スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市・地元食材使い「おひさま丼」

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

15、16日 食の感謝祭で限定販売
安曇野市 地元食材使い「おひさま丼」 15、16日 食の感謝祭で限定販売安曇野市 地元食材使い「おひさま丼」 15、16日 食の感謝祭で限定販売
安曇野市商工会を中心とする第2回信州安曇野新そばと食の感謝祭実行委員会は、15、16日に穂高神社で開く感謝祭で、特製の「おひさま丼」を限定販売する。穂高牧特産の牧大根や信州サーモンフレークなど地元食材にこだわったオリジナル丼を提供し、食の宝庫・安曇野をPRする。
実行委の「旨いもの部門」(豊田修身部門長)が準備している。1食500円で1日400食を用意し、特設の「旨いものブース」で売る。直径15㌢、深さ6㌢の丼に、県が開発した新品種米「風さやか」を盛り、豊科産タマネギや地元産豚肉の煮込みを乗せる。市内で生まれた鶏の卵で作った「温泉卵」を中央に置き、周囲に牧大根のおろし、フレークなどを配し、安曇野産ワサビも添える。
昨年の感謝祭は、安曇野の食材を使った「おひさま御膳」を販売し、好評だったが、弁当タイプだったため持ち帰って食べる人が多かった。旨いもの部門の担当者は「その場で食べやすい手軽な丼にして、来場者の滞在時聞を延ばしたいと考えた。量を少なめにしたので、会場で提供する新そばや、野菜のスイーツも併せて食べてほしい」と願う。
両日は午前10時半殻午後4時に販売し、なくなり次第終了となる。
(浅井文人)
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

うーん、安曇野市の観光行政に携わる人たちは、いつまで「おひさま」の呪縛に捕らわれているのでしょう。

検索ワードをみても、「おひさま」とか、「おひさま御膳」なんてのは出てきません。
安曇野市・観光協会のWebサイトを見ても、Google Analyticsのタグはあっても、Webmaster-toolsのタグはありません。

他のサービスを利用して、解析などはしているのでしょうか?

何れにしても、安曇野市の行政関係や商工会が企画するもので、まともなものはあまり見かけません。

特に行政関係はいい加減です。
何故なら、儲かろうが儲かるまいが、自分たちには全く関係ないからです。




↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

その、ネーミング

うんざりです。

安曇野はおひさまで大失敗しているのですから、いい加減違うネーミングの方が良いと思います。
コンテンツツーリズムにも繋げられなかった朝ドラにいつまですがりついているのでしょう…
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon