スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密保護法反対は結構ですが 続き

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-130.html

日本という国は、圧力をかければ必ず折れるという印象を国際社会に与えてしまった
日本という国は、圧力をかければ必ず折れるという印象を国際社会に与えてしまった
【驚愕!必見!】石平氏が激白!中国の日本侵略計画
http://youtu.be/fcUaMTskJZE

中国もインターネットに書いてる
「今回 日本を占領したら必ず 東京大虐殺をやりたい」 という
http://blog.goo.ne.jp/kuninomahoroba81/e/be872e09f22eb166bb8e80c98c430190 転載

ちょっと古い動画ですが、本日もご覧頂きたい。

Q.尖閣問題における日本政府の対応は?
石平:日本という国は圧力をかければ
必ず折れるという印象を国際社会に与えてしまった

日本の国家的威信は完全に地に落ちた
日本は話し相手にもならない
圧力をかければ 必ず折れてくるような情けない国
しかも法治国家の原則まで 曲げてしまって降参した
日本にとって 戦後最大の外向的敗北

Q.なぜ尖閣事件が起こったのか?
石平: この(尖閣)事件そのものが
偶発的だったかもしれないけれど

全体的背景からすれば 起こるべくして起こったこと
その背後には 中国の 「海を制覇する」という戦略がある
中華人民共和国という国が成立してから
ずっと対外的拡張を試みてきた
鄧小平の時代から練り上げてきた戦略は
海に出る 海を制覇するという戦略になった

第一列島線と第二列島線を 順番に制覇してしまうという戦略
第一列島線は台湾・沖縄の一線
この中の海を 中国海軍の支配下に置くこと

第二列島線はグアムまで
第二列島線までの海が 中国海軍の支配下に置かれてしまうと
日本の海に出る海路が
全部 中国におさえられてしまうことになる
結果的に日本は 中国の軍門に下っていくしかない
それで中国にとっての日本の属国化が現実になる

あとは日本をどうするか
軍事的に占領するかは 向こう(中国)の判断になる
日本はどっちみち まな板の上の鯉になってしまう
経済実体として殺さず生かさず
日本からしぼれるだけしぼり取る という政策をとる場合もある

Q.日本が占領されたらどうなる?
石平:おそらく靖国神社は焼き払われるし 日本の皇室も危なくなる

私のような中国を批判する人間は一掃されるでしょう
みなさんも危ないですよ

Q.中国の若者の反日感情の実情は?
石平:南京大虐殺記念館とか 抗日戦争記念館とか
日本人の残忍さ 残虐性を強調する展示が
いっぱいあるでしょ

中国の若者たちは あれ(残虐な展示)見ていると
心のどこかで今回 徹底的に日本に仕返しす
る その仕返しは どんな残虐な手段を使っても
足りないくらいだと彼らは思っている
中国もインターネットに書いてる

「今回 日本を占領したら必ず 東京大虐殺をやりたい」 という
そういう潜在的願望を持っている人も いっぱいいる

Q.中国の脅威に対して 日本が今すべきことは?
石平:日本の手足を縛っている 平和憲法を破棄すること

日本人自身の手によって 日本の憲法を制定する
その中で国防力の正当性と国防軍の地位を明確にして
日本の国防体制を強固にする

集団的自衛権を認めて 日米同盟を強化すること
中国の脅威に対応するという意味において
日米同盟は大事
しかし日米同盟を強化していくためには
まず日本がしっかりしないといけない

Q.なぜ国家は大切なのか?
石平: 戦後の日本の国民意識は国家がすべて悪い
国家はなくしたほうがいいという意識が蔓延している

しかし国家をなくしたら 確実に日本人は
中国の奴隷になってしまう
日本人である以上 これから生きていくために
国家をなくしてはだめ
国家が守ってくれなければ
一人ひとりの運命もどうなるかわからない
歴史的にも証明されてますよ

チベットは国家をなくしたから
チベット人がひどい目にあってるでしょ

みなさんが果たしてチベット人の二の舞になりたいのかっていうことです


秘密保護法
安倍のボンボン首相始め自民党は、売国奴・民主党の外交政策の尻ぬぐいと、
日本国家を護るために、どんな理由が有るかはわかりませんが、秘密保護法成立を急いだのでしょう。

「国民の知る権利を奪う」と反対した民主党さん、
実際見たらどうってことなかった、くだらない「尖閣諸島中国漁船衝突映像」を国民に秘密にしようとした、お前ら民主党に、秘密保護法案反対を口にする権利はない。

特定秘密保護法案に反対するデモをテロ行為になぞらえた自民党・石破茂幹事長は、秘密保護法反対デモは日本人主導ではなく、在日の中国人や韓国人、帰化した日本人が主導しているとわかっていたからそう発言したのではないでしょうか。

徹底した反日教育を受けた、中国政府公認であろう蛇頭
中国刀を使い、平気で人殺しをする蛇頭は、既に日本で相当な勢力となっているようです。
それを辛うじて押さえているのは、そういった面では日本の必要悪「暴力団」
秘密保護法も、必要悪の法律と私は解釈します。

蛇頭のような中国人や韓国人が増えれば、2000年暮れの30日から大晦日にかけて発生した「世田谷一家殺害事件」のような事件が、安曇野のような田舎でも発生する可能性が出てきます。
子供をめった刺しにする残忍さと、殺害後に翌朝まで10時間以上に渡って現場に居座り、パソコンを使ったりアイスクリームを食べたりするなど、日本人の犯行とは到底考えられない、残虐な犯行が増えていく可能性があります。

昨日も書きましたが、秘密保護法は、
売国・国家公務員、売国・国会議員を取り締まり、国家を護るのが主目的の法律だと考えます。
それでも、あなたは秘密保護法に反対しますか?




はてなブックマークhttp://b.hatena.ne.jp/creative_suite/

↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

説明不足は否めません

が、スパイ天国の日本。
秘密が対立国にダダ漏れの現状を、何とかしないといけないというのが、主目的と考えます。
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon