齢人口」なんていないから、税収は上がらないのに、「やってくれ」、「作ってくれ」の「くれ、くれ」状態で、旧南安曇の住民にたかり放題。

こんなこと、合併前からわかりきったことなのに、なぜ、旧南安曇の住民は垢支那なんてお荷物を、無条件で受け入れたのか?

国策により、どうしても合併の選択肢しかなかったと言うのなら、合併も致し方なしでしたが、合併なんかしなくても、ちゃんとやっている村があるじゃあありませんか。
合併するにしても合併後の将来像を予想して、合併先を選択するのが行政のトップや事務方のトップが、考えなければならなかったこと。

しかし、旧南安曇の自治体トップや事務方トップ、それに議員たちはアホばかりで、何もそんなことを考えていなかった。

合併して10年が経ち、安曇野市の迎賓館(別名、安曇野タックス庁舎)は完成しても、中で仕事をする人たちのバカのレベルは変わりません。
以前、「新しい葡萄酒は新しい革袋に」ってブログ記事を、確か書いた記憶がありますが、新しい革袋に、古い葡萄酒を入れたのでは、新しい革袋(安曇野市・新市庁舎)が古い酒で腐ります。

勿体ない事です。

そもそも、安曇野市は人口増加策を講じて、安曇野市への移住推進パンフレットや、移住促進イベントを東京方面で実施して、多額の税金の無駄遣いをしています。
それなのに、なんの効果もなし!?
ふざけるのもいい加減にしろ! です。

減るときは何やっても減る
増えるときは何もしなくても増えます。
だから安曇野に人口増加策なんて必要ありませんし、やっても無駄。






↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

なんか

説明がわかり易くて納得してしまいますw

外面ばかりかえても中身が変わらなければ意味がありませんね。

ホント、古い酒で腐ります。
行政も市政も。

人口なんて別に騒ぐほどの価値もないと思いますよ(笑)
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon