スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市内の桜名所パスで巡る

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「ふなっしー」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

21日参加者募集
安曇野市内の桜名所パスで巡る 21日参加者募集安曇野市内の桜名所パスで巡る 21日参加者募集
安曇野市内で自然観察会や緑化活動をしている市民団体・安曇野緑の会(小河深美会長)は21日、恒例の「安曇野のサクラ観桜会」を開く。貸し切りパスに乗って市内の桜の名所を巡る。参加者を募集している。
午前8時半に穂高の穂高会館南側の駐車場に集合する。堀金田多井のシダレザクラや、黒沢川沿いのソメイヨシノのほか、豊科の光城山、明科の龍門測公園、穂高牧などで桜を観賞する。緑の会の高橋隆蔵副会長が講師を務め、桜の特徴を説明する。訪問先は、桜の咲き具合を見て変更する場合がある。小河会長は「安曇野の春を彩る桜を楽しみませんか」と話している。会費はパス代と資料代を含め1人2200円。定員30人(先着順)。
昼食、飲み物、カメラなどは持参する。問い合わせと申し込みは小河会長(電0263・82・5344)ヘ14-04-04

市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

「安曇野のサクラ観桜会」参加者募集
少し前の市民タイムスに、こんな記事がありました。

「恒例の」って事は、何回かやっているんですね。
良いな、こういう企画。
でも、カレンダーを見ると21日は月曜日なので、年金生活で、非農家の方が対象と思われる日付設定。
30人位の募集には、休日より平日の方が良いのでしょうね。

田多井のシダレザクラは、観音堂や周辺の墓地の桜を見るということなのでしょうか?
周辺は狭い農道なので、バスだと駐車場所に困りますね。
写真を撮るアングルにも、私は困ります。

黒沢沿いの桜は見事ですが、気象条件によっては、近くの畜産団地の臭気がものすごくて、臭気に慣れるまでにしばらく時間がかかるような。

以前、通りかかったら、ものすごい臭気の中、弁当を広げて食べている人たちがいましたが、しばらくすると、臭いに慣れちゃうんですね。

光城山は、登山口から山頂に向けて、下から徐々に咲いていくので、見られる時期が平地より、多少は長くなりますからいいですよね。

昨日は8時頃、飯田の知り合いが、満開の桜に雪が積もって、春と冬が同時に撮れると連絡をくれましたが、高速でかけつけても1時間はかかりますから、ちょっと無理でしたね。

飯田まで撮りに行かなくても、昨年、安曇野でも桜や果樹の時期に雪が降り、農作物被害が沢山ありました。

写真が趣味だったりする人たちには喜ばれる、季節外れの雪や遅霜も、果樹農家や野菜農家で打撃を受ける人には、堪ったものではありません。

でも、季節の移ろいを楽しめるのは、四季のハッキリした日本ならではと感じます。

桜、早く咲かないかなー

龍門淵公園? 行ったことないなー
見に行きたいとも思わない。

それに、そもそも明科は安曇野なのか?
古事記明科





↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

この様な事は

近隣住民に迷惑を掛ける前に、該当する地域には、この様な企画を予定している旨を、回覧板や、防災無線で呼びかけて貰いたいですね。

ハッキリ言ってマナーの悪さが目立つ行為は、迷惑の他ありません。

なんでもかんでも企画したら良いものではないと私はそう考えます。

もちろん企画としては良いと考えますが、主催側は私の指摘する事に関して配慮する必要あり!

参加者だって主催側がそれぐらいの段取りはしていると考えるのが普通だと、普通に思って居ると、私が参加者だったらそう考えます。

確かに、

以前、田多井観音堂のしだれ桜を撮ろうとして、周囲を歩いてポイントを探していたら、畑の所有者の方に注意されました。「個人の畑だ」と。
周辺の方は確かに迷惑でしょうね。
堀金の、近藤紡績近くの川端の桜は、写真撮影の人が土手を踏み荒らすとかで、
枝を下ろしちゃいましたね。
常念をバックに写真が撮れなくなっちゃいました。
最近少し伸びてきましたが、また、切られちゃうんでしょうかね。
私は、川端の道路とか、東側の道路からしか撮りませんでしたよ。

この企画をやっている奴って!

私は、この記事に出ている(小河深実)という人物を知っています。
いろいろと行政にも係わっていて、報酬も貰っています(した?)
児童福祉に係わり役職等の立場にありながら、
子供たちの安全対策等を訴えている保護者の方々の意見や要望等に対して、
ことごとく反対等の妨害をしたり足を引っ張ったりして、
PTAや保護者達に嫌われていた出しゃばりな人物。
そんな奴がやっている企画って何の為なんだか?
「人の為に役に立とう」などと、心を入れ替えたとは思えないし、
やっぱり売名と名誉職や地位への固執でしかないんだろうな~。

安曇野には、この前出てきた白ヒゲジジイとか、
一足早く田植え・稲刈りをして、毎年ニュースや新聞に出てくるジジイとか、
役に立たないくせに目立ちたがる奴ばっかりだ。

安曇野にも目立たずに人の為になる事をしている人達はたくさんいるんですよ、
そういう人達をを少しは見習え! 小河深美先生よ!

知人(元)より。

よく言えば積極的

実際は出しゃばりって人なんですね、やはり。

田植え、稲刈りのおじさんは、ちょっと違うような(^_^;)
季節の話題で、メディアが勝手に取り上げているだけだと
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon