スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市 図書館資料持ち去り続発

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

本やDVD「中央」は被害50万円超
安曇野市 図書館資料持ち去り続発安曇野市 図書館資料持ち去り続発
安曇野市内の図書館で、本や映像資料が貸し出しの手続きをしないまま持ち去られる被害が後を絶たない。市中央図書館(穂高)が6月に蔵書点検をしたところ、167点が貸し出しの手続きをしないまま「所在不明」になっていた。高額なDVDや貴重な映像資料も持ち去られており、損害額は50万円を超えるとみられる。悪質な手口での持ち去りもあるとみられ、担当者は「貴重な資料を返して」と憤っている。(萩原真一)14-07-16
中略・・・・・

DVDは購入価格が2万円を超える高額なものや、絶版となって入手困難な作品、非売品など貴重な資料も数多い。中央図書館ではDVDの被害を何とか減らそうと、昨年度に館内の配置を換え、DVDの棚をカウンターから見える位置にしたが、持ち去りの被害は減らなかった。DVDや本には、貸し出し手続きをしないで持ち去ろうとすると警告音が鳴る「ICタグ」を付けているが、警告音が鳴らないように不正をして持ち去る悪質なケースも多いという。
DVDでは「NHK特集」の5巻シリーズがすべてなくなっているなど、シリーズをまとめて持ち去ったとみられるケースも多い。
中央図書館の担当者は「持ち去った人に名乗り出ろとは言わないので、誰も見ていないときに入り口にある返却ポストに入れるなどして返してほしい」と嘆いている。

市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

安曇野市職員はお気楽

DVDやCDなんか、ケースに入れて置いておけば、若い人たちは罪の意識もなく持ち去ってしまいます。
そんなのは当たり前
モラルに期待したって無理です。

安曇野市職員は、図書館の資料持ちだし被害で憤ったり、嘆いていればそれで済むんですから、お気楽です。

こんな記事が出れば、今まで図書館にDVDやCDがあるなんて知らなかった若者が、今度行って良いのが有ったら失敬してこようなんて、妙なPR効果があったりしてね。






↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング





コメントの投稿

非公開コメント

私もこの記事を見て

どんなDVDが有るかはしりませんが、図書館にDVDが有るんだと知りました。

本当、持って行ってくださいとPRしている様にもとらえられますねww

この様に失敬した奴は特定できないのでしょうかね?



プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon