スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九月九日は「重陽の節句」・安曇野からも、スーパームーンが見られました

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「ふなっしー」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

安曇野の風景安曇野から見たスーパームーン
安曇野から見たスーパームーン
安曇野から見たスーパームーン

安曇野から見たスーパームーン 2
安曇野から見たスーパームーン 2


重陽 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/重陽

重陽(ちょうよう)は、五節句の一つで、9月9日のこと。旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれる。
陰陽思想では奇数は陽の数であり、陽数の極である9が重なる日であることから「重陽」と呼ばれる。奇数の重なる月日は陽の気が強すぎるため不吉とされ、それを払う行事として節句が行なわれていたが、九は一桁の数のうち最大の「陽」であり、特に負担の大きい節句と考えられていた。後、陽の重なりを吉祥とする考えに転じ、祝い事となったものである
邪気を払い長寿を願って、菊の花を飾ったり、菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わして祝ったりしていた[1]。また前夜、菊に綿をおいて、露を染ませ、身体をぬぐうなどの習慣があった。現在では、他の節句と比べてあまり実施されていない。


日本では”九”という数字は”苦”につながり、九月九日は”苦”が重なると、あまり良いイメージではないようで、祝われなくなったとも.....

九月八日は中秋の名月で、最近はスーパームーンと言うんですか?。



スーパームーン、今年はこれで見納め:朝日新聞デジタル
スーパームーン、今年はこれで見納め
http://www.asahi.com/articles/ASG995FWJG99UQIP02W.html

peeep.us
http://www.peeep.us/5166b2f0
 月と地球の距離が近く、普段よりも大きく見える満月「スーパームーン」が9日、各地で見られた。7月、8月に続き今年3回目。前日の中秋の名月は雨や曇りにたたられた首都圏でも、この日は晴れ間が広がった。午後6時過ぎには、新宿副都心や、横浜市の横浜ベイブリッジの上などに、大きな月が浮かんだ。次は来年9月28日に見られる。



だそうで、次回は来年の九月二八日とのことです。






↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon