スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧垢支那町民が、「松枝喰い虫」について学習したそうです

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

松くい虫被害対策学ぶ
松くい虫被害対策学ぶ 明科で講演会松くい虫被害対策学ぶ 明科で講演会
安曇野市内で深刻化している松くい虫被害と自然エネルギーの利活用をテーマにした講演会がこのほど、市明科複合施設で聞かれた。県林業士の諌山憲俊さん(63)=穂高有明=が、市による対策の状況、被害木を資源ととらえた利活用策などを説明した。
一連の市の対策については「国内でもこんなにやっているところはない」と評価した。
まきストーブの燃料などとして被害木を活用する余地が大きいことを指摘し、諌山さん自身を含めた官民の取り組みをいくつか挙げた。
その上で「難題があった時に行政任せにするのは最悪だ。市民ができることをやれば流れが変わってくる」と強調した。抜本的な松枯れ対策の難しさにも言及しつつ「少しでも(被害拡大を)先送りすることで、売れる木は売り、使える木は使うことができる」との考えを示した。
講演会は、市民活動の活発化を図る住民組織「明科いいまちつくろうかい!」が、学習プロジェクトの一環として開いた。14-05-15(小坂 功)


市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

明科で講演会
市民タイムスに、こんな記事がありました。


以前、サロンか何かの話題に出てきた「明科いいまちつくろうかい!」の、学習プロジェクトが「松食い虫」の勉強ですか。

安曇野市の北朝鮮、安曇野市のゴミ
明科は本当に腐っている。
「明科いいまちつくろうかい!」のメンバーは、自分たちだけ良くなりゃあ良いのかよ!
明科地域の住民は、安曇野市に寄生する、害虫の巣窟ってことだね。

旧明科町民が、今まで何もしてこなかったからこういう状況になっている。
そういう事がわかっているのか?
松食い虫被害問題は合併後だよって、冗談じゃありません。
何年も前から問題になっていても、表面化しなかっただけ。

>一連の市の対策については「国内でもこんなにやっているところはない」と評価した。
だとさ。

この人の感覚、良くわかりません。。
カチカチ山じゃあないけれど、ケツに火がついたから仕方なく消火(仕事)をしている「ふり」をしているだけで、火が点く前に何故何もしなかったのか?
明科は、安曇野市になった地区でも、一番「のて」が多い地区。

マダラカミキリの誘引器で、危険度とかの調査とかをしてこなかったのか、旧明科町は?
それをまともにやって、仕事をしていれば、こいう状況になるのは推測できた。
ヘリを使った空散だって、いつでもできた。
それとも推測できても、予防的措置を何もしてこなかったのか?旧明科町は。

「大きな袋を肩にかけ、大黒様は♪」って歌が童謡にあるけど、「大きな袋を肩にかけ、垢科様は♪」が安曇野市の現状。

垢科が背負ってきた袋の中には、舌切り雀のおとぎ話の、強欲爺さんが背負ってきた、「大きな葛籠」の中身とおんなじで、財政赤字や諸問題なんかのお荷物だけ。
他には何もない。

「大きな葛籠と小さな葛籠、どっちが良い?」

良識・見識ある人なら、小さな葛籠を選ぶ
中身を考えもせず、ゴミのような葛籠を無条件で選んだのが、合併以前の南安曇旧4町村。

いかに、バカどもがそろっていたかわかるでしょう?
垢支那っていう、ゴミを背負い込んだんですよ、安曇野市はね。


>その上で「難題があった時に行政任せにするのは最悪だ。市民ができることをやれば流れが変わってくる」と強調した。

だったら、市民が出来ることは何なのか?
あしたにでも電話して、聞いてみようかな、この方に。


議会報告会の記事に
>松くい虫被害の対策に関連して市議会が全員協議会を開いて薬剤空中散布の推進を市に求めることを決めた点について説明を求めたり、


こんな事が書かれていたが、これに関しては安曇野市議会が「薬剤空中散布の推進を市に求める」ってのが正しいと感じます。
住民の飲料水源汚染だ、環境汚染だなんて言っている暇や余裕はありません。
そんなことを言っている暇があって、薬剤の空中散布がいやなら旧垢支那町民は、動力噴霧器でも持っていって、自分たちで早くマダラカミキリを駆除して欲しい。

空散でマダラカミキリを駆除するのは環境汚染なら、空中散布の薬剤を、旧明科町民にでも散布して、安曇野市の環境浄化をして欲しい。
明科は、いかに安曇野に迷惑をかけているか。
そういったこと、真剣に考えて欲しいよね、旧明科町民には。





↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

諌山氏

この諌山氏、

小林純子議員の後援会長(現在もそうなのかは知らない)
三郷ベジタブルの件で小林議員と一緒に市に対し訴訟を起した、
原告側の中心人物。
穂高有明の農免道路沿いで薪ストーブ屋を経営
そのことは知っている。何度か会ったこともある。

あんなに行政(安曇野市)を批判していたのに、
いつから市や垢支那の味方になったのかな?
別に味方をしているわけではないのかも知れないけど。
県林業士の仕事・立場としてやっただけ?
なら、わからないでもない。
評価した という所が特に引っかかる。
この人にはもっと市に噛み付く人であって欲しい。

松枯れ山は

山を崩して土砂売って最終処分場を作って道を開けちゃえばいい。

少しは利益になること考えて欲しいものです。

そして職の失った者達を雇って生活を安定させれば、少しは生活に困っている者は助かります。

それこそが安曇野市としての就労支援にも繋がると考えます。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon