スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多くの、安曇野市明科地域の住民に見て欲しいです。

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質


No title
明科の毒はないだろ。
おまえの存在が毒だ。明科に謝れ!

2014-06-09(23:54) : URL : 編集


こんなコメントを頂きました。

本当の事を書いているのに、なぜ、明科に謝らなければならないのでしょうか?

町村合併により、平成17年10月に安曇野市が誕生しました。

旧南安曇郡の4町村は、肥沃な農地、緑豊かな山林
北アルプスの面銀座まで旧4町村のものだった。

誘致企業による法人税税収などにより、長期計画でそれなりに見通しを立てながら行政運営をしてきました。
豊科、堀金は合併しなくたって充分やっていけました。
特に堀金は、合併当時の財政状況を見てください。
堅実な行政運営をしていた事がわかります。

穂高はやや不良。
三郷は、その後を見れば明科と同じ不良自治体でした。
しかし、三郷は貧乏ではありませんし、住民は皆、勤勉です。

さて、明科はどうでしょう?
肥沃な農地はほとんどない。
市民タイムスにあったように、荒廃農地ばかり。
山林は、松食い虫被害で枯木の山と化し、工業団地はいつ倒産したって不思議じゃないような不良企業ばっかし。

長期財政計画なんかも出鱈目で、仮に、町村合併出来なければ倒産確実の最不良自治体だったわけです。

合併して安曇野市になったって、明科は不良は不良のまま。
職員だって、明科出身の奴にまともな奴なんて、聞いたこと無い。
住民だって、爺さん婆さんの割合が多く高齢化が進み、勤勉になりたくたってなれない住民の割合が一番多い。

だから明科は、安曇野市の毒とはなっても、薬にはならない。
役場を建て直してもらい、年寄りのサロンも建ててもらい、そのほかにもまだ、あれもこれもとおねだりしている。

そんな安曇野の北朝鮮、古事記明科になぜ謝らなければならないのか?
謝らなければならいのは、垢支那地区の住民だろう。

安曇野市の、旧南安曇4町村の住民に謝って欲しい。
そして、「私たちはこれ以上安曇野市に迷惑はかけられないので一旦分市し、筑北村に合併申込をします」ってね。
塩撒いて、見送ってやりますよ。






↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

現状からしても

明科はクレクレばかりで、プラスな事はありませんね。

本当の事言われて文句や八つ当たりをする様な人は、関係者なのでしょうね。



害虫も電波も出している

その工業団地に有るのが、あづみのFM。
松枝食い虫にやられてハゲ山になりつつある押野山の電波塔から
要らぬ電波を撒き散らしている。
どうしても、垢支那は安曇野だ!と強調したいみたいだ。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon