スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やしょうま」って、安曇野の郷土食?

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、
拍手をいただけた記事はこちら

「やしょうま」作りを楽しむ 穂高区 地区社協
「やしょうま」作りを楽しむ 穂高区 地区社協
安曇野市の穂高区地区社会福祉協議会(武重孔二会長)は29日、市穂高保健センターで釈迦の命日とされる2月15日に供える地域の伝統食「やしようま」作りの教室を開いた。近隣住民約40人が和気あいあいと楽しみながら、色鮮やかなやしょうまを仕上げた。
穂高の宗徳寺の寺口芳子さん(72)が講師を務め、断面の模様が「桜」と「菊水」のやしょうまを作った。参加者は、米粉の餅を食紅やインスタントコーヒーなどで着色し、棒状に細く伸ばした。4色の棒が出来上がると、それらを組み合わせて模様を整えていった。出来上がったやしょうまは、役員が作ったカレーと一緒に昼食に味わった。
武重会長は「皆楽しそうに作っていた。昔から伝わる食文化を絶やさないようにしたい」と話していた。
14-01-31 (斉藤太一)


市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている地域新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

こんな記事が、市民タイムスに出ていました。

「やしょうま」作りを楽しむ 穂高区 地区社協

以前のブログでも書きましたが、
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-46.html
「やしょうま」なんてものが、安曇野地域の郷土食として、ほんとうに昔から有ったのでしょうか?
私は、全く知りませんでしたし、食べたこともありませんでした。
地域の古老に聞いても、「そんなものは知らない」とのこと。
テレビのローカル番組の、季節の話題のコーナーなどで30年くらい前?から、東北信地方の「やしょうま」作りのニュースを見て、「そういった食べ物があるんだな」程度の認識でした。

昭和の時代に流行始めた「クリスマスケーキ」や、「バレンタインのチョコレート」、最近では関西の風習だった「恵方巻き」
これは、商業ベースの金儲けで流行らせているわけで、消費者もそういった認識で、お祭り感覚でやっているから全く問題はないですね。

しかし、地区社協が「地域の伝統食」の講習会として開催し、「昔から伝わる食文化を絶やさないようにしたい」なんて話しになってくると、「ちょっと違うんじゃないの?」と感じてしまうが、そう感じるのは私だけなのだろうか?
私や、私の周辺だけが知らないだけなのだろうか?

「やしょうま」が、安曇野地域で作られていたとしても、ごく一部の限られた地域だと思うのだけれど、詳しい方がいたら、どなたかご教示いただきたいです。
その限られた地域が穂高なのかな?


穂高地区社協の会長さんの苗字は「武重」さん。
武重って苗字、株式会社武重商会とかが、東信地域に本社があり松本市にも支店がある。
その武重さんの一族なら、出身は東信地域となり、「やしょうま」が郷土食の地域だから、全く違和感は感じないはずだ。

http://1st.geocities.jp/azumino_citizen/azumino_rainbow.pdf





↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

やしょうま

妻の実家の北信地方では、やしょうまが親しまれているのは知ってるのですが、この安曇野地方でやしょうまなんて聞いた事ありませんね。

私なんかより、あんたが大将さんが疑問に思ってるくらいですから間違いないと思います。

時代が経ち北信地方の方もコチラに嫁いで来たりしてるので、知らない間に馴染んで来たりしたのでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やはり、東北信の

食文化だと思います。今度、市民タイムスに聞いてみようかな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「あずみ」か「あづみ」

海洋民族・安曇族(阿曇氏?)が九州から渡って来たようで、海に関係するっていうと旧仮名遣いの「づ」が適当という事になっていますね。漢字では「津」だから平仮名では「つ」で、濁れば「づ」ですよね。方言は、指摘した方が良いと思いますよ。そんな言葉はあづみ野では使っていた記憶がないです。

あづみとあずみ

この前、ある方のブログでもあずみと書かれてたので指摘しましたら、その方から面白い事を教わりました。

安曇野→あづみの

安曇追分→あずみおいわけ

安曇沓掛→あずみくつかけ

となるんですよ(◎o◯;)

新発見で勉強になりました。

やしょうま

ばか科町出身です。
小さい頃に食べていました。

あかしなは

安曇野ではありません。東筑摩ですから、食べていても不思議ではありません。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon