スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市 新しい年 スタート祝う

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-130.html

式典に300人 功労表彰も
新しい年 スタート祝う 式典に300人 功労表彰も安曇野市 新しい年 スタート祝う

安曇野市は6日、豊科南穂高の安曇野スイス村サンモリッツで新年祝賀会を聞いた。地元選出の国会議員や県議会議員、市議会議員、自治組織の代表者、審議会委員ら市民の代表約300人が出席し、ともに年始を祝った。
宮沢市長は市役所新本庁舎の建設、しゃくなげ荘の周辺整備、地下水保全条例の運用など、市が取り組んでいる施策について話し、「ともに支え合って豊かな暮らしを目指したい」と年頭の決意を語った。
祝賀会に先立って本年度の功労表彰式も行われた。
地方自治の振興や市民活動などに努めた11人・1企業に表彰状を、8人・1団体に感謝状を贈った。表彰状を受けた元市議会議長の藤原広徳さん(72)=穂高牧=は「身に余る光栄。多くの人たちの支援で職責を全うできた」と謝辞を述べ、信州安曇野薪能を主宰しているシテ方観世流能楽師の青木道喜さん(63)=京都市=は「もっと頑張れという力をもらった」と喜んでいた。
受賞者は次の皆さん。
▽表彰状=山田高久(豊科高家)藤原広徳(穂高牧)吉田満男(穂高有明)下里喜代一(明科東川手)松尾宏(豊科高家)小林紀之(豊科)相田登美枝(同)青木道喜(京都市)大谷満智子(穂高有明)黒岩憲明(同)小島茂雄(同)ハーモニック・ドライブ・システムズ(穂高牧)▽感謝状=高山一栄(穂高北穂高)丸山裕之(豊科南穂高)黒岩宏成(堀金烏川)山地重雄(穂高)高橋浄(豊科田沢)畠山倉光(穂高有明)丸山武人(豊科南穂高)山田貞雄(穂高)安曇野の水を守る会(豊科高家)
14-01-07 (小坂 功)
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている地域新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

こんな記事が、市民タイムスに出ていました。

正月、新年を迎えると何がめでたいのか?
年末年始のテレビ番組が、特番の連続になってくだらなく、そしてつまらなくなるだけで、何がめでたいのかは、私には良くわかりませんが、市長始めみなさんは頭の中が”おめでたい”んでしょうなあ

功労表彰で表彰状や感謝状を贈られた方々
元市議でも、表彰状と感謝状で違っていますが、その違いは何なのでしょう?
元郵便局職員の相田登美枝氏は、再選出馬しましたが、落選しても表彰状
元農協職員の黒岩宏成氏や、元農業共済組合職員の高橋浄氏は、再出馬せずに感謝状
その違いが良く分かりません。

新年祝賀会で、安曇野市・宮沢市長は具体的にどんな内容の挨拶をしたのかは不明。

広報あづみの お知らせ版 1 No.179 には、
宮澤市長◎年頭のごあいさつ さらなる飛躍の一年へ と題して通り一遍の挨拶文が掲載されてはいますが。

この点を松本市と比べてみましょう。
松本市のWebサイトには、
トップページ > 市政情報 > こんにちは市長です > 平成26年新年祝賀会 市長あいさつ

平成26年新年祝賀会 市長あいさつ
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/shisei/sityo/20120105aisatsu.html
http://megalodon.jp/2014-0109-0620-37/www.city.matsumoto.nagano.jp/shisei/sityo/20120105aisatsu.html

上記にURLに、新年祝賀会での市長あいさつの内容がちゃんと掲載されていますが、安曇野市のWebサイトには何もなし。
Webサイトは、印刷費用も広告費用も殆どかからずに、世界にPRできる広告媒体でもあるわけですが、安曇野市はこれを有効活用していない。

これだけで安曇野市の、市長始め安曇野市職員の、やる気の無さが伝わってきます。

松本市のWebサイトトップページと、安曇野市のWebサイトのトップページ、バナーを見比べただけでも、職員のやる気のあるなしの違いがわかります。

松本市は雪の松本城を配した雪景色で季節感あり
安曇野市はそばの花で季節感なし
これが、梅の花ならまだわかりますがね.....

安曇野市長始め、安曇野市職員の頭の中には年中花が咲いている。
みなさんの頭の中は、一年中春なんですね。

以前にも書きましたが宮沢市長さん、安曇野市Webサイトの市長プロフィールに、卒業は「南安曇農業高等学校 土木科」となっていますが、南農に「土木科」はありませんでした。
あったのは「農業土木科」です。
自分のプロフィールくらい、しっかり確認してくださいよ。
それだけ疎いんですな、ご高齢の安曇野市長さんはIT関連に(笑





↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

身近で

行政に力を入れてると安曇野市の粗ばかり目立ちますね。

まぁ、そのようにやってる安曇野市側に問題ありますが。

指摘されて当然です!
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon