スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中村屋」安曇野市観光大使に任命

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「ふなっしー」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

安曇野の情報東京で発信
安曇野の情報東京で発信 「中村屋」市観光大使に任命安曇野の情報東京で発信 「中村屋」市観光大使に任命
安曇野市は10日、市の魅力密広く伝える「ふるさと観光大使」に、穂高出身の相馬愛蔵(1870~1954)4)が創業した食品メーカー・中村屋(本社・東京都新宿区)を任命した。大使の任命は2例目で、団体は初となる。染谷省三社長が市内を訪れて任命書を受け取り、東京の新宿駅東口に今年11月に改築・オープン予定の本店ビルでの業務などを通じて、安曇野の情報を広めることを約束した。
相馬が親交を結んだ穂高出身の彫刻家・荻原禄山(1879~1910)の作品を収めている穂高の礁山美術館で任命式が行われた。宮沢宗弘市長が染谷社長に、任命書と社名や安曇野の情報が印刷された観光大使の名刺100枚を手渡した。
新しい新宿中村屋ビルは地上8階・地下2階で、同社ゆかりの芸術家や文化人の作品展示などを行う「中村屋サロン美術館」を3階に設ける。中村屋は礁山美術館に運営協力を求め、所蔵作品を借りることができないか打診しているという。ビル内に市の観光パンフレットを置き、安曇野産の食材を使ったレトルトカレーの品質向上に努めるなど、幅広い事業で安曇野の情報発信に協力する。
染谷社長は「任命は大変に光栄だ。創業者の出身地は私どもにとってもふるさと。力の及ぶ限り役目を果たす」とあいさつした。
宮沢市長は「長いお付き合いをお願いし、いろいろな面で提言をたまわりたい」と述べた。
市のふるさと観光大使の制度は昨年4月に始まった。第1号には穂高柏原出身のアルパ奏者・上松美香さんが任命されている。
14-0411 (小坂 功)


市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

安曇野の情報東京で発信 「中村屋」市観光大使に任命
市民タイムスに、こんな記事がありました。

名刺100枚ですか。
営業をやった事がある人だったらおわかりでしょうが、名刺100枚なんて、配ろうと思えばアッという間です。

安曇野市は大切な税金を箕でこぼして、税金のムダ遣いしてるんですから、
100枚なんてしみったれた枚数じゃなく、1000枚くらいにすればインパクトあったかも。

セレモニーをして、新聞記事にネタにしてもらうだけで、PR効果なんか無いのは目に見えています。

「中村屋」は11月に改装オープンですか。
毎月、BXビルに行っているので、オープンしたら寄ってみようと思います。




↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon