スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市 「箱物」指摘に市長が反問権

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

3月市会 一般質問で初行使
「箱物」指摘に市長が反問権 3月市会 一般質問で初行使「箱物」指摘に市長が反問権 3月市会 一般質問で初行使
「何を箱物行政ととらえて、何をやめろというのか」。安曇野市議会3月定例会の一般質問で6日、松沢好哲氏(共産党)に対し、宮沢宗弘市長が初めて、議員に逆質問する「反問権」を行使した。
福祉が減らされ、市の事業は軒並み建物だとする松沢氏の主張に対し、市長は「26年度は国保税は上げないし福祉をおろそかにするつもりはない。必要なものは、合併特例債を活用して今造っておかなければ、後年度負担が増える」と反論し、「何を必要のない公共事業というのか。庁舎か」と詰め寄った。
ただ松沢氏は具体的な建物を示さず、最後は「価値観の相違」として消化不良のまま議論が終結した。
反問権は議会基本条例9条2項に定められており、昨年7月に施行された。市長以外では、市議会12月定例会で小倉勝彦市民環境部長が小林純子氏(無所属)に初めて行使した。
14--03-07(浅川寛子)


市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている地域新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

こんな記事が、市民タイムスに出ていました。

「箱物」指摘に市長が反問権 3月市会 一般質問で初行使

反問権
「反問権」首長、議員にズレ
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/feature/shizuoka1359463260517_02/news/20130129-OYT8T01227.htm

条例で定められていて、それを行使するのは問題無いが、「何を箱物行政ととらえて、何をやめろというのか」と本当に言ったのなら、反問権の行使ではなく、単なる逆ギレ。

市長が逆ギレって、笑っちゃうよね。

しかも、松沢市議は「何をやめろというのか」と問われ、「具体的な建物を示さず」となっているという事は、頭の中に即浮かばなかった。
要するに共産党は、表面ばかりの空論、理想論ばかりで中身がない。

私が安曇野市議会議員さんの中では、比較的バランス感覚が良いと感じている小林市議さんも、反問権行使の被害にあっているというので、小林市議さんのブログを検索してみましたが、ちょっとわからなかったので、今後調べてみたいと思います。

何が無駄かと問われれば、無駄な箱物がありすぎて、一市民だったら確かに即答できないかも知れないが、安曇野市議にそれができなければ、ハッキリ言って安曇野市議失格。


全国の自治体が抱える“時限爆弾”「ハコモノ再配置」を進める秦野市の先進行政
http://diamond.jp/articles/-/30213

こういった事を、本来は行政のトップは承知して行政の舵をとらなければならないのに、“時限爆弾”なんぞ知った事かと、利権行政にひた走る。

今年初めに読んだ「週刊ダイヤモンド 2014-01-18」にも、すごい事が書かれていました。
本当だったら減らさなければいけない公共施設を、「合併特例債」という毒を喰らって増やし続ける。

安曇野市議会は「反問権」ではなく、「板門店」。
市民派の議員さんからすると、安曇野市議会は、北朝鮮を相手に、話しをしようとしているようなものかも知れません(嘲笑

本当に、安曇野市政はレベルが低い!





↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

具体的な建物を示せと言われても

私も何処のとは言えません(多過ぎて)が、無駄遣いを止めて欲しいと望みます。

それ以前にソフト事業の基本的な事で当たり前な事ですが、市職員の教育をして欲しいと望みます。

さもないと安曇野市はこれ以上成長しませんし、終いです。

市民タイムスの記事に対し

議会を傍聴していた一般市民が、市民タイムスに対し、
「この記事は事実と違っている」として抗議し、訂正と謝罪を求めました。
それも2件以上あったそうです。
勿論、共産党の市議団も申し入れをした模様です。
その一般市民はK党員ではない普通の人で、
傍聴していた内容と記事が違いすぎている為、抗議したそうです。

一徹父ちゃんのブログで書かれていました。

『安曇野市が大変だ!』
http://blogs.yahoo.co.jp/dad_ittetsu


行政のレベルも低ければ、報道陣のレベルも低いのですね!

事実が知りたい私は増田議員にもコメントしておきましたので、どのような返答が来るのでしょうか?

箱物作るなら

個人的に静岡県富士市の富士川楽座「http://www.fujikawarakuza.co.jp/」の様な地元住民にも観光客にも通行人にも利用してもらえる様な施設を作れば良いと思います。

集客して採算取れる所を作れば結果オーライと簡単に考えるのは私だけでしょうかね?
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon