スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あづみ野エフエム」記事に、寄せられたコメント

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「ふなっしー」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

ブログに寄せられた、あづみ野エフエム記事へのコメント
あづみ野エフエム
あづみ野エフエム 表の顔



暮らしに密着した、地域の情報なんて知らないニダ。<br />都合の良いことだけ放送するニダ<br />災害が発生したら、私たちは真っ先に避難するニダ。<br />だって、安曇野市の北朝鮮、垢科・犀川のほとりで洪水が恐いニダ<br />無知で間抜けでお人好しな「あづみ野市民」から、<br />助成金を年ごとに、たくさん搾取できるよう取り組みまスムミダ。<br />            【あづみ野・垢科平壌放送スタッフ一同】
あづみ野 謎の放送局


あづみ野エフエム 区長ら出演 市が新企画 14-03-05
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-267.html
上記記事に寄せられたコメントです。

ハンドルネーム:事情有って名乗れない さん
許すな!そして、広めよう

あずみ野FMは、総務省出身の国会議員の務台俊介の力で開局したいわく付きのミニFM局。昨年、あずみ野FMは市議会に「市政に関するものを放送するから、毎月100万円出してくれ。人口10万人で1人/月10円の受信料だと思えば安いものだ。」との旨の請願書を提出したが、根回しできなかった多くの市議からその内容に対して反発をくらい、一旦請願を取り下げた。しかし、手を変え品を変え、多くの市議に根回しをして、別の請願書を提出し可決された。そして市との癒着が益々強固なものとなった。そして、市の防災無線放送事業に入り込もうとして動いている。 という事をご存知でしょうか? 皆の税金が一民間企業に吸い取られてしまう!


果たして、どの程度のあづみ野市民が、安曇野市明科からのコミュニティ放送、安曇野エフエムを聞いているのでしょう?

コミュニティ放送
http://ja.wikipedia.org/コミュニティ放送

コミュニティ放送で出力が20Wに制限され、しかも、放送は安曇野市内の辺地からでは、クオリティーの高い放送は期待できない。

自治体によっては、防砂行政無線よりコストが低いと、三セクを設立し防災行政無線の代用放送にしているようだが、安曇野市の全域で聞こえる保証のないような、平壌放送では役に立たない。
何でも安ければ良いってものではないし、防災は、単なるコスト面だけでは対処できない。

現在行っている、旧行政区単位の放送は必要で、今後も行っていく必要がある。

あづみ野エフエムは民間企業。
営業努力は必要だが、国会議員・務台俊介氏の力を利用して、このコメント通りに安曇野市に取り入って来ているとすれば、利権・利益誘導型政治以外のなにものでもないよね。

以前書いた、「中国共産党はチンピラヤクザ」と同じで、一度、旨い汁を吸えば、もっとよこせと要求はエスカレート。



安曇野市は、本当にこんなことやってて良いの?





↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon