スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市 市会の政務活動費疑問視

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

市民団体が住民監査請求
市会の政務活動費疑問視 市民団体が住民監査請求市会の政務活動費疑問視 市民団体が住民監査請求
安曇野市議会の2会派が今年2月、合同で行った和歌山市への視察研修に伴う政務活動費の支出は違法として、市政課題を検証する市民団体「安曇野市を考える市民ネットワーク」(布山徹代表世話人)が回目、住民監査請求書を市監査委員会事務局に提出した。
視察研修は、旧信政会と、政和会の市議会議員のうち計10人が、和歌山市で聞かれた国内観光活性化フォーラムに参加した。同ネットの23人が請求者となった監査請求書では、和歌山市での研修を目的としながら神戸ハーバーランド港(神戸市)やなんばグランド花月(大阪市)にも訪れ、「視察研修というよりも単なる観光、娯楽旅行」と指摘した。
両会派は7月末、平成25年度政務活動費収支報告書の訂正を届け出た。2月の視察研修の支出について旧信政会は減額し、政和会は返納した。なんばグランド花月などを訪れた点について旧信政会は報告書に「観光振興の現場の見学として参考になった」と記し、訂正した報告書は「政務活動の対象外として政務活動費からは支出せず私費で支出している」と付け加えた。
監査請求書は訂正について「支出の不当性・違法性に係る事実が覆るものではない」とし、視察研修として適切であったかどうかなど、疑問点を明らかにするよう求めた。
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

和歌山市で聞かれた国内観光活性化フォーラムは、全国旅行業協会の事業
この協会は、国のお役人の天下り先の一つです。

「各府省等からの再就職者が5代以上続いている
独立行政法人・特殊法人等・公益法人」の概要

http://www.soumu.go.jp/main_content/000046316.pdf

社団法人の、事業実績作りだけに開催されるわけですから、
こんな天下り組織が開催するフォーラムなんてのは、なんの役にもたちません。
「やった」という「事業実績」だけが残れば、やったことによる「事業効果」なんてのは関係なし
何団体、何人が参加という数字だけが重要なのです。

そしてこういった団体は、地方のぼんくら議員に、無駄遣いの機会を与えるために開催しているわけでして、参加する地方議員は、「今年は和歌山か、来年は沖縄にでもして欲しいな。夏場に北海道で開催ってのも良いじゃないか。本場のジンギスカンに生ビール、最高だぞ!」なんて会話をしながら、朝からビールを飲んで、フォーラム会場に向かうわけですが、フォーラム会場では資料を受け取ったらそれで終わり。

多分、フォーラム会場になんか立ち寄るだけで、場合によっちゃ、資料は誰かがまとめて受け取って、観光地に直行ってパターンもあると思います。

そんな程度で、実態は物見遊山の観光旅行に政務活動費って、ふざけすぎじゃないですか、安曇野市議様

そもそも市議レベルで、政務活動費なんて第二の給与というか、お小遣いが必要なんだろうか?
普段は、夏場だったら田んぼの畦草刈ったり、ゴルフ練習場に通い詰めたりするしかやることがない。
で、年の割には元気もりもりで、女遊びが好きな議員さん。
国会議員あたりならわからんでもないですが、一地方都市の、そんな田舎の爺さん、婆さんたちが、何を調査する必要があるというんですか?

行政はとかく、よその自治体がやっていることを参考にすることが多い。
要するに、先進地視察
「先進地」って、別に先を進んでいるわけではなく、先に始めた「先始地」なだけなんだと思うけど、とにかく行政は視察大好き、物まね大好きで、独自性・独創性というか自分たちの発想、創意工夫ということがありません。

なんばグランド花月などを訪れた点について旧信政会は報告書に「観光振興の現場の見学として参考になった」と記しって、ホントにバカな安曇野市議さん、報告書にこんなこと書いて、恥ずかしくないんですか?
監査請求なんかされて、恥ずかしくないですか?

小学生の読書感想文でも、もっとまともなこと、書くんじゃないでしょうかね。

公私の区別もつけられない、自ら税金の無駄遣いをしている人間が、低レベルな安曇野市職員の指揮監督なんかできるわけがない。


以前にも書きましたが、安曇野市議は安曇野鴫で、安曇野鷺(詐欺)よりまだ悪辣。
鴫は魚をエサにしますが、安曇野鴫は安曇野市民をエサにする。

視察して、何か行政に反映され、安曇野市民が視察の効果を享受できたことがありますか。
よその自治体の物まねで、やっていることといったら箱物行政
税金の無駄遣いだけです。




↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

何の為の視察旅行?

無駄遣いなんかしやがってと言われて当然です。

視察旅行をされて安曇野にも取り入れたら良いと言った提案や一般質問もなければ、政務活動費の領収書もでたらめ。

それで反省したから、もう終わりだなんて許されない事で、指摘した市民や市民的思考の議員が悪者扱いにされるのはお門違いです。

総務委員会と議会改革推進委員会の面子を見て下さい。

共通するものがありますから。

市民からの陳情も却下。
議会の改革もしない。
処分も無い。
市議会基本条例も全くの無意味!
それで市民が納得するとでも思っているのでしょうかね?
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon