スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職員資質が変わらない限り、安曇野市は変わらない

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「ふなっしー」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

安曇野市・新市庁舎は、新しい革袋

新しいワインは新しい革袋に入れよ
『新約聖書』でイエス・キリストが言った言葉です。

『新約聖書』マタイ伝第九章の一節に、「新しき葡萄酒を古いき革袋に入るることは為じ。もし然せば袋張り裂け、酒ほとばしり出てて袋もまた廃らん。新しき葡萄酒は新しき革袋に入れ、かくて両つながら保つなり(新しいぶどう酒は古い革袋には入れない。そんなことをすれば革袋が破れて酒が漏れるし、袋もだめになる。新しいぶどう酒は新しい革袋に入れれば、ぶどう酒も袋も両方が保たれる)」とあるのに基づく。

ここでの「新しき葡萄酒」は、それまでのユダヤ教に代わるキリスト教の教えをさすとも。
だから「新しき酒は新しき革袋に盛れ」とも。


安曇野市の新市庁舎、開庁予定は平成27年5月。

安曇野市の新市庁舎は、キリストの言葉でいうと、新しい皮袋
そこに、古いワイン(葡萄酒=現在のアホ職員)を入れてもダメ。
箱物行政で、ハードだけを新しくするだけではダメだということです。


私は、一般の安曇野市民の皆様にご理解いただけるように、具体的な例をお示ししながらお話をさせていただいているわけですが、「中には重箱の隅」、「些末なことと」、批判的なご意見を頂戴することもあります。

しかし、私の指摘するような、安曇野市の職員として働く際に、考えなければいけない、そして注意しなければならないと考える基本的なこと。
綱紀粛正、服務規程の遵守、職員指導、職員教育がなされ、職員資質が変わらない以上、安曇野市職員は腐ったワインでしかありません。

安曇野市の新市庁舎を腐らせます。
新市庁舎というより、既に、安曇野市を腐らせています。

過日の市民タイムスの記事で、安曇野市の宮澤市長は、松澤市議に箱物行政を批判され、逆ギレして反問権を行使し、しかも返答に窮して議論を打ち切ったといいます。

宮澤市長の頭の中は、いまだに昭和で、平成には切り替わっていません。
また、思想・信条は「社会党」のままで、利権政治しかできないのです。

「社会党と言えば、利権とは無縁では?」って、冗談じゃありません。
元外交官の佐藤優氏が指摘しています。
佐藤優 (外交官)
http://ja.wikipedia.org/wiki/佐藤優 (外交官)
社会党系(現社民党)の人間は、一番金に汚いと。
その点、日本共産党は金には汚くないようです。

例えば、安曇野市の新市庁舎の柱は、岐阜県大野町にある工場生産の製品を使っているということです。
要するに「生コン現場打ち」の工事ではなく、コンクリート二次製品を使っている訳です。
確かに冬場の生コン施工は、温度や湿度管理も難しいので、それよりは二次製品を使った方が、品質管理が万全なので間違いはありません。

※ここからは想像、可能性の話しです。
しかし、安曇野市職員の担当職員は、品質管理検査などの名目で岐阜県の工場に何回か赴き、当然手厚い接待を工場関係者から受ける。
そうだとしたら、この経費は、間接的ですが安曇野市から支払われますので、元は税金なわけです。
岐阜県と言えば、多分、”日帰り出張”なんてのもしないでしょう。
「せっかく、岐阜県まで行くんだ、一泊して温泉にでもつかって来よう。」
そんなことも、なきにしもあらず。

安曇野市・宮澤市長は安曇野市・豊科にある、
「羽田コンクリート工業株式会社 長野支店」に勤務していました。

羽田コンクリート工業株式会社
http://www.haneda.com/hanecon/

羽田コンクリート工業株式会社は、コンクリート二次製品を扱う会社です。

羽田コンクリート工業株式会社と、共通するのは”コンクリート二次製品”
そんな所に利権の臭いを感じるのですが、そう感じるのは私だけでしょうか?


関係無いけど、こんな番組あるんだね。
NHK「鶴瓶の家族に乾杯(安曇野市)」が3月31日、4月7日に放送予定!
http://www.city.azumino.nagano.jp/kanko/info/turubekazokunikanpai.html


追記:一部、誤解、誇張表現がありましたので、追記修正しました。




↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

メタボ親父の

生活習慣を変えるより楽な事だから新庁舎に移動したらと言うより、今すぐ改善して欲しい事です。

このままでしたら安曇野は良くならないし、悪くなるばかりで結局しわ寄せが安曇野市民に来ると言う事ですね。

何で誰も危機感が無いのかと逆に私は考えます。

テレビ番組で安曇野を紹介する事はいいですけど、安曇野自体の受け入れ体制はどうかと言えば、ブランド推進室や観光協会は人任せだし、観光地や宿泊施設の方でも自分等の事で精一杯。

安曇野としての器で考えてる所が何も無い!

だから安曇野はまとまらない!

それを住民に負担を掛けて結局行政は何も始末しないのです。

私はこんなやり方じゃ駄目だと思いますよ!

解らないでしょうかね今の安曇野行政には!

内容について

~しかし、安曇野市職員の担当職員は、品質管理検査などの名目で岐阜県の工場に何回か赴き、当然手厚い接待を工場関係者から受ける。~

~岐阜県と言えば、多分、”日帰り出張”なんてのもしないでしょう。
「せっかく、岐阜県まで行くんだ、一泊して温泉にでもつかって来よう。」~

調べたのですか?

No title

初めまして
羽田コンクリートを検索してたどり着きました

豊科の羽田コンクリートの跡地にパチンコ屋が出来るらしく
説明会の案内が回ってきました。
市役所に問い合わせたら「法令上 何も問題がない」と言われました。
周辺の住環境の悪化を安曇野市って何とも思っていないんですね。
固定資産税の増加だけ・・・

箱モノの好きな市長の下で働くと
職員もそうなっていくのか・・・

元従業員だったからそうさせるのか・・・

生活道路の事、堤防道路の事
住民の事より、税収、そして昔の勤務先の事

恐ろしい事です。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon