安曇野市 「開かれた議会」

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

「開かれた議会」市民と対話
「開かれた議会」市民と対話 初の報告会 5会場に137人「開かれた議会」市民と対話 初の報告会 5会場に137人
安曇野市議会で初めての議会報告会が、21日夜の明科公民館会場で終わった。13日以降、市内5会場で3月定例会の審議結果や経過を議員が自ら説明し、市民ら延べ137人が参加した。市民と接する機会をつくったことで「聞かれた議会」を掲げる目標に向けて前進したが、市議会としての意思表示の難しさが浮かび上がるなど、今後の開催に向けた課題も浮上した。15-0523(小坂功)
明科公民館の会場には27人が訪れた。議会報告会の開催規定がある議会基本条例の説明や本年度一般会計当初予算の審議内容などを議員が説明した。
議員による市への質疑や、賛否を表明して意見を述べる討論など議案の審議経過には触れたものの、市の主要事業を説明する時間も長く、市議会ならではの内容が薄かった。ある会場では「議会の広報で分かることではなく、審議過程を詳しく知りたい」という参加者がいた。
一方、報告会の開催自体を評価する参加者もいた。穂高有明の勝浦健之さんは「参加者が増えれば有効な試みだ。市民の側にも関心を持つ責任がある」と話した。明科七貴の丸山憲治さんは、議会側の説明時聞が長く参加者とのやりとりの時聞が短いことに不満を抱いたが「こういう機会があるのはいい」と好意的にとらえていた。
延べ参加者数の137人は市の人口総数の0・14%にすぎない。
議会基本条例には審議結果などの報告会だけでなく、民意を把握するための「意見交換の場」を設けるという規定もあり、市議会が市民との多様な接点を増やす努力が求められる。
市議会は近く、今回の議会報告会の反省会を聞く。宮下明博議長は「発展的な提言や意見が得られるようにしていきたい。世論が分かれる重要案件については、議会として市民の意見を直接聞く機会をつくることも考えられる」と話している。


市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

「開かれた議会」市民と対話 初の報告会 5会場に137人
ちょっと前の市民タイムスに、こんな記事がありました。


安曇野市議会議長の「侮辱」発言。「議会の侮辱は許さんずら!」
今回、初めての試みの安曇野市・議会報告会
参加者はたったの137人
人数は延べ人数とのことで、複数の会場に足を運んだ方もいるようなので、実参加者はさらに少ない人数です。

ブログや、その他ネットで感想を書かれている方が何人かいらっしゃったので、読ませて頂きました。




安曇野市の市議会議長は北朝鮮.....ではなく、南の李明博氏。
じゃなあかった、明科の宮下明博氏だそうですが.....

この将軍様じゃなかった議長様が、自分たちが計画開催した「議会報告会」で、善良な市民に対し「議会を侮辱した」と発言をしたとのこと。
そもそも「侮辱」という言葉は、そうそう簡単に人の口から出る言葉ではありません。


どんなやりとりで、そんな発言につながったのか読んでみると、善良な市民の方の発言は別に侮辱でも何でもなく、安曇野市議さんは真摯に受け止めなければならない「真っ当な意見」に対してのものでした。
こういった意見が出されたら、「議論を深められるよう努力したい」とか、「市民の期待に応えられるよう頑張りたい」
こんな感じの返事が妥当ではないか。

それを「侮辱」ととらえる低レベル
こういった低レベルの方が、安曇野市の市議会議員になれる。
しかも、市議会議長とは
お住まいは明科ですか.....
お里が知れます。
低レベルというのも頷けます。

議長様は日本語自体を、理解していないのではないかとさえ感じます。


市民の0.14%しか参加しなかった、議会報告会
たった0.14%の参加者のために、いくらの税金使っているんだと言いたい。
無駄遣いもはなはだしい。
このブログでも書きましたが、質問時間がたったの30分なんて、最初の計画自体からやる気は全く感じられません。
単なるセレモニーであり、安曇野市議さんの自己満足のためだけと感じます。

よその自治体との議員交流なんかがあれば、「安曇野市は議会報告会を開いて、市民との距離を縮めている」なんて、自慢話にでもなる程度の感覚でやっただけでしょうね、多分。





↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

画像、素晴らしいですwww

少なくとも私は2会場参加しましたから、137人ではなく136人以下なのは確か
ですね。

税金の無駄遣いにもなるでしょうが、参加して価値が有ったかと言えば、無かったですね。

改善されるなら次回も参加を検討しますが、この様な会なら参加しなくても良いです!

市政に対して指摘された事を改善しないと安曇野市政には先が無いと考えます。

それぞれの都合も有るかと思いますが、市政や行政に関心を持たない市民が多すぎですね。

それとも市長と語る会の様に日曜の午後とかならもう少しは参加者が増えるのでしょうかね?

まぁ、サクラが少なければこんなもんなんでしょうかねw
個人的には若者の参加者が絶滅種並みで、お気楽な人ばかりなんだとも考えてしまいました。

こういう画像 いいですね!

安曇野の一徹父ちゃんです。
名前が長いので、コメントでは一徹と名乗りますね。
ツイートさせてもらいました。
画像も流用させていただきますね。

議会報告会も市長と語る会も一応参加して、
その愚かな内容を世間に広めるのが
善良な市民の努めと思い参加しましょう。
市民の為にならぬ議員はバンバン批判しましょう!

どちらも、市民が貴重な土・日を犠牲にしてまで参加する程の
内容では無いですから、平日の夜で充分だと思います。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon