スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市 行財政改革どう実現

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

市が諮問 推進委が初会合
行財政改革どう実現 市が諮問 推進委が初会合行財政改革どう実現 市が諮問 推進委が初会合
来年度から5年間の安曇野市の行財政改革の方針を考える「行政改革推進委員会」の初回会合が27日、県安曇野庁舎で聞かれた。宮沢宗弘市長が、来年5月の市役所新本庁舎の開庁や地方分権の進展を意識した意見を求める諮問を行ったのを受けて、12月中旬を目標とする答申に向けた検討に入った。
商工会や体育協会などから推薦された人を含む14人が委員になり、会長に三郷温の降旗富雄氏を選んだ。宮沢市長は「市全体の立場で考えるグランドデザインをつくる時期になった。いかに無駄を排していくかという観点での行政運営が求められている」との考えを示した。
推進委は行財政改革推進のための戦略、直面する課題への具体的な対応策などを考える。初回会合では現行の行革大綱の改善点について、行政評価や人事評価、インターネットの市ホームページの管理などの情報発信が挙げられた。今後に向けて、施設・施策の両面からの行政の質の向上や、持続可能性の模索を図るべきだという考えが出た。
現行の第2次行財政改革大綱は本年度までを計画期間としており、市は来年度から平成31年度に取り組む第3次行財政改革大綱をつくる。行革推進委の答申を踏まえ、大綱の案を公表して市民の意見を募るパブリックコメントを来年1月に行い、3月までに大綱をまとめる方針だ。(小坂 功)

市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

行財政改革どう実現 市が諮問 推進委が初会合

「行政改革推進委員会」に諮問、答申なんてのは単なるセレモニー
何の役にも立ちません。

大綱なんかまとめたって無駄。
職員資質が悪すぎですから、徹底した職員教育をしない限りダメです。

管理職は、職員教育に出して徹底的たたき直し、部下を監理する能力を身につけさせる必要がありますが、安曇野市の職員レベルでは、どんな教育しようが無駄ですね。
税金の無駄遣いで終わります。







↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon