スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密保護法反対は結構ですが

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-130.html

尖閣だけでなく沖縄も自分のものだと言い出した中国
反日左翼・工作員・売国奴から沖縄を助けて欲しい
【日本人のみ必見!】沖縄独立宣言 そのシナリオとはBy惠隆之介氏
http://www.youtube.com/watch?v=xPgE1CfI9Es
マスゴミにだまされるな!! 
これが真の沖縄県民の声!!
~反日左翼・工作員・売国奴から沖縄を助けて欲しい~

http://blog.goo.ne.jp/kuninomahoroba81/e/be872e09f22eb166bb8e80c98c430190 転載

ちょっと古い動画ですが、ご覧頂きたい。

Q.中国の狙いは?

惠:「尖閣は日本固有の領土だ」 と議論している間に
今 中国は沖縄本島を狙っていますよ。
沖縄が独立宣言して 中国はその独立を支援するという形にしてしまえば
自然に尖閣列島は付録でついてくる

沖縄県に付属する海面を総合すると本州くらいの広さ
竹島と違って 沖縄県を失うということは 国益上
重大な危機を 日本は迎えるということ
シーレーンの確保も危ない

沖縄県に属した海面と海底の資源も失うことになる
かなりのパンチだと思う
しかも第一列島線が確保できなくなる
中国海軍が日本を取り巻く状態になってくる
アメリカも太平洋に中国の原子力潜水艦が進出してくると
なかなか追尾も難しくなるとい-う状況で
非常に安全保障上および国益上重大な危機を迎える
沖縄を制するものが西太平洋を制する

Q.中国が沖縄を取るために何をしてきたか?

惠:沖縄には工作員もいっぱい入ってきている

中国の帰化人はけっこう沖縄本島にいる
これから非常に複雑な弾を撃たない諜報戦争
諜報戦略が どんどん沖縄本島に押し寄せてくる

既に水面下のバトルが始まっている
香港返還のときから 「沖縄も本来は中国の領土だ」と言っていた
(中国で反日暴動が起こった時も)
沖縄出身の留学生にだけは特別待遇で「君らとは兄弟なんだよなあ」
恐ろしいほどに 沖縄県民の歴史感覚がずれてきている

琉球王国というのは独立国で 中国も独立国で
中国政府は 琉球と日本を同等に扱ってくれた
そういうノスタルジアが醸成されている

Q.沖縄県民の日本人としての意識は?

惠:仲井真知事も中国の帰化人の出身
選挙の時には 帰化人のファミリーネーム 「蔡」

蔡家の子孫であるということはステータスであり 自慢していた
稲嶺前知事も 毛家の出身
中国の狙いは 沖縄をできるだけ引きつける
中国が触手を伸ばすというよりも 沖縄を北京に近づける
そして米軍を追っ払う

第一列島線を確実に 基地として確保して
太平洋に進出してアメリカを威圧する これが中国の戦略
「何月何日 正午の時報をもとに行動しろ」

沖縄独立宣言をさせる

沖縄にいる親日勢力の県民の口を封じてしまう
武器弾薬を使うと国際非難を浴びるので
観光客という名目で 大量の観光客を沖縄に送り込む

中身は工作員 女性スパイ
沖縄県知事 沖縄県の首長クラスを一挙に確保する
反論させないように そして 沖縄独立宣言

Q.米軍の対応は?

惠:住民運動が起きて 沖縄独立運動が起きたときには
内政干渉になるから 米軍は手出しできなくなる

日本は国家財政も厳しくなってきている
中国は経済成長がどんどん拡大してきている
「中国と一緒になろうか」「昔の琉球はそうだった」
左翼勢力は 尖閣の海底油田を中国と
共同開発することによって 経済的にも自立できる
とんでもない妄想を持ち始めている
「基地なき平和」を言ってくる

Q.県民の安全保障への意識は?

惠:尖閣事件が起きてから 県民の意識は変わってきている

特に 石垣島 宮古島は 非常に警戒心と不安を持ち始めている
沖縄本島はまだ甘い
ずっと奇跡的な65年の平和のなかを過ごしてきた国民から見たら
安全保障はあんまり考えていない

Q.日本は今後どうするべきか?

惠:普通の国家に戻るべき
戦後65年間 アメリカにぶら下がって 広島
長崎の市長のように綺麗ごとばかり言っている

憲法で交戦権を明記 軍法も制定
海上保安庁は今 限界まで来てますから
海上自衛隊が出動して
我が国の自衛権を発動するという強い意気込みを見せる

ごく普通の国に戻らないと
平和原理主義国家はもう持たない

----------------------------
惠隆之介(めぐみ りゅうのすけ)
沖縄出身の元海上自衛官の作家・ジャーナリスト。

恵隆之介。


秘密保護法、
私は、売国国家公務員、売国国会議員などから国を護るための法律だと思うんです。
平和ボケして、反対ばかりしていると、チンピラやくざの中国に侵略されちゃいますよ。



はてなブックマークhttp://b.hatena.ne.jp/creative_suite/

↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon