安曇野検定159人挑む

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-130.html

今回は総合編 幅広く出題
安曇野検定159人挑む 今回は総合編 幅広く出題
安曇野市についての知識を問う「安曇野検定」が26日、市豊科交流学習センター・きぼうなど3会場で行われた。中学生以上の「一般の部」の受検者は148人と過去最多で、おおむね小学校4~6年生を対象にする「ジュニアの部」と合わせて159人が挑んだ。
3回目の今回は地域の歴史、自然環境、郷土の先人など幅広い分野から出題する「総合編」として行われた。問題は四者択一で、一般は100問を90分間、ジュニアは50問を45分間で解いた。一般では「五つの総合支所のうち、最も標高の高い所にあるのはどこか」などの問題が出た。
「きぼう」では受検者が、真剣な表情で問題に向かっていた。

平林順子さん(55)=明科光=は「大好きな安曇野市を深く知りたい」と考えて受検した。滝沢幸子さん(84)=明科東川手=は「まあまあの出来かな」と話し、豊科北小学校5年の武田朋己君(11)は「たぶん、合格できる」と自信を見せていた。
一般の受検者数は第1回の平成23年度が118人だったが、24年度は58人に減っていた。担当の市教育委員会社会教育課は「興味を持ってもらえたのがうれしい」としている。
2月上旬にも、二つの小学校で計122人の児童が受検を予定している。一般、ジュニアともに70点以上が合格で、結果は2月28日以降に受検者に通知される。
14-01-27(小坂功)

市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている地域新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

こんな記事が、市民タイムスに出ていました。

安曇野検定159人挑む 今回は総合編 幅広く出題

最初に市民タイムスさん、話しを載せた3人のうち2人が明科って、安曇野でもない旧明科町の住民の声を載せるって、報道に携わる者として公平さを欠き、おかしいと思いませんか?
「おかしい!」
旧明科町は「あかしなまち」ではなく「おかしなまち」だから、おかしなばあさんの受検割合が多く、石を投げれば明科地域の住民に当たるって、そんな状況だったってことなのでしょうか?

あかしなまち」は、「おかしなまち

「一般の部」148人と「ジュニアの部」を合わせ159人てことは、ジュニアの部は11人しか受検しなかったとは、何ともお粗末な話し。

安曇野市の住民の約0.16%しか受検しない検定に、どんな意味があったのでしょう?
検定に興味を持ってもらう努力をしていたでしょうか?
受検者を増やす努力をしていたでしょうか?
私には、そんな安曇野市の努力は全く感じられませんでした。

『一般の受検者数は第1回の平成23年度が118人だったが、24年度は58人に減っていた。担当の市教育委員会社会教育課は「興味を持ってもらえたのがうれしい」としている。』
こんな50人から100人そこそこの増減で、うれしいとか言っている、担当者の気が知れない。目標レベルが低すぎだよ。

例えば松本市では、2007年に「松本検定実行委員会」が組織され、受検は有料。
合格すると松本市博物館等の施設へ一定期間無料で入場できる特典があったりします。
「松本検定実行委員会」のアピールポイントも、しっかり書かれています。
http://fields.canpan.info/organization/detail/1148555616

安曇野市では、通り一遍の説明と過去問が掲載されているのみ
http://www.city.azumino.nagano.jp/gyosei/kakuka/kyoiku/shakai/kentei/index.html
松本市はやる気が感じられますが、安曇野市は全くやる気が感じられません。
そんな気がします。

試験翌日には、試験問題くらいは掲載しても良いのでは?
しかも、合格発表は2月28日以降ってことは、合否がわかるのは3月に入ってからとは、
のんきなもんですな(笑

あと、安曇野検定申込者数と、実際の受検者数なんかも知りたかったですが、そんな数字は発表できないのでしょうか?。





↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

検定

>検定に興味を持ってもらう努力をしていたでしょうか?
受検者を増やす努力をしていたでしょうか?
私には、そんな安曇野市の努力は全く感じられませんでした。


私も同感です!

市民にはどのように広報したのでしょうか?

市のホームページと広報あづみのだけでしょうか?

インターネットは私のネット環境からは情報提供収集するには、一つ一つ検索しないと調べられないです。
(落ちはあります。)

広報あづみのからでしたら、細かいところなど目を通しません。

新聞だって注目できる記事でないと見落とします。

行政は市民にどのように知らせれば良いか、回覧版で広報はされてませんし、小学校のお便りにもありませんでした。

行政としてどのように市民に知らせる努力をしてるのか理解困難です。

この記事からは明科の方が多い様に感じましたが、明科は連絡網が整ってるのでしょうか?

だったら行政は明科だけでなく他の4ブロックにも取り入れないと駄目でしょう。

教育委員会が明科に有るから、明科だけはキチンと連絡網が整ってるのでしょうか?

もう少し、話題提供が必要だったでしょうね。

> 教育委員会が明科に有るから、明科だけはキチンと連絡網が整ってるのでしょうか?
なるほど、そういう事情もあるかもしれません。

地域ごとの受検者数も発表してもらいたいですね。
とは言っても、垢支那なんかどうでもいいって感じです。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon