スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市 宮澤市長様 一般質問市長が反問権

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

一般質問市長が反問権 パチンコ店計画議運が対応協議
一般質問市長が反問権 パチンコ店計画議運が対応協議一般質問市長が反問権 パチンコ店計画議運が対応協議
一般質問市長が反問権 パチンコ店計画議運が対応協議
安曇野市議会9月定例会の一般質問で16日、豊科高家の大規模パチンコ屈の出居計画をめぐる増田望三郎氏(無所属)の質問に対し、宮沢宗弘市長が議会基本条例に基づく「反問権」を使った。
「うわさ話を基に発言しないでほしい」とする宮沢市長と、質問のための調査に応じた人は明かせないがうわさに基づく質問ではないとする増田氏の主張は平行線をたどった。
増田氏は、市が計画を知った時期を3月だとしていることに対し「市長の支持者に、昨年10月に話題になっていたと聞いた。確認したい」と質問した。宮沢市長は「計画を知ったのは今年3月頃た」と答え、増田氏に「何を根拠にそういう発言をするのか」と反問した。
一方、増田氏の発言を「議員として責任あるものだったか」と問題視する声が議会内で出たことを受けて議会運営委員会が対応を協議した。宮下明博議長は市堀金支所で記者会見を聞き、議運などを通じた組織的な対応をとった理由を「場合によると、人の名誉にかかわることだと考えたからだ」と説明した。
議運の一任を受けた正副議長らが増田氏に対して、質問の根拠と発言の取り消しの意思の有無を確認していると説明した。(小坂 功)
住民訴訟費の請求「熟慮」
安曇野市議会9月定例会は16日、最終日の一般質問を行い、増田望三郎(無所属)、藤原陽子(公明党)、荻原勝昭(無所属)、小林純子(同)、井出勝正(共産党)、坂内不二男(政和会)の6氏が市政全般についてただした。
藤原氏は、市による防災行政無線での放送内容について、聞き逃しがあり得ることを指摘して「フリーダイヤルのテレホンサービスで内容を確認できるようにしてほしい」と求めた。藤松兼次総務部長は「災害時には複数の情報伝達手段が必要で、テレホンサービスについても研究、検討していければ」と答えた。
小林氏は、安曇野市の市役所新本庁舎建設事業費の支出差し止めを求めて、市民ら約500人が宮沢宗弘市長を相手取り長野地裁に起こした住民訴訟で、敗訴した原告側(市民)に対し、市は訴訟費用を請求するかどろか尋ねた。宮沢市長は、長野地裁の判決に基づき、市としては費用を請求できると説明したものの、住民訴訟は市民の権利でもあり「熟慮中」と答えた。


市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。


一般質問市長が反問権
安曇野市、宮澤市長様はまた反問権行使ですか。
安曇野市長の元勤務先、羽田コンクリート跡地利用について、市長様ともある方が、今年の3月に知ったなんてのは、表向きの発言で、実際には相当以前から知っていたのは当たり前。
計画が発表される段階では、水面下で行政に打診し、法律や条令などに関して、行政から指導を受けながら業者は下準備をするわけですから、3月に初めて知ったなんて事は、常識的に考えられません。

増田市議に本当の事を言われて、反問権で逆ギレするなんて、市長のする事ではありません。
やはり、思想信条は「旧社会党」のままなんですね。

質問した増田議員も増田議員です。
もうちょっと他のやり方があるでしょうに。
園遊会で天皇陛下に直接手紙を手渡すという、三権分立も理解できていない、奇人・変人の国会議員「山本太郎」に応援を頼むようなセンスの方ですから、トンチンカンな事をするのもわからんでもありませんが、給料泥棒の安曇野市議が、さらに増えたと言う事でしょうか。
税金泥棒の安曇野市議が増えた、増え田、増田。

増田.....なんですね。

当選当初は、僅かながら期待もしましたが、使い物にならないのが良く分かりました。




住民訴訟費の請求「熟慮」

>住民訴訟は市民の権利でもあり「熟慮中」と答えた。

ふざけないで欲しい。
安曇野市の暴走を止めようと市民が声を上げて訴訟を起こし、敗訴したら訴訟費用を請求されるとなれば、安曇野市民は安曇野市に対して言いたいことが言えなくなります。

安曇野市民の大多数は、安曇野市の新市庁舎建設に反対していたと思いますよ。
民意を無視しての新市庁舎強行建設
安曇野市は、訴訟されるような事をすること自体、間違っていると考えます。






↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

No title

増田議員の行動に対しての「もうちょっと他のやり方」というのは、例えばどんなやり方なのでしょうか?純粋に疑問に思ったもので。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon