スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市民507人

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「ふなっしー」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

住民訴訟棄却控訴を断念

市庁舎建設問題
住民訴訟棄却控訴を断念 市庁舎建設問題


安曇野市の市役所新本庁舎建設事業費の支出差し止めを求めて、市民507人が宮沢宗弘市長を相手取り、長野地裁に起こした住民訴訟の判決で訴えが棄却されたことを受けて、原告団は29日までに控訴を断念することを決めた。「誠に残念で不当なものと言わざるを得ない」と判決を批判しつつも、控訴審で1審判決を覆すのは難しいと判断した。
原告団は臨時総会を開いて控訴断念と解散を決めた。行政による施策内容を「地方公共団体の合理的な裁量にゆだねられている」とした判決に対して、「私たちが司法に公平な立場で裁定を求めたことの意義が全く失われてしまう」とする声明文を出した。
原告団代表を務めた赤松泰三さんは、新本庁舎を含めた公共施設整備が相次いでいることを批判し「訴訟で投げ掛けた問題を、市民が受け止めてくれればありがたい」と話している。
宮沢市長は、建設事業が市議会での審議や反対派も含めた住民説明を経た民主的な手続きを踏んでいると強調し「合併して良かったと思われるまちづくりにエネルギーを割いていただきたいのに残念だった」と裁判を振り返った。公共施設整備については「無駄なものはないと思っている」と話している。(小坂功)14-07-30

市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

「住民訴訟棄却控訴を断念」て、当たり前というか、訴訟自体が泥縄だったんだから、何をやっていたのかね、この507人の安曇野市民は

『「合併して良かったと思われるまちづくりにエネルギーを割いていただきたいのに残念だった」』

合併して何が良かったのか?
合併して、良くないことは山ほど有れど、良かったことは何も思い浮かばない

新庁舎建設反対訴訟をする前に、現在の状態での「安曇野市合併反対訴訟」をして欲しかった。
なぜ、旧安曇村や旧梓川村は松本市に行ってしまったのか。

安曇野に、安曇野でもない「古事記明科」なんかいらない。
松川村が安曇野市になってくれた方が、よほど良かった。



追記:
相互リンク募集中
公序良俗に反しない内容なら、どんなブログ、Webサイトでも結構です。
最初に貴サイトからこのブログにリンクを張って、コメント欄からお知らせください。
当ブログへのリンクが確認できましたら、こちらからもリンクを張らせていただきます。

※1 但し、リンク集ページでのリンクではなく、トップページからのリンクに限ります。
また、相互リンクチェッカーでチェックし、途中でリンクされなくなった場合は、当ブログからもリンクは削除させていただきます。
※2 アダルト系、出会い系、興信業関係は固くお断りします。





↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon