スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市、「債権管理条例」を検討

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-130.html

税金等の滞納整理円滑化
安曇野市、「債権管理条例」を検討 税金等の滞納整理円滑化
安曇野市は、種類によって滞納整理の手続きが異なる市の債権処理について、統一した形を示す「債権管理条例」の制定に向けた検討を始めた。市税、国民健康保険税、各種公共料金などの合計で約17億7700万円ある滞納や、徴収をあきらめる不能欠損の縮減を図る。16日に市穂高総合支所で、債権管理の先進事例を学ぶ職員研修会が聞かれた。
宮沢宗弘市長は職員研修会のあいさつで「適切な債権管理を図る条例制定も視野に入れている」と述べ、職員に必要な体制づくりへの協力を求めた。
「公平・公正の原則から、債権管理に厳しく対応しなければならない」と強調した。
予算などに基づき収入額として決められた調定額に対し、実際に納められた金額の割合を示す収納率は昨年度、市税や国保税、各種料金などの合計で91.58%だった。前年度の90.90%に比べて上昇したが、手続きの統一で債権処理を効率化し、さらなる改善を目指す。
職員研修会は、千葉県船橋市の永嶋正裕・債権管理課長を講師に招いた。船橋市は債権管理の一元化や債権管理条例の運用で先進的な取り組みをしている。永嶋さんは、条例は設けた方がいいとしつつ-最終的には債権を回収するという制度運用が重要だ。所管課がきっちり対応しなければならない」と、全庁的な取り組みの必要性を指摘した。
16日の研修は課長補佐以上の職員を対象に行った。17日も永嶋さんが講師を務め、係長以下を対象に、実務上の知識を伝える研修を行う。14-01-17(小坂 功)

市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている地域新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

こんな記事が、市民タイムスに出ていました。

安曇野市、「債権管理条例」を検討 税金等の滞納整理円滑化

やはり、安曇野市の職員レベルが低いという事が再び記事になっている。
こんな研修受けなきゃ、仕事ができないなんて、安曇野市の行政サービスの偏差値は30~40の低レベル。
本来、課長や課長補佐は、部下を指揮監督する立場で、昔の店で言えば番頭だ。
そういった立場の人間が、自分の仕事を理解していないとは、信じられない。
こんな事が記事なるなんて、安曇野市の恥だぞ、恥。

行政職員の給与は職務職階級で支給されており、能力給ではない。
行政の職務経験を積んで、色々な職務遂行能力を身につけていき、それに伴って給与もアップしていく。
仕事が出来るようになれば、当然のこと。

しかし、この記事を読む限り、安曇野市には仕事もやらずに給与をもらっている職員がたくさんいる。

課長、課長補佐級がまともに仕事をやって、部下の指導を適切にしていれば、少し前に問題になった下水道の受益者負担金、5千数百万円もの額が回収不能になり、不能欠損処理なんて自体にはならなかったはず。
安曇野市職員は法律や条令、規則などを熟読し、理解し業務を遂行するという能力はないわけで、そんな職員に研修なんかしたって無駄だ。
「債権管理条例」なんか定めたって、定めるだけで絵に描いた餅。
安曇野市職員に遂行する能力はないし、能力はあってもやる気はない。
別に不能欠損が増えたって、自分たちの給料に影響があるわけでもなく、その他ペナルティーも何も無いんだから。

もしかしたら以前、このブログでも書いたが、安曇野市職員は漢字が読めないからかもしれない。
そのうち、法律や条令に全部ふりがなをふってくれないとわからないとか、場合によっちゃ、漫画にでもして説明しないとわからない、「ゆとり教育」レベルなのかも知れない。

例えば課長補佐に求められることは
【業務遂行能力】
◇高度な知識・技術により業務を的確かつ迅速に遂行できる。
◇部下を支援し、業務を円滑に遂行できる。
◇計画的に業務の進行管理ができる。
◇必要に応じて上司に進言ができる。

【コミュニケーション能力】
◇担当課の業務について詳細な説明ができ、市民・関係部局・職場職員と建設的なコミュニケーションを図ることができる。
◇業務上のクレームなどに適切に対応できる。

【政策立案・問題発見能力】
◇情報を収集し、効果や実現可能性を検討しながら具体的な施策を立案できる。
◇課内の事業について、評価と分析を行い効果的な改善策を提案する。

【マネジメント能力】
◇部下や他の職員に対して必要な時に適切な助言や指導を行うことができる。
◇課内業務の調整及び進行管理ができる。
◇職員の問題意識や意欲を引き出すための職場づくりなどリーダーシップを発揮できる。

だそうだが、こんな業務遂行能力のある安曇野市職員は見た事がない(笑

安曇野市の職員の80%、いや90%は給料泥棒と考えて間違いなさそうだ。





↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

私が指摘・提案・改善を求める度

嫌な顔をして言い訳したがるかが良くわかります。

ホントやる気ないし、市民としたら怒りと絶望感を抱きます 。

長野県民の県民性で、議論好きだとか言ってたの聞いた事有りますが、あれは議論好きじゃなくで行政が怠けてるから、それに対する不満なんだろうなぁ~。

間違いない!

確かに

屁理屈が多いですな(笑
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon