スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草刈り作業で嫌なこと

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質


今日のブログ記事は気味が悪いので
あまり関係無いイラストで書きます。

田植えも終わり、稲の分けつも進み出すと、農作業では田んぼの畦草刈りが忙しくなります。
梅雨に入ると以前にも増して、畦草や野菜畑の雑草の伸びが良くなるので、農作業は草との戦いとなる訳です。

農家には上農 中農 下農とあると言われ
「上農は草を見ずして草を取り、中農は草を見て草を取り、下農は草を見ても草を取らず」
だそうですが、私はどう見ても中農と下農のあいだのような感じで、草に追われて生活しています。

普段はこんな感じでカエルをお召し上がりの蛇さん
で、そんな中・下農の私が、朝4時半頃から何とか起き出して草を刈るわけですが、この時期以降になると、年に何匹かは必ず蛇を切ってしまうのです。

蛇は草刈り機の音で何故逃げないのだろう?
耳が無いわけではないと思うけど。
耳たぶが無いから、聞こえが悪いんかな?って、
音楽好きで、ヘッドホンを耳から話せない私は、絶対に蛇にはなりたくありません。

余談はさておき、
今朝のシマヘビは特大で、今まで見た中でもいちにの大きさ。
蛇を切っても、内蔵に損傷が少なく助かりそうで、自力で何とか逃げていく蛇は、無事に治ってくれと祈りながら、見送ります。
が、傷が大きく死んでしまいそうな蛇は、誠に可愛そうですが、とどめを差してやります。
早めに楽にしてあげ、草刈りをして見通しの良くなった土手の上に蛇を移動して、鳶なんかのエサになるよう祈ります。

しかし、今朝のシマヘビは特大で青大将クラス。
さすがの私でも気持ちが悪くなり、内蔵が飛び出し動けず、首を持ち上げている蛇の姿を見たら可愛そうで、一旦その場から離れた場所を刈って数分後に戻ってみると、首を下げて絶命しているかに見えました。

しかし、とにかく特大で結局移動する気にならず。
そのままの場所で、鳶や肉食系の動物に探して貰えることを願って、その場を去りました。

しばらくは、あの土手に行きたくないなあ。








↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

家の方は、

今年は全く蛇に出会いません。
いつもなら屋敷蛇が外の流し辺りに居るのですがね。

田んぼの土手にだっていつもなら見かける蛇も居ないのです。

お陰で今年はネズミだらけです。

蛇が居ないの良いけど、ネズミが居ても困りものですね。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon