スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市政の大きな嘘 その2

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「ふなっしー」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

一人を殺せば殺人者だが、百万人を殺せば英雄だ。殺人は数によって神聖化させられる。
by チャーリー・チャップリン(Charlie-Chaplin)

チャーリー・チャップリン(Charlie-Chaplin)チャーリー・チャップリン(Charlie-Chaplin)
チャップリンの名言を調べてみると、結構あるんですね。
http://meigen-ijin.com/charliechaplin/
http://meigen-ijin.com/charliechaplin/2/
http://meigen-ijin.com/charliechaplin/3/
http://meigen-ijin.com/charliechaplin/4/





小さな嘘で人を騙せば詐欺師として裁かれるが、
大きな嘘で民衆を騙せば、政治家として私腹を肥やし、表彰・顕彰される。

by あんたが大将


安曇野市政の大きな嘘
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-21.html

私は以前に、このブログ記事でも書きましたが、普通の良識・見識のある人間なら、「嘘はついてはいけない」と言う事を教えられ、良い嘘なら別ですが、悪い嘘はそうそうつきません。

嘘をつくにしても、大きければ大きいほど、恐くてつけないわけです。

でも、大きな嘘をつき続けると、
『嘘も100回言えば本当になる』で、
韓国や中国が世界中に繰り返している、「従軍慰安婦」の償いをしろだ、「侵略戦争」の償いをしろだのと、プロパガンダを繰り返しています。

これは恐いことで、何回も見聞きしていると、真実を知らない世界の人は日本に対して、日本は本当に残虐非道な国なのだと思ってしまい、日本に対して悪いイメージを植え込まれる外国人もいるわけです。

しかし、外国のやっていることだからと、無関心ではいけません。
日本でも、日本国民に大きな嘘をついて国民を騙し、
安曇野市でも、安曇野市民に大きな嘘をついて、善良な安曇野市民を騙しているとしか思えません。
それなのに、安曇野市民は無関心。

借金しまくっても、
「合併特例債だから、返済はごく僅かで済みますから大丈夫。
福祉や教育その他、住民生活へのしわ寄せは無いからご安心ください。」

しわ寄せは、あっても直接目に見えないだけで、無いわけはありません。
嘘が大きすぎて、安曇野市民はわからないだけ。
案外、安曇野市議さんも、そういった感覚で騙されているのかも知れません。

インターチェンジ名を「豊科I.C」から「安曇野I.C」に名称変更したら、経済効果は10億円
嘘がばれても、誰も責任追及されません。






↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon