スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野市の行政サービスの偏差値は30~40の中の下

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-130.html

安曇野市、税金の無駄遣いは一流、行政サービスは三流

松本市図書館休館日松本市図書館休館日
塩尻市図書館休館日
塩尻市図書館休館日
安曇野市図書館休館日
安曇野市図書館休館日
2013年~2014年にかけて、年末年始の休みは9連休
ネットで調べてみたら11年ぶりとか。
確か、長野オリンピックのあった1997年~1998年にかけてもそんな感じじゃなかったかと調べたら、やはり9連休でした。

では次回はと調べたら、なんのことはない。
今年から来年、2014年~2015年にかけても9連休
その次は2019年~2020年、2025年~2026年も9連休になるみたいですが、
ブログ更新の限られた時間で、適当に調べているから間違っていたらすみません。

で、本日も安曇野市の行政サービスは低レベルで、いかにお粗末かの話し。
冒頭でもお話ししたように、昨年から今年にかけての年末年始の休みは9連休。
そこで中信地区の市の、図書館の休館日を調べてみました。



松本市 6日休館 3日開館
塩尻市 6日休館 3日開館
安曇野市 8日休館 1日開館

松本市と塩尻市は3日開館
それに対し安曇野市は、たった1日しか開館してません。

松本市、塩尻市は、安曇野市の3倍も、行政サービスの努力をしているわけです。
長野市を調べてみましたが、やはり松本市、塩尻市と同じで3日開館していました。
これは12月28日から休みに入る方に配慮して、28日を開館日にして本を借りやすく、正月4日、5日を開館して本を返しやすくする。
利用者の利便性を考えた、サービス業としては当たり前の、そして図書館利用者には当然のサービスを提供しているわけです。

年末年始の開館日を多くして、少しでも利用者数を増やしたい。
運営者側からすれば、当然の考えです。

要するに安曇野市以外は、「行政はサービス業」であることを自覚していますが、安曇野市は、自分たちがサービス業であることを自覚していない。

安曇野市は、税金の無駄遣いは一流で、
安曇野市民が受けられる行政サービスは三流とは、何とも悲しいことじゃありませんか?

私のブログを読んで、そんな細かいことをと言う知り合いもいます。
しかし、こういったことは一事が万事で、単に図書館開館日だけのことではなく、行政サービス全般が図書館開館日と同じように、行政サービスの手抜きをしている。
経費の無駄遣いをしているということです。

善良な安曇野市民は、そういったことにおおらかになっていてはいけません。
安曇野でもない明科に搾取されても、文句も言わず黙っているなんてことも続けていてはいけない。

私はそう考えます



↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

ごもっとも!

安曇野市は本当にずく無しだ!

広報あづみのの記事見ましたか?

私のブログに取り上げましたが、
ずく出し!知恵出し!
おもてなし。
ずく無しに、ずく出せなんて言われたくないんだよ!

何か変だと思うのは私だけなのでしょうか?

早速、県観光部観光振興課
(TEL026・235・7253)
に問い合わせて、このような指摘は無いかと伺ったらこのような意見は初めてだと言われちゃいました。

一応、安曇野市にも提案したトイレマップや他県にはあるもしもしピット、私の何時も指摘している観光客への受け入れ体勢や危機管理等もお話しさせて頂きました。

今、読んでみました

確かに、安曇野市の職員からは言われたくはないですね(笑

テレビ小説『おひさま』以降辺りから

方言の使い方を間違ってるのに気付かないのか使い方を忘れてしまったのか実際は方言指導が悪かった!

あんな馬鹿げた言葉遣いのドラマを世に広めたNHKや行政に問題あり!

世の中が歪んでいる事に気付かない人間は幸せ者ですよ!

おいでなさんしなんて言葉もそうですし、おもてなしする事に、ずく出せなんて言い方は普通では考えられません。

それだけ知恵も出せなかったという事でしょうかね。


あんたが大将さん、興奮し過ぎて間違えたヶ所があるので、恥ずかしいから前んの削除しといてください(ノ∀<*)

確かに

「おいでなさんし」という言葉は聞いたことがありませんね。
「ごめんなさんし」とかは聞いたことがあるような気がしますが、これは訪問した方が言う言葉ですよね。
訪問された方は何て言ったかな?

長野県のプロジェクトは、市町村の公務員に「ずく出し!」「知恵出し!」ではなく、
「ずく出せ!」「知恵出せ!」とハッパをかけたのでしょう。
そう解釈しておきます。

もてなす側は

いらっしいまし。遥々遠くからおいでくださいましてありがとうございます。
が適切だと思います。

おいでなさんしは市民タイムスのコラムみすずのに松本と四賀に住むボケ老人3、4人の証言しか集まらなかったらしいです。

安曇野からの証言者は一人もいません。

そんな言葉遣いを起用して、安曇野の代表的な言葉遣いは一つも起用されませんでした。

これは裏話なんですが、おひさまロケの時に、逆ギレ制作統括の代わりに私の所に来た制作関係者に方言の事を話したら、関係者も方言の違いを認め、手遅れだと言ってました。

育子役はあの強烈なイメージだから現代の育子の役は黒柳徹子じゃないとカバー出来ないんじゃないなんて冗談で言ったら、本当に黒柳徹子が起用されて演技なんて黒柳徹子そのまんまじゃん!

NHKもふざけてるよ!

そうなんですか!

>育子役はあの強烈なイメージだから現代の育子の役は黒柳徹子じゃないとカバー出来ないんじゃないなんて冗談で言ったら、本当に黒柳徹子が起用されて演技なんて黒柳徹子そのまんまじゃん!

田舎のオヤジさん、影響力あるんですね。
ビックリです。

おいでなさんしの証言

以前、知恵袋で私が回答したコラムみすずのコピペ記事を張ります。

『大正12(1923)年、池田町生まれの米寿の男性は「戦前は『おいでなさんし』を使っていた」
◆松本市並柳出身の83歳の男性も「松本、塩尻、東筑南部でも昭和20年ころまで言っていた」。
ほかに旧四賀村の80歳の人が「母たちは当たり前に使っていたが、松本の飲食店はどうか、と言われると不明」と書かれてます。』

ボケ老人の証言です。

この証言で安曇野の方言にしちゃ駄目でしょ!

おひさまで使われていた『おいでなさんし』はコチラの方言ではないと思いますがいかがでしょうか?

おひさまに限っては安曇野を侮辱した代表的なドラマと言えるでしょう。

移住者も増えたこのご時世安曇野のプライドを持つ人などは絶滅危惧種とか化石だとか言われちゃうのでしょうかね。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon