スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の廃線敷仲間と歩く

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

商工会明科支部女性部
春の廃線敷仲間と歩く 商工会明科支部女性部春の廃線敷仲間と歩く 商工会明科支部女性部
安曇野市商工会明科支部女性部(森田純子部長)は14日、明科地域の旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩く「春の廃線敷ウオーキング」を開いた。地元の魅力を学んで地域内外ヘ発信する狙いで初めて聞き、部員12人が地元の名所を散策しながら交流を深めた。
部員は、明科東川手の潮神明宮を出発し、漆久保トンネルまでの廃線敷約3キロを1時間ほどかけて歩いた。廃線敷を訪れるのが初めての部員も多く、廃線敷に広がるケヤキ林や散り際の八重桜などを眺めながら「景色がこんなに素晴らしい場所があるとは」「新緑が気持ちがいい」などと言いながら歩いた。地元のボランティアグループ・けやきの森おやき会(久保田忠雄代表)のメンバーに、かつて地域の家庭で作っていたという「灰焼きおやき」の作り方も教わり、地域の昔話を聞きながら味わっていた。
森田部長は「地元の名所や魅力を尋ねられることがあるので、魅力を体感し、広く伝えられるようにしていきたい」と話していた。14-05-15(田中千絵)


市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

春の廃線敷仲間と歩く 商工会明科支部女性部
ちょっと前の市民タイムスに、こんな記事がありました。


市民タイムスの一面には、何故か垢支那の記事が多いような気がするのは、私だけだろうか?
安曇野市の北朝鮮・明科の話題を、安曇野として記事にするのは止めてもらいたい。
明科は東筑摩であり、安曇野ではない似非安曇野



安曇野市の観光パンフレットやwebでは、明科地域の「廃線ウオーク」や「接吻道祖神」を載せていますが、
http://www.azumino-e-tabi.net/co0+index.id+2.htm


明科地域 (あかしなちいき)の観光情報 |安曇野観光情報 - ようこそ 信州 あづみのへ
http://www.japanresort.net/azumino/015_akashina/
このサイトには、廃線ウオークや接吻道祖神なんてのは出てきません。

本来なら、色々な検索ワードで検索してみて、上記のようなページがあれば、PRしたい情報を提供してネット上の情報を充実させていく努力をします。
しかし、何もしていないという事は、要するに安曇野市の観光担当職員は、観光宣伝なんか、効果がなかろがどうでも良いわけです。

新聞記事を読んで驚いたのは、
>廃線敷を訪れるのが初めての部員も多く、廃線敷に広がるケヤキ林や散り際の八重桜などを眺めながら「景色がこんなに素晴らしい場所があるとは」「新緑が気持ちがいい」などと言いながら歩いた。

だってさ。

地元の人間でさえ、初めて訪れたと書かれているという事は、全く魅力のない場所のわけで、地元の人間が魅力を感じない場所に、観光客が魅力を感じたり、リピーターになんかなるはずがありません。

観光客が魅力を感じる場所は、地元の人間も愛着を感じ、歴史的建物や景観を保護しようと努力している場所です。

安曇野市の観光担当には、そういった安曇野に対する愛着や、努力するといった「おもてなしの心」が感じられません。
と言うか、安曇野に住む住民自体が、安曇野の景観という事には無頓着だったようです。

安曇野に、ドジョウや蛍が生息できるような小川は見当たりません。
茅葺き屋根の民家の集落が一ヵ所でも残っていれば、それはそれで立派な観光地になっていたと思いますが、そんなところもありません。

これで、「安曇野の原風景」、「日本の原風景」が残っているとかって、安曇野市のWebサイトではPRしていますが、そんな場所がどこにあるのでしょうか?

安曇野市は大嘘つきですね(笑




↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

旧、明科町の時から

行政交えて色んな事をやって活性化していたら、明科との合併を拒む人も少なかったでしょう。

何かと深刻な問題が明科には多い(松枝枯れ等)ので、市民タイムスにしたらネタの宝庫なのでしょうかねw

個人的には西側の公にならない問題を取り上げて貰いたいですが、全てきれい事でまとめられています。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon