スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵庫県議・野々村氏が話題になっていますが

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

「キジも鳴かずば撃たれまい」ではないですが

大号泣会見”野々村県議の評判 先輩議員と対立、脅迫めいたメール…大号泣会見”野々村県議の評判 先輩議員と対立、脅迫めいたメール…
大号泣会見”野々村県議の評判 先輩議員と対立、脅迫めいたメール…
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/140703/plt14070320480034-n1.html
peeep.us
http://www.peeep.us/0430da22
http://www.peeep.us/ba9e1c8e
http://www.peeep.us/1cbb2e26
http://www.peeep.us/f93949a3

国会は、浅田真央のおじいちゃんみたいな、穏やかな顔の仮面をかぶった安倍総理がやりたい放題。
総理大臣に返り咲いた人は、戦後の新憲法では吉田茂と安倍総理だけ。

総理大臣を、やりたくてもやれない人は一杯いるのに、自分から総理の椅子を放り投げておきながら、再び総理に返り咲く。

こんなの見ていると、小沢一郎はやりきれないでしょうね。

まっ、そんな感じで国はいい加減な国政運営が続き、
憲法解釈の変更で、戦争も可能になっちゃう危ない国となりましたが、地方議会はさらにいい加減なようです。

鳴かなきゃ良かった、じゃなくて、泣かなきゃ良かった号泣会見で、日本国内だけじゃなく世界のメディアまで賑わわせてしまった兵庫県の野々村県議は、「兵庫県議」ではなく「横領・詐欺嫌疑」となっているようで、城崎温泉出張をしたとされる日の中には、豪雨で特急が運休となり、日帰りは不可能ではないかといった日もあったようです。

そうなると、嘘をついて旅費などの公金をだまし取ったのだから、詐欺や横領となるわけで、「嫌疑不十分」ではなく「嫌疑充分」
とにかく、きじ(記事)が鳴いちゃったわけです。
ああいうバカをやれば、色々掘り返されますよ。
撃たれます。
今後の展開が楽しみです。


で、安曇野市と言えば、

別の入札情報入手疑い 安曇野市工事 社長1人追送検別の入札情報入手疑い 安曇野市工事 社長1人追送検
信濃毎日新聞[信毎web] 
別の入札情報入手疑い 安曇野市工事 社長1人追送検
07月05日(土)
http://www.shinmai.co.jp/news/20140705/KT140704FTI090009000.php
peeep.us
http://www.peeep.us/749e0b5c

以前の、贈収賄事件の続報が出ていました。

でもね警察さん、こんな小さなメルティングポットのような、同じところをかき回しているんじゃなく、別のところを、
ないはずは無い、もっと巨悪を捜査して欲しいです。

他にも逮捕者の可能性とかって聞きますが、
○長や○○が飛び回って火消し工作って、これ本当ですか?
「オオカミ少年」じゃないですが、最終的には本当にオオカミが出てきて、善良な安曇野市民が食べつくされちゃうんじゃないかなんて、そんな気がしちゃいます。

公職選挙法違反? と言われても、安曇野市議会議長始め、大半の議員さんにはお感じがないようです。
安曇野市議会には自浄作用は働かないということは、外部組織に何とかして貰わないと困りますよ。






↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon