スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御嶽山噴火、予知できず

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

地震研究や火山研究は無駄

【御嶽山噴火】地震活動の予兆あったが…噴火の記録乏しく予知できず - MSN産経ニュース
地震活動の予兆あったが…噴火の記録乏しく予知できず
2014.9.27 21:44 [自然災害]
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140927/dst14092721440023-n1.htm

peeep.us
http://www.peeep.us/a122edef

 御嶽山では噴火の約2週間前に地震活動が活発化したが、気象庁は前兆現象と判断できず、予知できなかった。噴火の記録が乏しく観測網も手薄だったためで、経験則に基づく噴火予知の難しさを示した。

中略・・・・・

 噴火は地震と比べると予知しやすいとされるが、過去の噴火で観測されたデータに頼る部分が大きい。気象庁火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣会長は「今回の噴火は予知の限界」と話す。


行政は、毎回同じ失敗の繰り返し。
「前兆現象と判断できず、予知できなかった。」って、あんたら何のために給料もらって仕事してるの?

地震予知は無理だとわかっているのに、貴重な税金から無駄金を使っている。
一度作った天下り組織は、そう簡単には潰させないぞって、

広島県の土砂災害だって
http://ja.wikipedia.org/wiki/広島土砂災害

後から色々と屁理屈を言って、それっきり。

自然災害だから仕方がないと、行政は誰も責任を追求されないし、仮に追求されたって結局は無罪放免で終わり

今回の噴火も、地震活動が活発化していれば、空振りでも良いから登山者には注意喚起をするべきだった。
他の自然災害だって、早めに避難勧告や避難命令を出せば良かったと、報道で何回も反省の弁を耳にしてしているではないか。
御嶽山は、1974年以降、小規模な噴火を繰り返し、監視カメラや地震計、火山ガス検知器その他、観測機器は整備されていたはず。

それなのに、前兆はあっても注意喚起せずで、尊い人命が失われた。
何の役にも立たない地震や火山の研究に、血税を浪費するのはやめてほしい。

無駄な仕事に携わっている人たちの人件費を、基金などに積み立てて、災害補償にでも使った方が、納税者や被害者は納得できるのではないだろうか。

例えば、昭和43年の年末に発生した「3億円事件」
実際には、犯人だった19歳の少年は事件後すぐに自殺し、事件解決していたにもかかわらず、死んだ犯人の顔写真を利用したモンタージュ写真を公開し、当時盛んだった学生運動の取り締まりを、三億円事件捜査を隠れ蓑に行った。

結局、3億円事件が時効になるまでの捜査費用は7億円以上って、何か変じゃないですかね。


国民は、行政の失態に泣き、行政の屁理屈に騙され続けているのですが、失態や不備を指摘しても変人扱いで終わり。
悲しい世の中ですね、今の日本は。

そう思いませんか、小林安曇野市議さん。







↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon